2014年11月07日

毛玉すこやか大作戦【2】ハーブ



うしくまでもお世話になりっぱ、
ハーブ・ジェダイマスターと呼び、師匠と仰ぐのはNHG

元気玉のお腹をサポートして免疫力をあげたいんですが・・・
と、相談したところありがたいご教授いただきやした。


伏せ横顔_PICT0706mini.jpg


師、曰く

「わんこの胃腸は、ジャーマンカモミールがイチオシ。
 ナチュラル系獣医も常備を奨めるぐらい。
 
 ただし、子犬の頃から慣れさせておかないとかわいそうなので、
 これからだったらぴったりだとおもいます。
 わんこの好みもありますので、無理強いはしないこと。
 
 最初は飲み水ボウルに
 ジャーマンカモミールのお花をひとつだけ入れて、様子を見ます。
 そのまま飲んじゃってもだいじょうぶ。

 それでOKなら次はお茶。

 まず、ふたつお水ボウルを用意。
 ひとつにジャーマンカモミールティーを入れて、
 もうひとつは水で、慣れるかどうか様子を見ます。

 とにかく慎重に。
 うす〜く、うす〜〜く、を心がけて。」

マスター、ありがとうおじゃりまする。

つーわけで、元気玉の飲み水ボウルにはいつもジャーマンカモミールin。
香りが大好きなようでスグ食っちまうテスやん(笑)

ハーブティーもマグカップに熱湯そそぎ
そこにカモミールの花を2〜3個浮かべる程度でよろし、と。

冷ましてから飲み水としても、フードのふやかしにも使える。
長く続けることはシンプルなやり方がいちばんスね。

参考にされる場合は愛犬の様子をよ〜く見ながら
注意を怠らないでくだされ。
なんつったって犬の嗅覚はヒトの何十万倍とも云われているし、
うす〜く、うす〜く、ね?


斜面伏せかわいい_PICT0711mini.jpg



hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:08| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

毛玉すこやか大作戦【1】お灸



師匠はシーラーママ。

くまの時にもいろいろ教えてもらったが
お灸は免疫力をあげる効果がある。

「最初の一年はすごく大事だからぜひ毎日お灸いれて」とのこと。
「忘れても気にしない」とも(笑)
ブ・ラジャー!

まだチビなので、嫌な印象を与えないよう注意をはらう。
お灸はきもちいいね〜♪と覚えるように。

一日一回でOK.。
モグサはふわっとやわらかくひねり、熱がマイルドになるように。
一瞬あったかいかな〜ぐらいですぐ終える。
場所はおへそのちょっと下、「健胃」のツボ。
もしくはお腹で冷えやコリを感じる場所に一カ所。

ふだんからお灸に慣れておけば
成犬になってから、具合が悪くなった時も応用がきく。

おネムの時間帯をねらってつづけておりやす。
「おぽんぽん、おキューしよー♪」と声かけすると
寝ぼけながらヘソ天する元気玉。

すこやかに育て!


ひまわりテス_20141003_3mini.jpg



hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 21:55| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

さんまんま



元気玉を迎えた当初、食事に興味がなく
どうやって食べさせるか苦心惨憺していた。

いちばん食べてほしい時期だもの。

最近になってようやく食欲があたまをもたげてきて一安心。
やっぱり食欲の秋か(笑)

特売のさんま、トライしてみよ。
今年は安くて型のいいさんまが多くてうれしいのぅ。
ぴちぴち〜♪


さんまんまPICT0689.jpg


じゅぅじゅぅ♪


さんまんまPICT0690.jpg


お嬢玉ですもの、丸かじりではなく
さんまの骨をとって身をほぐして、さ、めしあがれ。





これでも元気玉的にはマッハの食いっぷりなんす。
さんま、んま♪んま♪
たいへんお気に召されたようで、なによりなにより。


******************************


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:26| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

毛玉すこやか大作戦 始動



タイトルで「大作戦」ってつけるの好きだな〜、
タイトル負けしないようにせねば。

シェパードはお腹が弱いという話しをよく聞く。

消化器専門医に診てもらっていたシェパオーナー友人のブログには
「シェパードは他の犬種に比べて腸内細菌の種類が多く
 そのためちょっとしたことで腸内細菌のバランスをくずしやすい。」
とあった。

なるほど。

お腹は免疫の要。
腸内環境を良好に保つのは免疫力アップのためにたいせつだ。

お腹の強いシェパをめざし、すこやかに育てたい。
自然で、おだやかな方法で免疫力を高めたい。

そこで選んだのが
【1】お灸
【2】ハーブ
【3】みるく

どれも毎日コツコツ続けていくもの。
うっかり忘れてもくよくよしない(笑)

続きはまた。


土間ヘソ天_PICT0640mini.jpg


寝ながらストレーッチ、オイッチニー♪


痛い枕おいっちに_201409232mini.jpg



hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:15| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

ラボの検査結果



先週診てもらった首のしこり、
悪性所見ナッシング。

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・、よかった!

おそらく下痢止めの注射が、しこりの原因だろうとのこと。
広がったり、また大きくなったりしたら問題だが
様子見つつ、無罪放免だ。


えへっ♪

20140922_第三公園でmini.jpg



hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。




posted by おふみ at 19:04| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

悪いものでなければよいが



鼻赤いナースが元気玉の首のつけねにしこりを見つけたのは
数日前のこと。

背中側の首のつけね、左肩の上あたりだ。
大きさはウズラ卵大、ぶよぶよとしている。

月齢と体のサイズから考えても・・・しこり・・・大きくね?
モ〜〜すっげー心配、こりゃすぐ診てもらおうと
日曜日にN動物病院を受診した。

くまの胃固定オペでお世話になった先生が診てくださった。

首のつけねはよく注射を打つ場所でもあるので
もしかしたら注射後、時々おこるしこりの可能性もある。

元気玉のしこりからは4ccほどの血腫まじりの液体が抜けた。
遠心分離機にかけ、血球染色し顕微鏡下で検査。

注射後のしこりではなく、
なんらかの炎症がおきていたことが考えられるが原因は不明だそうだ。
ひとまず炎症を抑える内服薬が10日分処方された。

だがちょっと怪しいヤツもいて、ラボへ細胞診検査もあわせてオーダー。
1週間後に再診となった。

悪いものでなければよいが。

・・・どきどき。

無罪放免、念願!


Wテス_20140914mini.jpg


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 16:23| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

カイチュウ退治



テスを迎えた翌日、始終耳をかゆがるので
ホームドクターを受診した。

かなりひどい外耳炎で点耳薬と塗り薬をもらう。
あわせてした検便で回虫の卵が見つかり、
フィラリア予防と駆虫がいっしょにできるミルベマイシンを飲ませた。

食事にあまり興味をしめさないテス。
環境が変わったストレスもあるのだろう。
ウンチョスも軟便〜泥状便で状態はよくない。


ひまわりテス_201408161.jpg


駆虫剤飲ませた翌日、
テスのウンチョスの中に白いヒモ状のものが・・・
まー・・・・ひっさしぶりに拝んだわ(爆)カイチュウさん、しかも成虫。
卵があれば生んだ親がいるのは当たり前。

翌々日もカイチュウさんおでましになり、
泥状便に粘液まじりのわずかな出血も認められ
ホームドクター再受診。

体力と免疫力のないパピーの下痢は油断できない。
まずは下痢を止めるべく、注射2本に加え内服薬も3種類もらってきた。

きっちりカイチュウ退治して、
お腹ととのえよー。


ひまわりテス_201408162.jpg


Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 01:00| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

整腸剤はミヤリサン 



わが家の乳酸菌整腸剤、親の代からビ◎フェルミンだった。
水なしでもこりこり噛むとちょっと甘くておいしいの。
代々飼っているワンズも
ユル・ウンチョスの時は適当にあげていた。

だいぶ前になるが
いつも勉強させてもらっている某ショップてんちょのブログで
犬の胃酸と乳酸菌について書かれた記事を読み、
なるほど!とガッテンガッテン!
ビ◎フェルミンからミヤリサンへ変更した。

理由は明快。

その記事には、
ひとのお腹には有効な乳酸菌も犬の胃酸で負けてしまうものが多く、
負けずに腸まで届くのは「酪酸菌」と記されていたのだ。

ちょいと抜粋転記


 下記は理解できる人のみ理解してください。質問はしないでね・・・。
 乳酸菌(LアシドやEフェカ)・・安定温度:60℃・・抗酸性pH3.7
 酵母・・・・・・・・・・・・・安定温度:78℃・・抗酸性pH3.0くらい

 酪酸菌はpH1.5まで影響はなし、
 乳酸菌はpH3.5で不安定又は失活。
 犬の胃酸はpH2程度、上記の耐性pH数値参考に、
 犬に使うなら、酪酸菌・バチルス等のようなpH耐性が取れているものにしてね



さっそく調べると筆頭ででてきたのがミヤリサン。

つーわけで、
みんないっしょに飲める乳酸菌整腸剤はミヤリサン一本さ。
味や噛み心地は乳酸菌系だから、ほろ甘いっすよ。

酪酸菌、これがまたすぐれもので、働きもの。
ご興味のある方は調べてみてくだされ。


rosy_0325.jpg



hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:22| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

ドライは所詮ドライ



フード選びは飼い主さんお悩みのひとつ。
食いつきが悪かったり、ウンチョスがしまらなかったり・・・
アレルギーが出やすい、胃腸が弱い愛犬と暮らしているならなおさらだ。

そんな時いつも思いだすのがゆーほ・てんちょの名言。


 「ドライは所詮ドライ。」


フードジプシーを続けドッグフードの銘柄をあれこれ変えても
ドライが究極の加工食、世にも不自然な食べ物ということは変わらない。

ドライが愛犬のお腹に合わないのなら銘柄を変えるのではなく、
ウェットにするとか、手作りにしてみるとか
ドライにこだわらず発想を転換してみるのありでしょ!っつー提案なのだ。

ドライフードの長所や利便性、そして短所や欠点も知り抜いているからこそ云える
てんちょの深〜いお言葉(笑)

ドッグフードのメーカーも
工場変えたり、オーナー企業が変わったり、原材料や成分変えたり、と
飼い主からしたらきまぐれとしか映らないような変更が多い。
だから同じドライを与えていても犬のお腹にあわなくなったりするしね。

だいたいタンパク質が20%以上あるのに水分が10%程度なんて食べ物、
自然界の中では思い浮かばねぇ・・・・・


rosy0827.jpg


こだわりを捨てて見えてくることもある。


*******************************

hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:22| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

ドッグフード変更



ながく愛用しているドッグフードがメーカーで長期欠品とな、ありゃりゃ。

幸い熊も(牛もだった)フードはこれでなきゃダメっつー腹ではないので
ドライはたまにローテーションしていた。

よし、いい機会じゃん、新しいの試そうぜ。
従業員Aくんお薦めのフードをちょいと取寄せ、
ドライの比率をハーフ&ハーフで様子見るもウンチョスちょいゆる。

おや〜ん?

考えられる原因
その1 新しいフードがお腹に合わない
その2 クーラーでお腹冷えている
その3 暑さで胃腸が弱っている

どれが原因かさぐるためにドライをすべて絶ち、
わんこみるくのみで胃腸リセットすること2日間。

お腹を整えてから思いきって新しいドライだけでリトライ。
これも2日間。

結果オーライ、一安心。
これで新しいドッグフードに変更オッケーじゃ。

ご参考までに・・・
ずっと続けていたのはライフスパン、わが家の鉄板ドライね。
乗り換えたのはケイナインキャビア・ワイルドオーシャンっす。

ライフスパン以外に今まであげてきたのは
ワイソング、ピナクル、イノーバ、アーテミス、
ディーンズ、フィッシュ4ドッグ、などをローテしながらでやんす。


rosy0826.jpg


hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 19:34| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

続・経過観察あり


熊のひとりっこヘルスメモ【5】


6月6日

左あばらにぐりぐりとしたしこりを発見。2〜3センチ。
石のように固くもないが、ブヨブヨでもない。
皮下に根をはってる感じ。


note_5.jpg


6月29日

左あばらと同じようなしこりを左肩に発見。
1センチ大。


note_6.jpg


たちの悪いヤツは急に大きくなること多し。
触りすぎて大きくなるのもイヤなので、これまた観察中。
ホームドクターには連絡済み、涼しい日に受診予定。

涼しい日、それはいつだ?!

*******************************

hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:14| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

経過観察あり


熊のひとりっこヘルスメモ【4】


大地にアンヨふんばって、ほがらか笑顔で元気な熊。
じつは経過観察中をふたつほどかかえている。
ベテラン・エイジなのでそれなりにあちこちガタも来る。
飼い主といっしょさ。

今年の春からなので、備忘録としてケアノートから転載。

<その1>

5月7日

左後肢の歩様がおかしい。びっこ。
起き上がり、歩きはじめ、トイレ時のしゃがみこみ時など。
左後肢の踏み込みが浅く動きがぎこちない。
足先ではなく腰か股関節か?
体重がかかるとカクッ、カクッと腰が下がる。
どごが痛い?


note_1.jpg


5月8日

昨日はお疲れのご様子だったが今日はごきげんちゃん。
左後肢の歩様も昨日よりはずっと楽そうだが、踏んばりがきかない感じ。

胃捻転予防オペを受けたN病院受診。
X-Ray 左股関節そばに小さな遊離骨片あり。どこから欠けたのかは不明。
動き方によってその骨片から痛みが生じているかは不明。
消炎鎮痛剤6日間服用し、様子をみる。
必要であれば股関節を正しく撮るため麻酔下で要X-Ray。


note_4.jpg


5月14日

二三日前から後ろ脚やお尻を拭いていると
急にガクッと腰を落とすポイントがある。
しっぽのつけ根〜陰部周り、内股側に多い。
左大腿骨骨頭部をしっぽの内側から押すとガクッと腰をおとす。


5月15日

今日は拭いていて右側がガクッ。
骨頭部か、ジョイント内側か?
足指指圧、ふだんより嫌がる動きがある。

同じ箇所をガシガシ拭いてもなんともない時もある。


note_2.jpg


5月18日

N病院再診。
担当の先生と話しをして麻酔下での股関節X-Rayは行わず。
鎮痛剤で痛みをコントロールできるなら、精密検査で負担をかけたくない、
とことん検査して病気と決めつけたい訳ではなく、
熊が楽しく暮らせる生活のクォリティを保ちたい、
という考えに先生も快く共感・同意してくださった。

左後ろ大腿骨骨頭部をぐいっと触ると嫌がるのは
遊離した骨片のせいかと疑われるが、
ふだんどおりに暮らして経過観察でよい。
痛みが出たら消炎鎮痛剤を頓服服用でOK。

初回のX-Ray、その後の歩様や
背中、腰、尾の触診などでだされた診断は
左股関節の関節炎ならびに馬尾症候群の疑いあり、つーことに。

その後、ガクっと腰が落ちるような様子はなし。
左後肢の歩様を見ながら、散歩の距離や運動内容を決めている。


note_3.jpg


hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:40| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

熊のひとりっこヘルスメモ【3】


┏━━━━━━━┓
 お灸でほっこり
┗━━━━━━━┛


消化酵素を再開し、お腹が安定してきた熊。

秋〜冬、くり返していた膀胱炎とストルバイトも
すっかりごぶさた、えぇ調子。

よく効く薬に頼るより
薬に頼らなくていい健康な体をキープさせたい親ごころ。

日頃、飼い主シスターズのボディメンテでお世話になってる
鍼灸師のシーラーママから
「犬にもお灸いいよ♪」とまたまたうれしいアドバイスをもらった。

たしかにお灸は効く。
それは自分のカラダでも実証済みだ。

「ロージーももうシニアだし、できればお灸は毎日してあげて。
 一日おきでもじゅうぶん。
 お灸は免疫力あがるし、犬はヒトより反応が早いから
 1個か2個でだいじょうぶ。
 様子をよく見ていてロージーからサインがでたらやめていいから」

ブ・ラジャー^^/

お腹をあたためて、免疫力をあげる「健胃」のツボを教わり、
膀胱炎が出た時のツボもねんのため確認しておいた。

なにが都合いいかってーと
2月のオペで剃られたお腹の毛を短くキープしているので
ま〜お灸のいれやすいこと(笑)


oq_1.jpg


写真のむこう側が熊のあたま、手前がおしり側。
ヘソ天にてごめんあそばせ。
お灸中はおなかがほっこりあたたまるので
鼻水たらして寝ておる。


oq_2.jpg


約6センチ×3センチ。
あ、鼻水たまりのサイズまではいらんな。

これからずっとお腹はつるつるちゃんでまいろうかの。


oq_3.jpg


hadami メールご注文受付はじめました。
商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:42| Comment(3) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

熊のひとりっこヘルスメモ【2】


┏━━━━━━━━┓
 がんばりを認める
┗━━━━━━━━┛

牛の仕事をひきついだ熊。

気を張ってあれこれがんばらなくてよろし、と飼い主は思うのだが
そのがんばりを認めることが
ロージーにとってうれしいことなんじゃない? と
シーラーママからアドバイスをもらった。

がんばっているのに
がんばらなくていい、と云われる方が熊にとってはストレス、と。

・・・・・なるほど〜。

担った仕事はまっとうするつもり。

それならお勤めに感謝と敬意をはらう。
それが熊自身を認めていることにつながる。

あたし、がんばってるの!
おうちの見回りしたよ!
おそとも見張ってるよ!

うんうんそうか、助かるよ、ありがとうね。

たしかにがんばりをほめると満足げな顔をする。
よっしゃ、これから頼むぜ。


rosy0408.jpg


hadami 商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:52| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

熊 エコー検査をうける



また具合が悪くなったのではない。

レオンベルガーは脾臓にマス(塊)ができやすい。
定期的にエコー検査を受けなさい、と
熊の祖父犬オーナーだった21先生に以前から云われていた。

マスができたら2〜3か月で大きくなってしまうから
見つけたらすぐ脾臓摘出したほうがいい、と。

了解。

今ならまだお腹は短毛種だし
エコー受けるにゃちょうどよし。


himawari_2.jpg


胃捻転予防オペ後、体調もすっかり落ちついているので
散歩がてらホームドクターに立ち寄りエコーをしてもらった。


himawari_1.jpg


結果は問題なし!

年に2度受けている健康診断に
これからは脾臓のエコー検査も追加ぢゃ。


himawari_3.jpg



hadami 商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 11:21| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

ロージー 経過順調なり



まるで予定になかった動物病院お泊まりとなった熊。

退院した日は、二日ぶりのわが家にテンションあがれども
処置と手術による消耗や傷の痛みもあり
さすがにぐったりしていた。

日を追うごと、ぼんやりとした膜がはがれていくように
元気のピントがだんだんとあってきた感じ。
散歩はあと数日様子を見てからにしよう。

ロージーのいない二日間をすごした週末。

牛のことが何度もフラッシュバックされてきつかった。
不安に胸を締めつけられ、なにをやっても手につかず。

愛犬の具合が悪くなると
こころがざわざわと波立ち、なぜこうも浮き足立つのか。
自分の親が入院してもこんな気持ちにはならないっつーに・・・
親不孝も甚だしいな。

犬のいないKennel House。
ありえないし、モ〜耐えられない。

支えてもらっているのは自分の方だなぁって、つくづく痛感した。


rosy0212_2.jpg


ぐったりしているのではなく、いつものおネム顔。

「あちしね〜、お腹つるつるなの・・・」

腹巻き二重にしよか?


*******************************

hadami 商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:09| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

ロージーのいない家



<8日 金曜日>

夕食後は伏せてやすむことがほとんどの熊、
なんだか様子がおかしい。

身の置きどころを探すようにあちこち動きまわり、
伏せたかと思うとすぐガバッと立ち上がる。
不安げにうろうろと落ちつかない。

口元を何度も舐め、よだれが多い。
ナースがお腹をさわるといつもより硬く張って感じる。

 これとそっくりなことが去年あったぞ。

不安をかかえたまま経過を見るより受診がいちばん。
熊を連れ、牛がお世話になったN病院へ夜中にかけこんだ。

悪い予感はは的中、胃拡張をおこしていた。
レントゲンでは胃捻転はまだ見られず、ガスがたまっている状態。
より詳しく調べるため内視鏡での処置になった。
もし捻転の傾向が見られたら即!胃の固定オペを希望する旨を伝え
熊を預けいったん帰宅。

 同じだ、去年の3月と同じ。

夜中2時過ぎに担当医から
「内視鏡検査でも捻転はないことを確認、
 問題なく覚醒してますので朝、またレントゲンで確認します。」
と電話をもらった。

 牛の時もそうだった。

 そのあと「急変し意識がなく危篤」になって・・・・・


打ち消しても打ち消してもわきあがる不安を抱え、
まんじりともせず朝を迎える。




<9日 土曜日>

8時半過ぎに担当医から明るい声で電話があり、
朝のレントゲンでも胃拡張や捻転はみられず問題はないとのこと。

いままで一度もおこさなかった熊が胃拡張になった。
いちど胃拡張をおこしたら、捻転にならない保証はない。

モ〜胃捻転では死なせない。

そうナースと決めていた。

N病院へ顔を出し、熊の元気な姿をしっかり見て、
獣医師から胃捻転予防の固定手術の説明をうけ、そのままオペを依頼した。

夕方になり、オペが無事終わり覚醒してますからと
病院からふたたび連絡をもらう。

あぁぁぁ・・・・、よかった。



<10日 日曜日>

「ロージーちゃん今朝も元気にしてますよ」と
病院からの電話に元気をもらい、熊を迎えにいく。

オペ担当の獣医師から、
手術の詳しい話や術中の経過写真、動画をみせてもらうと
ナース、身を乗り出し興味津々(笑)

胃捻転は胃の幽門部(出口側)が動いてねじれることではじまる。
今回熊が受けた予防手術は
その幽門部を腹壁に固定し、ねじれないようにするというもの。
糸で縫われ固定された胃壁の外側はやがて腹壁に癒着し、
めったなことでは外れないとのこと。

人為的に癒着させる方法とは、なるほど〜。

胃拡張でガスがたまっても胃がねじれることはないので
ゲップとしてでるか、腸管へ送られるかでガスは吸収され、
胃捻転はほぼ防げる。

手術は腹腔鏡で行ったのでからだへのダメージも少ない。
食事内容やふだんの生活も今までどおりでかまわないとのこと、
3人そろってうれしい帰宅をした。

今年の5月で9歳を迎える熊と
できるだけ長くいっしょにいられるように。

あとから後悔しないように。

できる手は打つ、攻めの治療を選んだ。

ロージーのいない家はもてあますほどガランと広く、
入院の二日間がなんと長かったことか。

時計の針がぜんぜん進んでいないような焦燥感と
デジャヴがくり返されるのではないかという恐怖感をかかえ
ずっと牛に念じていた。

熊を連れていくな!
こんなに早く連れていくなんて承知しないぞ、と。


rosy0210.jpg


Kennel Houseへおかえり熊さん、
のんびり養生しよ。



posted by おふみ at 00:08| Comment(10) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

熊のひとりっこヘルスメモ【1】


┏━━━━━━━━━━━┓
 お腹のサプリメント再開
┗━━━━━━━━━━━┛

人も犬もお腹は大事。
だいじ、と書いて、おおごと、とも読む。

笑顔の元気な熊の姿をブログに載せていたが
昨秋のはじめ頃からお腹の不調をずっとかかえていた。

めったにお腹を壊さない熊のウンチョスがゆるく、
少しよくなってきたかと思うとまた悪くなり、の繰り返し。
それに膀胱炎が加わったり、ストルバイトを頻発したり・・・・(泣)

元気はある。
食欲もある。
消化がついてこない。
腸が整わない状態がずっと続いていた。

食事内容もなんども見返し、
ホームドクターに相談しながら投薬も続けてきた。
泌尿器系のサプリメントも与えている。

お腹不調の原因はなんだ?

そこがわからなければいつまでも対処療法ばかり。

飼い主が気にしすぎると犬にも伝わるので
熊には何も気にしていない態度をとおしていた。


rosy01171.jpg


こんな悩ましい時、相談するのはゆーほの従業員Aくん♪
hadamiのリーフレット持っていった時、話しを聞いてもらった。

しばらく考えていたAくんはぽつりとこう云った。

「熊さん、仕事増えてないっすか?」

げっ!

・・・・なんて鋭い!

牛亡きあと、増えた仕事がストレスとなり、
それがお腹の不調の原因ではないか?というのがAくんの考察だ。

たしかに、犬っぽくなった行動は牛が担っていたことばかり。
モ〜仕送り受けなくてよろし、と飼い主は思っていても
熊は熊なりに気を張っていることがぐっと増えているのだろう。

そこか・・・・そこだったか。

ならばサプリメントはシンプルに考えよう。
お腹をサポートし免疫力を高める働きのある消化酵素、
ダイジェスティブサポートをふたたび始め、様子をみることにした。


rosy01172.jpg


hadami 商品リーフレットをご希望の方は
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:09| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

75円のトッピング



サーモンのアラがスーパーで安くなっていた。
1パック150円がさらに半額の75円だと? 迷わず即!購入。
缶詰のかわりにトッピングしよっと。

お酢を少しいれて水からゆがく。
湯がいたお湯はおいしい鮭出汁、
これでドライをふやかして旨さアップね。


sake_1.jpg


骨だけのぞいて身をほぐす。
ひれの根元のところや皮も全部入れ。


sake_2.jpg


野菜はセロリ、パセリ、さつまいも。
ぜーんぶ混ぜ混ぜ、さ、めしあがれ。


sake_3.jpg


sake_4.jpg


大根おろしと柚子ポン酢かけてあっしが食いたいぐらいだわぃ。

くまさんターボでフィニッシュ、いとうれし。
お財布にも、いとやさし。

秋刀魚も値ごろになってきて・・・ビバ♪秋〜



posted by おふみ at 00:18| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

熊のアスリートか!計画【9】


┏━━━━━━━━━┓
 指圧のココロは母心
┗━━━━━━━━━┛


圧せば命の泉湧く〜♪ ウァッハッハッハッハー

このフレーズをご存知のそこのあなた、イエース同世代(笑)

さ、まじめに。

飼い主シスターズのボディメンテナンスで
なにかとお世話になりっぱしの鍼灸師・シーラーママから
熊の指間マッサージをすすめられた。

後ろ脚のパッドの握りがいまいち弱いこと、
以前から脚を傷めやすいことなどを相談した答えだった。

指間の奥のいちばん深いところをぐい!ぐい!とかなり強いチカラで圧す。
そう、指圧っす。

次に足指を2本もってバタ足をするように
交互にタテ方向へいっちに・いっちにと大きく動かす。
これが脚4本分。

後ろ脚だけ、開き気味のパッドを
内側にぐっと丸めるようなマッサージをくわえて終了。

これを1セット、できれば散歩前と後に、と云われたが
散歩前は忘れること多く(汗)
散歩後の指間マッサージを今年のはじめからずっと続けている。

調子の悪いところや違和感がある時は
マッサージを痛がりいやがる熊、
あ〜そうなの、今日はここが痛いの〜と云いながらも手は休めない(ドS!)

痛がる箇所も毎回違うし、
ぎゃくに不調がない時はまったく痛がらない。

いつ頃からだろうか、ボディにくらべてややきゃしゃな印象だった後ろ脚が
どしっと太くたくましくなってきたのである。

これ、ホント。

後ろ脚のパッドの握りもこころなしかやや丸みを帯びてきた感じ。

いや〜〜〜うれしいじゃんか♪


rosyrosy09141.jpg


シーラーママに報告をしたら
指間をほぐし、やわらかくすることで血流が増えたからかしら、と云っていた。

指圧って効くんだな。
これまたうれしいベテラン貯金、ずっと続けよう。

ちなみに・・・・
人間も同じ指間マッサージ、おすすめなり。


rosyrosy09142.jpg




posted by おふみ at 00:15| Comment(10) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

コーヒーの隠れた実力



熊のドライフードを新しくしてから変わったことがある。
それはチッコ臭。

土間でチッコしたトイレシートは
蓋付きのダストボックスに入れ、まとめて捨てている。

使ったシートをダストボックスに入れようと蓋を開けると
以前のフードよりチッコ臭がムン!と強いのだ。

土間はキッチンのすぐ横。
熊のカラダには合っているフードでも、これが続くのは困りもの。

なにか脱臭剤着けようよ、とナースに云われ
はた!と思いだしたのがコーヒーかす。

以前仕事を頼んだフォトグラファーのオフィスで
灰皿にコーヒーかすが山盛りになっていたのを思いだしたのだ。

吸い殻がたくさんあるのにもかかわらず
灰皿の近くも部屋の中もたばこ臭はまったくなかった。

あれだけ強いたばこ臭を吸着するならもしかして・・・と
なまゴミで捨てていたコーヒーかすを
土間のトイレシート用のダストボックスに入れることにした。

効果てきめん!

蓋をあけてもチッコ臭よりほのかなコーヒーのかほりじゃん。

コーヒーかす、もっと早く活用すればよかった。
メーカーサイトにも実力の証しが載っておったわぃ。

コーヒーの抽出かすに脱臭効果が認められました

コーヒーかす、まだたくさん使い途があるようで・・・感心感心。
知りたい方はググって調べてくだされ。

おいしいだけでなく「かす」まで活用できるなんて
コーヒーの隠れた実力に脱帽である。


rosyrosy0828.jpg



posted by おふみ at 00:09| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ゆずれないドッグケア



K子先生も、あっしも、人にはゆずれないドッグケアがある。

それは犬の歯石取り。

ふだんから歯磨きをしていても少しずつたまってしまう歯石。

これを取るのがモ〜大好きなのさ。
スケーラーと脱脂綿を手にしてうっひっひ♪

犬は嫌がらないかって?
嫌だなんて云わせませんから(爆)

カリカリッ、コリコリッ、ガシガシ、グ〜リグリ・・・

あー、きれいになってすっきり(人間がね!)

K子先生は訓練所での修業時代、
雨の日は犬舎の端から順番にシェパードの歯科検診していたそうで。
あきらめ顔のシェパが何十頭も並んでいるの想像して笑える。

「こんな楽しい手入れ、他人になんかさせなーい♪」by K子先生

Oh, Me too!

hahaha_rosy.jpg


「ふたりとも変態!」by Rosemary



posted by おふみ at 00:20| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

ベテラン・エイジ貯金はじめる



カラダが硬く、アンヨがイタタをよく繰り返していた熊。

8歳といえばモ〜ベテラン。

年齢を重ねてもずっと思いのまま動けるように、
歩いたり走ったり遊んだりしてほしいから
予防も含めて関節サプリメントをはじめた。

数多い関節サプリの中から選んだのは
つきあいの長いゆーほ・てんちょ渾身の作、
 AminoComplexシリーズの「ストロング・ジョイント」だよ。

能書きはこちらをどーぞ。(笑)

コツコツ、コツコツ、なめらかな貯金になーれ。
こんな階段だって、自分の脚でホイホイとしっかりあがれるようにね。


rosyrosy_0625.jpg


あぁ、はたらかにゃ・・・!
諭吉っつぁ〜〜〜〜ん



posted by おふみ at 00:43| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

ドッグケアはパーツ別担当制



ブラッシングや爪切り、耳掃除などドッグケアは
からだのパーツ別に鼻赤いナースと担当を分けている。

・ブラッシング
・耳掃除
・肛門腺しぼり

以上すべてナース担当ね。

・爪切り
・パッドのむだ毛カット
・肉球ケア
・歯磨き&歯石取り

これ、あっしの担当。ん〜〜末端主義か(笑)

とくに話し合って分けた訳ではなく
いつのまにやら自然と分業制になっておった。

あっしは肛門腺がうまくしぼれず、ナースは爪切りがめちゃ苦手。

ま、おたがい自分ができるところをきっちり看ればよろし。

ふたりともするのはスキンチェック&ケア。
膿皮症やパッドのただれなどは
見つけた者がさっさと処置。

さ、耳そうじの後は歯磨きもしよか〜?


earwash.jpg




posted by おふみ at 03:24| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

2012 春の健康診断



先週、熊の狂犬病予防接種と春の健康診断に行ってきた。

冬だっつーのに毛がスカスカ気味で
心配していた甲状腺ホルモンバランスも調ってきたようで
コートもみっしり&モフモフにもどっている。

前回ちょいと高めにでていた肝臓の数値もふくめ
すべてのデータで問題なし。
体重は46.96kg。
牛に供血してくれた時は44kgだったのでほぼ3kg増。

手作りごはんからドライフードふやかしベースに戻したので
体重増は予想範囲内。
45〜47kgをキープできればよしとしよう。

熊がホームドクターに会うのはずいぶん久しぶりだ。

いつにもましてブリブリに甘える熊、
そんな熊の首に顔をうずめ抱きしめるドクター。

涙でるじゃねーか、コンチクショ。


rosy_0501.jpg





posted by おふみ at 00:05| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

マッサージのよさは万国共通



熊に続けているなんちゃってマッサージ、
参考になるのはないかな、と
You Tube見ていて思わず目にとまった1本。

そうかそうか〜。

そんなに気持ちいいのか〜。

わかるよ、わかる。

手技うんぬんよりもワンコのうっとり顔とおしゃべりで
マッサージの効果のほどはしっかり確認できる。





どデカイ顔に驚いた方々、
熊じゃありませんよ〜
犬ですよ〜

それにしても・・・どんだけデカいマラミュートなんじゃ!







posted by おふみ at 22:57| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

時間との勝負



胃捻転をおこした秋田犬の動画をご紹介する。

よく勉強させてもらっている
某犬種ブリーダーさんのブログに載っていたもの。

胃拡張・胃捻転のおそろしさを
聞いたことはあっても、見たことのある人は多くないと思う。

ブロート(胃拡張・胃捻転症候群)の初期症状が
偶然撮影されたビデオだ。

必ずしも同じ症状になるとはかぎらないけれど・・・

落ち着きのなさ、
速い呼吸、
えずき感、
吐きたくても吐けない苦しさ、
肋から腹部にかけての膨らみ、

などが同時に見られたら
即!すべてのことを放り出し獣医へGO!

牛はえずき感や嘔吐はあまり見られなかったが
お腹は膨らみ、張って固くなっていた。

ちなみにこの秋田くんは助かっている。

よかった。

Bloating akita





posted by おふみ at 00:31| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

最近のうしめし・くまめし



フードの話つながりで
なんちゃって手作りごはん、最近はこんな感じ。


P腹から回復途中のうしめし


mayfood.jpg

・たまごおじや(ベース)
・にんじん、ブロッコリー、さつまいも
・ゆーほ わんこみるく
・黒豆黒ごまきなこ



復調したくまめし
なにやら野菜ばかりが目立つ写真になっちまって。


rosyfood.jpg

・たまごおじや(ベース)
・にんじん、ブロッコリー、さつまいも
・ラム缶
・ねりごま


食後は洗ったようにきれいな器(笑)がふたつ。
さぁ、またおいしいごはんをつくるよ。

この冬、P腹傾向がつづく牛には
お腹サプリを再トライの予定。


posted by おふみ at 00:13| Comment(6) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

2011秋の健康診断



ワクチン接種かねて健康診断を受けに
ホームドクターのところへでかけた。

聴診、検温、体重測定。
さぁ目方でどーんはいかほどかしら?

牛は34.4kg、熊は47.4kg。

牛は前回と変わらず。

熊は最近の動き方を見ているとフットワークが軽いので
体重2〜3kgしぼれたかな、と思っていたら想定外の5kg減だった。

牛と一緒になんちゃって手作りごはんに変えた熊。

消化がいいのと、散歩や運動量が秋になって増えたことで
体がしぼれたようで。
50kgぐらいが熊の体格にはほどよいあたりと考えていたけど
関節への負担を考えると47〜48kgKEEPがベターかも。
熊のアスリートか!計画、いい感じじゃん!

以前は牛が40kg、熊は55kgの時もあったが
体しぼれて筋肉ついてくると
動きの軽やかさがすごく変わってくるんだよね。

食事はモ〜ちょいタンパク質増やしめにしましょ。

血液検査も項目によっては正常値をちょい越えなどもあるけれど
おおむね良好、まずは一安心ス。


mayrosy_1121.jpg


それよりもメイさん・・・P腹、はよ治そーや。
水曜からのおでかけ、留守番だぜ?


posted by おふみ at 11:30| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

食いしん坊度5割増し



体調も崩さず、熱中症にもかからず、元気に夏を乗りこえた牛。
元気の秘訣はバリバリの食欲かしらん。

なんか手作りごはんにスイッチしてから
食いしん坊度が3割、いや5割増しな感じ。

もともと食いしん坊で
ワンごはんを作っているあいだはキッチンマットに伏せ、
お尻をゆーらゆらさせながら
じ〜〜〜〜っと上目遣いで待っていたのだが・・・・

最近はキッチンに飼い主がいくと
あの〜モ〜できましたか?とキラキラおめめでついてくる。

まだだよ、モ〜ちょっと待ってと伝えると
落胆ぶりが激しくて(笑)

手作りごはんは、おいしくて満腹感があるけれど
消化がよくてスグお腹へるのかな。

昨日の夕ごはんは秋刀魚が安かったので4本買ってひとり1本ずつ。


sanma.jpg


ベースのおじやの上に
モロヘイヤ、ねり黒ごま、納豆、にんじん、さつまいも、
もちろん秋刀魚には大根おろしね。


もち瞬食。

先代牛犬の頃なら栄養価計算サイトでバランスをチェックし
あれこれレシピを考えたりしていたが・・・(遠い目)

「面」も「倒」もくさくなった今は
犬のお腹まかせのケセラセラ(爆)

おいしく食べていいウンチョスならそれでよし!

これからも元気と食欲、全開バリバリでいってちょ。


posted by おふみ at 09:50| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

腹巻き2号 誕生す



USA madeチラーヂンでP腹になって以来
この夏は熊のお腹の調子がいまいち安定しない。

もともと胃腸は丈夫で、
今まで数えるほどしかお腹を壊すことはなかったのに・・・
いいウンチョスがKEEPできず、すぐゆるめになる。

本犬はいたって元気なのだが
胃腸の調子はできるだけ崩したくない。

こうなりゃ、牛にならって
なんちゃって手作りごはん&お腹あたため作戦だ!

つーわけで(笑)
腹巻き1号に続き、腹巻き2号も誕生。


haramaki_1.jpg


元祖腹巻き1号。


haramaki_2.jpg


新入り腹巻き2号。


人も犬もお腹を冷やしちゃアカンのよ。

免疫細胞の多くは腸内にお住まい、
だから腸内環境を整えるのは、免疫力をあげることにも通じるのよ。

ま、ひんやり涼しい土間だから
腹巻きさせておけるんだけどね。

ちなみに牛も熊も腹巻きは人間用、しかも紳士のL&LLサイズ。
色が色だけに、さらしか包帯に見える。

工事に来たケーブルTV局のにーやんに
「わんちゃん、ケガしてるんスか?」って聞かれたし、わははっ。

ん〜〜、アップリケでもつけるかな?


posted by おふみ at 08:52| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

綱渡りの4ヶ月



震災のちいさな影響がわが家にも影を落とした。

甲状腺機能低下症を患う熊に欠かせないホルモン剤
チラーヂンを製造しているメーカーの工場が被災し、
入手できなくなったのだ。

製薬工場はいつ頃から稼働できるのか見当もつかず、
稼働したとしてもまず人間用からの出荷となるだろうから
動物用にまわってくるのはまったく次期未定。

ホームドクターが奔走してくれ
USA madeのチラーヂンがようやく入手でき、
やれやれとおもった矢先、熊P腹に。

思い当たるのは、USA madeチラーヂン。

同じホルモン剤でも、メーカーが変わったため薬の基剤が違い
その影響がお腹にでてしまったようだ。

しかしチラーヂンを切ることはできない。
国内産が入手できなければ
下痢止めを飲ませながらでもUSA madeを与えなければ・・・

背に腹は代えられないとは云え、熊の体への負担が大きすぎる。

いつまで続くのか、と不安に思っているところへ
100錠だけ入手できました!とホームドクターから連絡があった。

しばらくはしのげるが
次回の入手時期がまったくわからない。

トホホな気持ちを抱えたまま
ぎりぎりのタイミングで細々とチラーヂンの入手が続けられ
国内産の流通がようやく安定してきたのが7月、
震災から4ヶ月過ぎたころだった。

あぁ、よかった・・・・・!

まだまだ不便や不自由を強いられておられる
被災地の飼い主さん達からすれば、
申し訳ないぐらいささいなことだと思う。

だが、わが家にとっては綱渡りの4ヶ月だったんス。


rosy_0816.jpg


飼い主、手羽先地方へちょいと修行にでかけてまいりやす、
次回の更新は週明けあたりかと・・・


みなみなさま、残暑にご用心、ご用心。






posted by おふみ at 10:35| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

なんちゃって手作りごはんに移行中



牛熊がお腹の調子を崩したときは
こんな感じでゆっくり食事をもどしていく。

 わんこみるく
 ↓↓
 みるくおかゆ
 ↓↓
 みるくおかゆ+シニア用缶詰
 ↓↓
 おかゆ+ドライふやかし+缶詰
 ↓↓
 ドライふやかし+缶詰(ふだんのごはん)

復調してふだんのごはんに戻し、しばらくするとまた不調に、を
冬からたびたび繰り返していた牛、

おかゆベースの時はGoodウンチョス。
ドライベースになるとBadウンチョス。

それなら牛のお腹には
おかゆベースの方が合ってるいるのだろ、と
なんちゃって手作りごはんに移行したのが3月頃。

手作りごはんはやはりおいしいらしく
食いしん坊度さらにアップ(笑)
そしてウンチョス量はコンパクトに。

手作りごはんは毎日続くことだから、
作ることにがんばらない。

その日ある食材で、
人間のごはんを作る時に牛の分をちょちょっと取り分ける。
あとはタンパク質をしっかりめに、をこころがけている。

栄養バランスはおおまかに考えている程度。
人だって一日30品目なんかとれないんだしね。

おいしく食べていいウンチョス、それでよーし!
シンプルでいこう。


may_smile_0614.jpg



おかわりだぁ〜い好き♪

posted by おふみ at 13:14| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

予防接種にすべりこみ



狂犬病の予防接種にようやく出かけてきた。


mayrosy_0520_1.jpg


行こうかな、と思うと
どちらかがお腹くずしたりを繰り返し
なかなか体調がシンクロしなかったのだ。

ま、5月中ならだいじょぶかと。

4月は動物病院メチャ混みシーズンだから
混雑避けられてかえってよかったかも。


mayrosy_0520_2.jpg


牛35.9kg
熊51.5kg 

お注射も採血も静かでいられておりこうさん。

posted by おふみ at 00:23| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

なんちゃってマッサージ継続中



熊のアンヨがイタタを
お金をかけずに防ごうと(笑)はじめた
なんちゃってマッサージ&ストレッチ。

かれこれ4か月ほどになろうかのぅ。

ストレッチはおもにレッスン前。
急な動きに筋肉や腱に負担がかかりすぎないよう。

ゆっくり歩かせてから、前脚&後ろ脚の屈伸と
背中をほぐすようにしている。

レッスンや運動、散歩の後はマッサージ。

脚指からもみもみ、上へとあげていく。
後ろ脚はお尻側の筋肉と太腿を、前脚は脇から胸へ続く筋肉を
ゆっくり大きく動かしながらほぐす。

筋肉に疲れがたまるとコリや痛みになるから
使った筋肉をゆるめる感じ。

モ〜ひとつだいじなこと。

「筋肉 やわらかくな〜れ〜
 からだ やわらかくな〜れ〜」と唱えながらね。

脚のマッサージを終えたら
続いて首から背中、背骨にそってツボ押し。

牛も熊もとろーんと眠たげにしているのは、
心地いいのか、散歩疲れか(笑)

素人のマッサージだから適当もいいところなのだが
やらないよりはやった方がいいのだろう。

それが証拠に
チームK子の鍼灸師シーラーママが来宅されたとき
「ロージー、背中のアーチがよくなりましたね」と
云ってくれたのだ。

く〜、励みになるぜ。

ストレッチ&マッサージを始めてから
いまのところアンヨがイタタ再発なし。

基本は毎日だけど、忘れても気にしないのさ。
翌日にでもカバーすればよし。

ベテラン・エイジへの貯金だと思ってこつこつと。
継続はチカラなり、オー!


mayrosy_0413.jpg



posted by おふみ at 13:02| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

牛の肝機能再検査



停電お当番がすんだので更新〜。


肝機能数値が10倍にはねあがり
ウルソ投薬&しじみスープ&腹巻きで養生していた牛。

投薬をやめ1ヶ月経ちどんなもんだろか、と再検査をした。

GPT、GOTとも正常値。
ALPは高めだけれど、これはずっと以前からなので
ホームドクターからはオッケーをもらい
無罪放免となった。

・・・・・・あぁ、よかったス!

数値がはねあがった原因はわからないが
一過性の症状ですんでホッとした。

冬から春へ、季節がうつってゆくと
カラダのはたらきも「腎」から「肝」へバトンタッチ。
解毒と目覚めの季節、春。
まだしばらくは消化のよいもので様子を見よう。

手作りごはんでお腹整え中なり。


may_0318.jpg


「モ〜、すぐ腹が減るの!」



posted by おふみ at 12:08| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

トリーツを選んだ理由



このあいだ買ったトリーツは
んまそうな穀物不使用ビスケット。

焼き加減も固すぎず、
あごのチカラの弱い熊もさくさく食べられ、グー。


evo_1.jpg


素材や原材料を吟味して選んだ、というよりは
こんなかわいい犬がプリントされていたから♪


evo_2.jpg


パッケージデザインめっちゃ大事、はははっ。

YARRAHを買わないのはキリがないからさ!

posted by おふみ at 00:26| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

牛寅さん 経過順調



日曜の明け方、強い吐き気で
落ちつかないことこのうえない牛。

吐いてしまえば少しは楽になりそうなものの
吐くもんか!と強情張っている。

肝機能のデータがあがってしまって
吐き気があり、気持ち悪いことも考えられるので
朝の散歩はホームドクターへ受診となった。

血液検査の結果は○。

10倍以上の数値だったGPTは正常値上限のちょいオーバー程度、
GOTは正常値範囲内、ALPは高いものの
ほぼいつもどおりのデータに落ちついていた。

・・・あぁ、よかったー。
ちょっとホッとした。

急にウルソをやめて肝臓さんがびっくらこいてもいかんので(笑)
ひとまず半量に減薬、来月に再検査をすることに。

ウルソの副作用と思しきP腹傾向も
減薬することで治まってくるといいな。

しじみと腹巻きにも感謝じゃ。

腹巻き姿がすこしはおしゃれに見えるようにと
コーディネイトしてみたのだが・・・・牛寅さん。


may_torasan_0207.jpg

ま、本人はどうでもいいようで、ヘイ。

posted by おふみ at 00:12| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

しじみと腹巻き



肝臓の数値が悪くウルソ服用中の牛。

ウルソの副作用なのか、またまたP腹傾向に。
トホホな気分でホームドクターに相談してみた。

いまの牛にウルソは欠かせない。
一ヶ月後の再検査までP腹改善のために
いつも飲ませているお腹の薬を併用することになった。

併せて勧められたのがしじみ。
タウリンが多く肝臓にベリグーなのね。

もうひとつが腹巻き。

お腹あたためると血流がよくなって肝臓に戻る血液も多くなり、
また、体温もあがると免疫力も活発になると聞き
帰り道さっそく買い物へGO。

しじみはもちろん国内産。
ドライフードをふやかすお湯をしじみスープにスイッチね。

冬物セールで値下げになっていた腹巻き、
ぴったりだったのは紳士用Lサイズ胴囲84−94cmであった。
さすがメイビーさん、ナイスバデー、わは。

牛、寅さんになる


haramaki_may.jpg


う〜む、いかにもおやじ腹巻き(爆)
アップリケでもつけようかしらん。

それにしてもしじみと腹巻きを勧めるとは・・・
相変わらず商売っけのないホームドクター、
人柄の良さにココロがほっこり&財布大助かり。


haramaki_may2.jpg


しじみスープごはんを食べて昼寝ちう。

posted by おふみ at 01:12| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

2011冬の健康診断



年2回の健康診断を受けた牛熊。

毎年誕生月の5月と、その半年後を目安に受けているのだが
牛のP腹が昨秋からなかなか調わず、
やっと復調・安定した頃を待っていたら
年を越してしまったっつーわけ。

聴診、血液検査、心電図を
いつもどおり調べてもらった結果、熊は合格。

ところが、な、なんと
牛の肝機能数値が異様に高く、まさかの不合格。

お腹不調が長く続いたので体重は2kgほど減ってはいても
元気食欲はバリバリ全開な牛。
だるそうな様子はみじんもないのに、あぅ。

もともとALPはいつも高めキープだったけれど
今回はGOT、GPTとも正常値の10倍という値。

人間だったらだるくて動けないぐらいなのに・・・と
鼻赤いナースがつぶやいた。

肝機能データ、この3つが揃って悪いのってすげーやな感じ。
ホームドクターと相談し
薬を1ヶ月飲んで様子を見て、再検査することに。
幸い血球値はオールクリア。

急にデータが上がっているので
お腹の不調が続いていたことが原因かも・・・。

ホームドクターの見解どおりに
消化機能のバランスが崩れてしまっているだけなら、
薬で持ち直してくれるといいな〜。


0120_may.jpg


早くよくなれ!

posted by おふみ at 00:29| Comment(4) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする