2018年11月25日

ボーボーと赤ちゃん【 Bobo and the New Baby 】



ダックスの男の子、ボーボー。
いろんなものをクンクンしたり、
郵便屋さんを追いかけたりする生活がとってもお気に入り。
大好きなパパとママとも一緒だもの。

ところがその生活が一変。
パパとママが赤ちゃんを連れて帰って来た。

赤ちゃんを見たことがないボーボーは
うれしくて大興奮していると
パパとママに怒られた。

赤ちゃんが怖がるでしょ!

それからは何をしても怒られるし
かまってもらえなくなったボーボー。

ある日部屋に飛んで入って来たハチ、
赤ちゃんが刺されないよう追いかけまわしていたら、
パパにひどく怒られ・・・・


DSCN7199_bobo_カバー.jpg


DSCN7200_bobo_中1.jpg


DSCN7201_bobo_中2.jpg


【 Bobo and the New Baby 】
作・絵 Rebecca Minhsuan Huang
出版社 Houghton Mifflin Harcourt

やさしくあたたかな色調で描かれた絵本。
胴長犬は絵になるし、かわいさ抜群。


DSCN7202_bobo_中3.jpg


もちろんお約束のハッピーエンド、よかったねボーボー♪


DSCN7203_bobo_中4.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   11/18 更新しました。



posted by おふみ at 15:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

僕を救って!【 Rescue me ! 】



なんていい表情をしてるんだろう、
まっすぐな瞳の明るい笑顔。

だがその笑顔の裏には
心痛む過去を抱えているのかもしれない。
その傷は一体どうしたの、と聴きたくなる子もいる。



DSCN6123_レスキュー本表紙.JPG


タイトルどおり、保護犬ばかりを撮影した
犬のポートレート集。



DSCN6124_レスキュー本.JPG



DSCN6125_レスキュー本.JPG



どこかもの言いたげ、
でもまだ人を信じる心を持っていてくれる
そんな印象を受けたよ。


DSCN6126_レスキュー本.JPG


DSCN6127_レスキュー本.JPG


【 Rescue me ! 】
Photographs by Richard Phibbs
Text by Richard Jonas
Typography by James Victor
出版社 Aperture Foundation


裏表紙の隅にある小さなイラスト、めっちゃかわいい!



DSCN6128_レスキュー本裏.JPG




ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」
サイトリニューアルしました。

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   4/17 更新しました。




posted by おふみ at 22:17| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

ビバ!HAPPY DOG



思わずつられて笑顔になっちゃうような
魅力いっぱいの表紙。

赤ちゃん向けのボードブックっす。


DSCN6119_ハッピードッグ表紙.JPG


いやいや犬好きとしては
大人だって大満足のかわいらしさ。

身近な素材のコラージュで見事に犬を表現している。
うまいし、おもしろいし、みんな生き生き。
見るだけじゃなく、さわって質感も楽しめちゃう。


DSCN6120_ハッピードッグ.JPG


作っている時間もきっとHAPPY。
できあがった絵本を楽しめるこっちもHAPPY。


DSCN6121_ハッピードッグ.JPG


DSCN6122_ハッピードッグ.JPG



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」
サイトリニューアルしました。

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   4/8 更新しました。



posted by おふみ at 01:00| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

お腹 もどってきたよ〜



今日のひるんぽは玉八担当の専属ナースが担当。
犬にやさしくて人にキビシー、そう、妹っす(笑)

担当ナースによれば
カタチのあるよいウンチョスだったとのこと。

あ〜、よかったよかった。


DSCN5607_長浜たま伏せかわゆ_FB.jpg


P腹は侮れない。
免疫は腸が整っていないとアカンからね。

卵とチキンの親子メニューはしばらく継続しつつ、
ゆっくり通常ごはんに戻していこう。


DSCN5609_長浜はち正面あはかわゆ_FB.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」
サイトリニューアルしました。

Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   2/24 更新しました。



posted by おふみ at 18:20| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

続・紅葉玉



やまんぽで黄色く紅葉している木があったよ。

モデルさーん、動かないでね。


DSCN5012_きいろ紅葉玉立ってかわゆ_FB.jpg


赤もいいけど黄色もコートの色がよく映えていいな。


DSCN5016_きいろ紅葉玉べっぴん_FB.jpg


ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   12/5 更新しました。



posted by おふみ at 00:59| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

めくって学べるアニマルレスキュー【 RESCATE ANIMAL 】



原題はスペイン語。
英語だとANIMAL RESCUE。

ポップでカラフルな絵が表現しているテーマは
とても深くシリアス。

だからこそ子供の時から
動物たちの生きる権利をきちんと学び理解しよう。

そんな志の絵本なんだね。


DSCN4332_めくって1.jpg


見開きページの真ん中、
透明のフィルムに描かれている動物たちを
右ページに重ねるか
左ページに重ねるかで
意味がまったく違ってくる。

左ページが本来の自然な姿や、救われたシーンの構成だ。


DSCN4335_めくって4.jpg

DSCN4336_めくって5.jpg


これは製本ならではのアイディア、
電子書籍では無理。


DSCN4333_めくって2.jpg

DSCN4334_めくって3.jpg


ジャケ買いした1冊だったんだけどいい買い物できた。

【 RESCATE ANIMAL 】
作:Patrick George
出版社:editorial juventud

いちばん好きなページはこれ。


DSCN4337_めくって6.jpg

DSCN4338_めくって7.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   10/3 更新しました。



posted by おふみ at 17:19| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

みんな おやすみ【 GOODNIGHT EVERYONE 】



2013年に掲載した【 Oh, No, GEORGE! 】
同じ作者さんの新作絵本がかわいくて、ついポチ。

今回の主人公はクマの親子。

陽もとっぷり暮れてくると
森に住むネズミも、うさぎも、シカも、みんな眠くなってくる。

ところがひとりだけ
おめめぱっちり、眠くない子がいるんだ。

母さんクマにたしなめれたこぐまは・・・。

DSCN4324_グンナイ1.jpg


DSCN4325_グンナイ2.jpg


DSCN4326_グンナイ3.jpg


DSCN4327_グンナイ4.jpg


DSCN4328_グンナイ5.jpg

【 GOODNIGHT EVERYONE 】
作: Chris Laughton
出版社:WALKER BOOKS

テーマカラーを決めて描くのかな。
GEORGEの時はオレンジで、今回は群青色。
まさしくミッドナイトブルーだよ。
シンボリックなイラストとよく合ってる。

個人的にはGEORGEの続編が待たれる(笑)


DSCN4329_グンナイ6.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   9/21 更新しました。



posted by おふみ at 00:22| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

マーフィーと水難救助



本の紹介、チョー久しぶり。

レオンベルガーのパピーが表紙を飾るとは
なんて珍しい!と即買いした児童書。

いろんな犬種の子犬を主人公にしたシリーズ本の一冊、
泳ぎが得意なレオンベルガーは
水難救助のお話しになっている。

ラフなタッチのイラスト、
犬種の特徴や犬らしさがすごく出ていてかわいいし、
マーフィー以外の登場犬、
シェパード、ボーダーコリー、ラブのキャラ設定も
的を得ていて笑えるワン。

最後のページには
作者であり飼い主でもあるルイスさんと
一緒に写るマーフィーがにっこり。

作者のルイスさん、
FBのプロフィール写真は
マーフィーとのツーショット(笑)

あぁ、わかりますとも♪


DSCN4320_マーフィー1.jpg

【 MURPHY and the Great Surf Rescue 】
作:Gill Lewis
絵: Sarah Horne
出版社:Henry Holt and Company


DSCN4321_マーフィー2.jpg


DSCN4322_マーフィー3.jpg


DSCN4323_マーフィー4.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   9/13 更新しました。



posted by おふみ at 00:21| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

ハチ 八幡さまへ初参り



散歩コースにある八幡さま。

怪獣王子を連れ、みんなでお参りしてきたよ。
ハチは八幡さま、はじめまして〜だね。


DSCN1126_のぶたまはち八幡宮_BLOG.jpg


願いごとは
参加予定のオフ会を楽しく過ごせますように!って(笑)

ワンズが楽しく過ごせれば
飼い主も笑顔になれるからね。


DSCN1123_たまはち八幡宮えへ_BLOG.jpg


生意気盛りの小僧ゆえ
気くばり目くばりはきっちり!せねば。

お出かけDays、いいお天気になーれ♪


DSCN1128_たまはち八幡宮えへへ_BLOG.jpg



hadami 「お客様の声」新しく掲載しました。
Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   9/12 更新しました。
 メールご注文受付中、商品リーフレット2016年版お送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:30| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

元気玉 2回目のうちのこ記念日



忘れてた(爆)



DSCN0769_玉横顔きれい_BLOG.jpg



モ〜ずっと一緒にいるような気がしてさ。



DSCN0774_玉立ってくぁいい_BLOG.jpg



一昨年はまだこーんなちっさい毛玉。



伏せすげーかわいいテス_PICT059_BLOG4.jpg



水飲みまくら_PICT0583_BLOG.jpg



すっかりおねーさん風になって(笑)



DSCN0771_玉座れりりしい_BLOG.jpg



うちを選んでくれてありがとん♪



DSCN0770_玉ぶひぶひかわいい_BLOG.jpg




hadami 「お客様の声」新しく掲載しました。
Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   8/9更新しました。
 メールご注文受付中、商品リーフレット2016年版お送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 12:20| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

犬になる方法【How To Be a DOG】



ハウツー本ではないよ(笑)


犬になる方法_PICT0417.jpg


犬好きな人なら「うんうん、あるある」とおおいに納得、
犬との暮らしぶりがユーモアたっぷりに描かれている1冊。


犬になる方法_PICT0418.jpg


犬になる方法_PICT0419.jpg


赤の効かせ方がうまいな〜。


犬になる方法_PICT0420.jpg


【How To Be a DOG】
作:Jo Williamson
出版社:little bee books
Part of the Bonnier Publishing Group


------------------------------------------------------------------------------------


hadami 「お客様の声」「別売りコード価格改定」更新しました。
Facebook お客様からすばらしいお写真を投稿していただきました。
 メールご注文受付中、商品リーフレット2016年版お送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 17:20| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

ぼくらなかよし【BUDDY and EARL】



なにかと気ぜわしい年末年始。
好きなお茶を片手に絵本でほっこりしませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日飼い主が小さな箱を持って帰ってきた。
いったいなんだろう、犬のバディは気になってしかたがない。

飼い主が部屋を出てから箱をくんくんすると
生き物の匂いがしてバディは大興奮。

やぁ、ぼくはバディ、声をかけると

ぼくはアールと返事があった。

箱の中から顔を出したのは・・・・


バディアール_PICT0410.jpg


【BUDDY and EARL】2015
文:MAUREEN FERGUS
絵:CAREY SOOKOCHEFF
出版社:GROUNDWOOD BOOKS HOUSE OF ANANSI PRESS


シックな色調のふたり、ちっちゃなおめめがかわいいの。
初対面で意気投合、
これからどんな活躍をするのかな。


バディアール_PICT0411.jpg


シリーズの第2作は来年出るみたい、楽しみ♪


バディアール_PICT0412.jpg



hadami 「お客様の声」「別売りコード価格改定」更新しました。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:39| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

大好物は靴【SHOE DOG】



絵本のご紹介めっちゃひさしぶり。
この季節、贈り物にもいいっすね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シェルターからもらわれた子犬は何より靴が好き。

どんなおもちゃよりも靴をくわえてはハミハミ、ガジガジ。

なんど怒られても止められない。

そんな子犬に飼い主が買ってきたのは・・・・


SHOEDOG_PICT0220.jpg


【SHOE DOG】2014
文:Megan McDonald
絵:Katherine Tillotoson
出版社: A Richrad Jackson Book


SHOEDOG_PICT0221.jpg


リボンをぐるぐるっと巻いたように描かれた犬の愛らしいこと!

犬絵本の鉄板ネタは「いたずら」なんだけど
どれを読んでもあるある!と納得できちゃう。


SHOEDOG_PICT0222.jpg


よい子になれたのはすてきなおもちゃのおかげだね、
大事なおともだちになったね。


SHOEDOG_PICT0223.jpg



hadami 「お客様の声」「別売りコード価格改定」更新しました。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:21| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

暑がりくん 寒がりくん【 Hot Dog Cold Dog 】



みなさま地方、台風の影響はだいじょうぶですか?
散歩にいけないこんな日は絵本でまったり。

ベビーから幼児向けのボードブック絵本。
切り絵タッチのイラストで描かれたワンズがかわいいの。


hotcold1.jpg


暑がりくん、寒がりくん。
大きなやつ、小さなやつ。


hotcold2.jpg


対比ネタはおもしろいし、楽しいね。


hotcold3.jpg


著:Frann Preston-Gannon
出版社:POW!


たくさん遊んだらぐっすりおやすみ。

自分の足元にはナイラボーン・ガリガリくんがおる(笑)



hotcold4.jpg



hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。




posted by おふみ at 12:39| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

おやすみの時間だよ フレッド【 Time for Bed, Fred! 】



「フレッド、そろそろおやすみの時間だよ」

そう云われてもまだ眠くないフレッド、
いきおいよく家を飛び出した。

庭の花壇の中にすっぽりかくれたり、木の上にのぼったり。

「フレッド、何してるの?」

「そこはベッドじゃないでしょ?」

云われるほどヤンチャをするフレッド。

とうとう泥の水たまりに飛びこんで・・・


fred1.jpg


fred2.jpg


fred3.jpg


fred4.jpg


fred5.jpg


fred6.jpg


Time for Bed, Fred!
著:YASMEEN ISMAIL
出版社:Walker Books for Young Readers An Imprint of BLOOMSBRURY


フレッドのヤンチャぶりにモ〜大笑い。
云われたことと真逆をするんだよね。
いたずらをする時ほど生き生きと輝く笑顔、悪い子ちゃんの真骨頂発揮だね。

でもね、憎めないの。
だって犬なんだもん。

「しゃーないやっちゃ」って笑って許してもらえる「かわい気」コレすっごく大事。
犬だけじゃなく、人もだぜ?

明日も元気で、フレッド!


fred7.jpg



hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 09:58| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

サリー 天国へいく【SALLY Goes to Heaven】



2010年に虹の橋のたもとへ渡ったヒューネックさん。

以前ご紹介した絵本が最期の一冊かと思いこんでいたが・・・
描き残してくれたのがあったのね。


ドアをしめる音でようやく目覚めたサリー。
ずいぶんと節々は痛み、食欲もなく
ごはんもひとくち、ふたくち食べただけ。

陽だまりの部屋で日がな休んでいたサリー、
翌朝目覚めたのは天国だった。

そこには友達がたくさんいて・・・


sallyH1.jpg


sallyH2.jpg


sallyH3.jpg


sallyH4.jpg


sallyH5.jpg


SALLY Goes to Heaven
著:STEPHEN HUNECK
出版社:Abrams Books for Young Readers


ヒューネックさんと再会できたサリー、どれだけしっぽを振ったんだろう。
きっとちぎれるほどだ、うん。


sallyH6.jpg



Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。




posted by おふみ at 00:08| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

砂だらけのサリー【 SALLY in the Sand 】



ヒューネックさん描く黒ラブサリー。
大判の絵本シリーズではなく、小ぶりなボードブック。
ベビー用ってね。

バカンスで海へでかけたサリー、思う存分楽しんでるな。

sallysand_1.jpg


sallysand_2.jpg


sallysand_3.jpg


sallysand_4.jpg


SALLY in the Sand
著:STEPHEN HUNECK
出版社:Abrams Appleseed New York


裏表紙のキャプテン姿も決まってる♪


sallysand_5.jpg



Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 09:43| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

ワンワンひとコマ劇場【 off the leash 】


寒い日は絵本にかぎりますな・・・

副題は「THE SECRET LIFE OF DOGS」。

ウィットとユーモアあふれるひとコマひとコマを
解説するのは野暮ってもんで。


offtheleash_1.jpg


offtheleash_2.jpg


offtheleash_3.jpg


【off the leash】THE SECRET LIFE OF DOGS
著:Rupert Fawcett
 

一冊まるごと大笑いできる英語力がない・・・かなしい・・・


*******************************


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:23| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

わんわん・ワイルドウエストショー【 Ten-Gallon Bart and the WILD WEST SHOW 】



ドッグシティの保安官をつとめあげたテンガロン・バート。
釣り三昧の日々にすっかり飽きてしまっていた。
そんなときにワイルドウェストショーが町にやってくると耳にする。

古いつきあいのネコやブタ、メンドリらといっしょに
わくわくしながらショーを観にいくと
団長がこういうではないか。

「ねむりこけてるクレイジー・ブルの目を覚まして
 ロデオができるお客さんはおらんかね?」

だれがチャレンジしても起きないクレイジー・ブル。
テンガロン・バートの番になり、しっぽをひっぱってみると・・・


tengallon_1.jpg


tengaloon_2.jpg


tengaloon_3.jpg


tengaloon_4.jpg


【 Ten-Gallon Bart and the WILD WEST SHOW 】
文:Susan Stevens Crummel
絵:Drothy Donohue
出版社:Two Lions - Amazon Publishing


勇ましい西部劇のおはなしなのに
文も絵も作者は女性なのがおもしろい。

主人公バートのテンガロンハットやチャップスのステッチ、
赤いバンダナ、星形のベルトバックルなど
細部までおしゃれに目が行き届いているのは、女性ならではかも。

リタイアなんてつまらない!
生涯現役カッケーぜ、バート。


*******************************


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:32| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

牛を見つけに【Find A Cow NOW!】



寒い日は部屋で絵本・・・っす。



昼寝ばかり、すっかり飽きてしまった犬。
あーつまんないよ、と毛布をふりまわしたり椅子をころがしたり
部屋のなかで大あばれ。

いい加減にしてくれ!とたしなめたのは部屋にいた一羽のインコ。

「暴れん坊くん、きみに必要なのは椅子じゃなくて、牛だね」
「牛? 牛ってなんだい?」
「知らないよ、でも町にはいない、田舎へいかないと」

牛を見つけに歩きに歩き、犬は田舎の牧場へ着いた。

「きみは牛?」
出会う動物ごとに尋ねるけれど
牛ではなく、つつかれたり、追いかけられたり、
さんざんな目にあってぐったり。

「だいじょうぶかい? なにかできることはあるかな?」

くたびれ果てた犬にやさしい声をかけてきたのは
大きな茶色の動物で・・・


findacow_1.jpg


findacow_2.jpg


findacow_3.jpg


findacow_4.jpg


【Find A Cow NOW!】
作:Janeet Stevens and Susan Stevens Crummel
出版社:Holiday House,Inc


ウルフグレーのそばかす顔がめちゃ好み♪
なんかくまによく似てるんだよね。

牛探しの珍道中をインコに聞かれた犬、
「くたくたなんだ。昼寝させてよ・・・」。
モ〜部屋であばれることもなさそうで、ははは。


*******************************


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 14:01| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

迷子のデイジー【DAISY GETS LOST】



ボール遊びが大好きなデイジー。

とっておいで、と投げられたボールを追いかけてリスを見つけた。
今度はリスを夢中で追いかけはじめたデイジー、

どんどん追いかけ気がつくと森の奥深く。
ここはどこ?
どうしよう、迷子になっちゃった・・・


daisy_1.jpg


daisy_2.jpg


daisy_3.jpg


daisy_5.jpg


daisy_6.jpg


【DAISY GETS LOST】
著:CHRIS RASCHKA
出版社:schwartz & wade books ・new york

愛らしいデイジー、2冊目のご紹介。

前作同様、絵だけでおはなしがよくわかる、まさしく絵本。
女の子なのに、おやじ面がたまらなくかわいいの!

太めの筆にたっぷりの水彩で描かれた絵は
のびやかで、おおらかで、とてもあたたかい。

飼い主の女の子と再会できたデイジーの顔見たら、泣けてきちまった。

3冊目も描いてくれるかな。
待ち遠しい。


*******************************


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:27| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

Merry Christmas!



エールをいただいたみなさまへ くまより愛をこめて


2013rosy_merryXmas_blog.jpg


今年はプレーンな被り物(笑)

いっしょにクリスマスを迎えられるなんて・・・
先月はまったく思えなかった。

やれうれしや〜♪


tonakai_may_1.jpg

最近ほったらかしじゃね?

いじけるなかれ、忘れてないって。
お似合いじゃん♪


tonakai_may_2.jpg


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:17| Comment(2) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

おおきな赤犬のハロウィーン



あたしエミリー・エリザベス。
今日は1年でいちばん大好きなホリデー、ハロウィーン。
飼い犬のクリフォードもいっしょにワクワクしてるのよ。

どんな仮装がいいかしら?

パパは悪魔はどうだっていうんだけど
あたしは道化師か魔女をやってほしいな。

でもクリフォードはね・・・


cli_hallo_1.jpg


cli_hallo_2.jpg


cli_hallo_3.jpg


Clifford's HALLOWEEN
著:Norman Bridwell
出版社:SCHOLASTIC INC.


消防車のように赤く、家より大きな犬、
みんなの友だち、クリフォード。
大好きな飼い主のエミリーとすっごく楽しんでるね。

こんなにかわいいオバケが来たら
おやつ攻めにしてモ〜帰さないぞ(笑)

ハロウィーン当日、熊にサプライズを計画ちう。
楽しんでくれるといいな〜


*******************************

hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:15| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

別れの年 祈りの年



今年はせつない知らせがことのほか多い。

空へ旅立った犬友だちが10頭近くにもなる。
こんなに続くなんて、こんちくしょー・・・・・

モ〜打ち止めっ!!!

ずっと忘れないよ。


remember_card.jpg


hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:12| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

よたよたカエルのケロケロ数え歌


なんだか情けないタイトルとは裏腹に
数字の書体はヘルベチカでびしッ!と決めてる。
表紙もインパクト強し。


flog_1.jpg


A gaping wide-mouthed waddling frog
A counting book with pictures by William Stobbs
出版社:Pelham Books

こども向けの数え歌絵本だけどグラフィックデザインのかっけーこと!


flog_2.jpg


中ページはカエル以外にいろいろな動物がでてくるけど
もちろん犬で。


flog_3.jpg


flog_4.jpg


flog_5.jpg


hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:22| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

まだまだつながってるよ【せんをたどって いえのなかへ】



同じシリーズ。


sen2_1.jpg


今度は街から家の中へ、ひとふで描きの探検だ。


sen2_2.jpg


sen2_3.jpg


いつも見ているキッチンや屋根裏部屋まで
ふしぎな遊園地になったよう、わくわく。


sen2_4.jpg


sen2_5.jpg


sen2_6.jpg


作・絵:ローラ・ユンクヴィスト
訳:ふしみ みさお
出版社:講談社


調べてみたらローラさん描く犬イラストのカードセット、
持ってるじゃん>自分。 イヤっほーい


sen2_7.jpg


hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:59| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

ずっとつながってるよ【せんをたどって】



犬はでてこないの、すまん。
あ、これ好き!と即買いした一冊。


sen1_1.jpg


ひとふで描きで構成されていて、
イラストがめっちゃおしゃれっすよ。


sen1_2.jpg


sen1_3.jpg


どのページもそのままポスターにしたいぐらいの美しいグラフィック。


sen1_4.jpg


sen1_5.jpg


作・絵:ローラ・ユンクヴィスト
訳:ふしみ みさお
出版社:講談社


こどもと一緒に楽しむもよし、
美しいグラフィックにうっとりするもよし。


sen1_6.jpg


hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:14| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

おおきなわんちゃん【Silly Doggy!】



ある朝、リリーはとってもすてきなものが庭にいるのを見つけた。

おおきくて、茶色くて、もふもふ。
足が4本、しっぽがあって濡れた鼻をしている

それはリリーがずっとずっと欲しいと願っていた

「わんちゃん!」

見れば見るほどおおきくて
ちょっと機嫌が悪そうだけどリリーはおかまいなし。

「だってとってもかわいいんだもの♪」

リリーはおおきなわんちゃんを連れ
お茶の時間に家へはいると・・・・


sillydoggy_1.jpg


sillydoggy_2.jpg


sillydogy_3.jpg


sillydoggy_4.jpg


sillydoggy_5.jpg


【Silly Doggy!】
著:Adam Stower
出版社:templar publishing


おいおい、お嬢ちゃん?
そりゃ犬じゃねーだろっ!と思わずつっこみたくなるけれど
許しちゃうかわいらしさ満載。

自分が犬だと思ったら犬、ほんとうは熊だろうと。

リリーの気持ちがよくわかる、だってわが家にもいるからね。
熊と呼ばれるおおきなわんちゃんが(笑)


sillydoggy_6.jpg


hadami メールご注文受付はじめました。
商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:46| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

子ゾウの一大事【What's He Been Up To Now?】



父さんの名はオスカー、
母さんはペネローペ、男の子はレジナルドという名の
ゾウの一家がいた。

ある日きれいなちょうちょをみかけたレジナルド、

「いったいどこから来たんだろう?
 どこから来たのか見つけてみよう!」

高く低くひらひらと舞うちょうちょを夢中で追いかけるレジナルド。

行く先に深い穴があるのに気がつかず
落ちてしまったからさぁたいへん!


dumbo_1.jpg


dumbo_2.jpg


dumbo_3.jpg


dumbo_4.jpg


【What's He Been Up To Now?】
著:EUGENE FERN
出版社:THE DIAL PRESS, NEWYORK 1961


またまた犬じゃなくてごめんなすって。

だってレジナルドがあんまりかわいいもんだから。
おおきなゾウをこんなにキュートに描けるなんて、すばらし!
愛らしさはディズニーの名作ダンボに負けてないよ。

ゾウだけ鉛筆と墨の線、
それ以外は赤と黄色だけで描かれた構成もグー。
英文の書体もくるりんとしてかわいい、お話しにぴったり。

やっと助けてもらったレジナルド、目の前をちょうちょがひらひら。
すると・・・

こどもって懲りない生き物だ。


*******************************

hadami 商品リーフレットをご希望の方は
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:37| Comment(2) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

熊はモーターサイクルがお好き【The Bear on the Motorcycle】



ふとっちょ熊がサーカスで暮らしていた。

昼間は檻の中でのんびりすごし、
晴れた日はひなたぼっこ、雨の日は雨つぶかぞえて楽しむ
陽気なやつだった。

そんな熊も夜はお仕事、
毎晩サーカステント満員のお客の前でみごとにバイクを乗りまわし、
やんややんやの喝采をあびるスターだ。

ある日客のひとりのこどもが昼間寝ている熊をゆびさし
大声でまぬけよばわり。
大人に注意されてもいっこうにやめず、
やーい、サーカスのあほう熊と云いたい放題。

人の言葉がすべてわかる熊、
「おれのことをあほう呼ばわりしたな、見てろよ」と
翌日、バイクに乗ってリングをまわってそのままテントをぬけだし
町へ走り出しちまった。

サーカスも町もおおさわぎになり・・・・


bear_moto_1.jpg


bear_moto_2.jpg


bear_moto_3.jpg


【The Bear on the Motorcycle】
作:Reiner Zimnik
訳:Cornelia Schaeffer
出版社:Atheneum,NewYork 1963


ちんまりとしたバイクに乗った
ふとっちょ熊のかわいいことったら。

犬以外の動物絵本を買うときって
ほぼジャケ買い、表紙にひとめぼれして、のことが多い。
もちろんチムニクさんだから
中ページも楽し、うまし。

50年前の絵本なれど印刷の色にコクがあっていいんだなぁ。

キレイなばっかりじゃ伝えられないこともある。

*******************************

hadami 商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:26| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

ダンディな妖精【The Fairy Dogfather】


アルファベット書き取りの練習をおえたヘクター。

「d」と「g」がさかさまだけどよくできてるわ、と
ごほうびにママが「シンデレラ」を読み聞かせをしてくれた。

 『わたしはあなたの味方よシンデレラ』
  妖精は美しい女の人で・・・

ふと疑問に思ったヘクターは訪ねた

「ねぇママ、ぼくらには男の妖精なの?」

ママは知らないわ、パパに聞いてごらんなさい。
パパも聞いたことがないけれど、願い事をかけてみたら?

ぼくやってみるよ。

ヘクターは妖精に会わせてくださいと書いた紙を窓にはり眠りにつくと
星空から大きな犬があらわれた。

あ、あなたはだれ?

きみは願い事を書いたろう?ヘクター。
だからきたんだよ。
男の妖精はボルサリーノをかぶり、葉巻をくわえたバーニーズで・・・・


dogpapa_1.jpg


dogpapa_2.jpg


dogpapa_3.jpg


dogpapa_4.jpg


【The Fairy Dogfather】
著:Alexandra Day
出版社:GREEN TIGER PRESS


バニが描かれているので買った1冊。

辞書をひいてみると
fairy godmotherとは ”おとぎ話で主人公の苦境を救う妖精(ようせい)” とある。

原文は Mom, do boys get fairy godfathers?

ヘクターが書いた願い事は「d」と「g」がさかさまになっていて

Can I have a Fairy dogfather please? love, Hector

godfather が dogfather になってたんだね。

で、あらわれたのがダンディなバニ。
なぜバニ?とも思ったが・・・
うっかり書き間違えから、すてきな妖精に出会えるなんてモ〜最高!

dog is god.

*******************************

hadami 商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:30| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

プードルとこどもの物語【WaWa】



あらすじさえもわからない・・・・だってドイツ語なんだもん。
出版社はワルシャワだし。

はい、完全にジャケ買いした絵本っす。
あ、犬種がプードルだということはわかる。

wawa_1.jpg


wawa_2.jpg


wawa_3.jpg


wawa_4.jpg


wawa_5.jpg


WAWA UND iHR HERR
作:Jan Edward Kucharski
絵:Hanna Krajnik

凝ったタッチだけどやさしさがあふれてる。
たくさん色を使っているけどごちゃごちゃとはしていない。

人柄のあたたかさがにじみでる絵だな〜。

絵本って、何枚も絵を楽しめるギャラリーだなっていつも思う。

*******************************

hadami 商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:38| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

愛だろっ 愛【Wag!】


どうしてアールはあんなにしっぽをフリフリするんだろう。

フリフリにどんな意味があるのかな。

知ってるならムーチ教えてくれるかい?

ごはんを食べているとき、
ボールで遊んでいるとき、
花いっぱいの野原にいるとき、
飼い主のオジーといっしょのとき、

アールのしっぽはフリ♪フリ♪フリ♪

いったいなにがそんなにしっぽをフリフリさせてるのかな。


wag_1.jpg


wag_2.jpg


wag_3.jpg


wag_4.jpg


【Wag!】
著:PATRICK McDONNELL
出版社:Little, Brown Books for Young Readers


すっかり大好きになったマクドゥネルさんの絵本。
おなじみ犬のアールと猫のムーチが
しっぽフリフリの理由を教えてくれる。

時として言葉よりも多くを語る犬のしっぽ。
それはね、LOVE探知機だったんだ!

そんなシンプルすぎる答えも
マクドゥネルさんの構成と展開のうまさに
すとん、と胸に落ち納得ちゃうんだよね。

しっぽをふるのは愛だろっ、愛。


***************************

hadami 商品リーフレット愛をこめてお送りします
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:27| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

なんてこったい!ジョージ【Oh No, GEROGE!】



「ぼくは出かけるけど、いいこでいられるかい?」

ハリーは飼い犬のジョージにたずねた。

「もちろん!とってもいいこにしているよ」

そう返事をしたものの
「いいこでいられるといいなぁ」ハリー自身がそう願っていた。

キッチンでケーキを見つけちゃったハリー、
どうしたと思う?

いいこでいるよって言ったのに
なってこったい!ジョージ!

帰ってきたハリーに
ちらかった部屋や、からっぽのケーキ皿のことをきかれ・・・


ohnogeorge_1.jpg


ohnogeroge_2.jpg


ohnogeroge_3.jpg


ohnogeroge_4.jpg


ohnogeroge_5.jpg


【Oh No, GEROGE!】
著:CHRIS HAUGHTON
出版社:Candlewick Press

いたずらが見つかってしまった犬の情けない顔がだいすき。

え〜っと、あの・・・あのね・・・・

冷や汗たらたら(実際はかかないが)
足はわなわな、からだは小刻みに震え、目をあわせられず
必死におべっか&作り笑い。
おこられるの知っててやっちゃうんだよね。

モ〜懲りないやつめ!

犬のいたずらをとりあげ「NO」というテーマの絵本、多いな〜。
それだけ身近で、みんなよく知っている(笑える)問題だってこと。

デフォルメと色使いが鮮やか、
表情はチャーミングな犬を描くHAUGHTONさん、
好きな作家がまたひとり増えた。


*******************************

hadami 商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:24| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

救い主はサンタクロース【A Shtinky Little Christmas】


ふたりはなかよし、ねこのムーチといぬのアール。
ごみばこで迷子のシマ模様のこねこ、スティンキーを見つけた。

すっかりふたりになついたスティンキー、
いろいろいっしょに過ごすうちに
ふたりにとってじぶんが厄介ものなのでは、と思いはじめる。

ぼく、ほんとうのうちを探さなきゃ。

スティンキーは猛吹雪の中を
ムーチとアールに気づかれないようそっと出ていく。

あとを追ったふたりは倒れているスティンキーを見つけたけれど
吹雪の中、みんな迷ってしまい・・・・


mutts_1.jpg


mutts_2.jpg


mutts_3.jpg


mutts_4.jpg


MUTTS【A Shtinky Little Christmas】
著:PATRICK McDONNELL
出版社:Andrews McMeel Publishing


『おくりものはナンニモナイ』でおなじみのふたり、ムーチとアール。
再びクリスマスに絵本としてご紹介できるのはうれしい限り。

はらはらさせて、ほっとして、ちゃんと笑えるオチもあるストーリー、
マクドネルさん、伊達にコミックで鍛えてはいませんな。

C.M.シュルツさんからも絶賛された才能で
楽しいコミックと絵本どしどし描いていただきたい。

Merry Christmas!

***************************

ジャパンドッグフェスティバルへのご来場
まことにありがとうございました。

hadami商品リーフレットをご希望の方は
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:56| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

絵本の旅人



その人の肩書きはひとつやふたつではない。

アートディレクター、グラフィックデザイナー、エディトリアルデザイナー、
絵本作家、イラストレーター、装丁家、編集者、そして旅人。

彼がデザインした雑誌のロゴマーク、anan、POPEYE、BRUTUSは今も愛され現役。
Oliveの誌面は毎号ワクワクの楽しさだった。

肩書きのどれが欠けても成り立たない、いいや
肩書きなど無用なその人とは
天才 堀内誠一(1932年生 1987年没)。

堀内さんが愛したたくさんの絵本の中から
イラストレーター110人を選び編んだのがこの2冊。
やっと、やっと手に入れた!


horiuchi_1.jpg

horiuchi_2.jpg

horiuchi_3.jpg


ページをめくれば
きっとどなたも見た記憶のある絵があることだろう。


horiuchi_4.jpg

horiuchi_5.jpg

horiuchi_6.jpg


絵本の世界 110人のイラストレーター【1】【2】
編:堀内誠一
出版社:福音館書店 1984年


あぁ、いいなぁ・・・・・絵本♪

天才はこのデジタル時代とどんな風に取り組み、
おもしろいアイディアを出してくれたんだろうか。

それが見られないのがまことに残念。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

hadami ご案内HPのカテゴリーに「NEWS」を追加しました。
商品リーフレットをご希望の方は
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:24| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

はっけよい!不思議ワールド



2009年からぽつりぽつりと
「ほぼ日刊イトイ新聞」に不定期連載されている犬のイラストがある。

いいや、コミックかな?

台詞のまったくない絵がつづられていて
さながらウェブ絵本とでも云おうか。

カテゴリーなんかどうでもいいや。

登場人物は犬と力士。

ふたりが織りなす世界は不思議な魅力がいっぱい、
鉛筆だけのモノトーンで描かれているのも、いいんだなぁ。

ほぼ日 小松紘子の犬と力士


ファンタジーあり、ミステリーあり、哀愁あり、そしてなにより
犬も力士もめっちゃキュート♪

不思議ワールドの横綱〜。

小松紘子さん・・・・ただ者ではないな、うん。


rosyrosy0920.jpg


腹巻きはしてもフンドシはしめないの
だって女の子だもん

posted by おふみ at 12:16| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

たかちゃんとぼく【Taka-chan and I】



ぼくの名はランシブル。

海岸でだいすきな穴掘りに夢中。
どんどんずんずん掘りすすんでいったら
ぜんぜん知らない砂浜へひょっこり出てしまった。

そんなぼくを、でむかえてくれたのがタカちゃん。
まるで王女のようだった。

いたところへおかえんなさい。
ぼくを見るタカちゃんの声は少しふるえていて、
おおきな茶色のひとみからは涙がこぼれそうだった。

ぼくは疲れてくたくたなんだよ。
すこし休ませてくれないか・・・・


takachan_1.jpg

【Taka-chan and I】
A dog's Journey to Japan by Runcible


takachan_2.jpg


takachan_3.jpg


takachan_4.jpg


takachan_5.jpg


takachan_6.jpg


as told to Betty Jean Lifton
Photographs by Eiko Hosoe
出版社:The New York Review Children's Collection


穴を掘っていったら地球の裏側に出たという
なんともふしぎなはじまりの写真絵本。

なにがすごいかって、写真がすんばらしーの。

日本写真界の巨匠にして御大、細江英公さんなのである。
モ〜びっくり、こんな絵本を撮っていたなんて!

ページをめくっていくと
昭和30年代後半と思しき日本の家屋や町並み、風景が
記憶のDNAにここちいいこと。

オリジナルプリントは買えないけど写真絵本なら買えるぜ(笑)

夏の思い出に残る1冊。


posted by おふみ at 00:10| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

イヌ、イヌ、イヌだらけ【Dogs,Dogs,Dogs!】



1頭のイヌが街をとぼとぼ歩き

2頭のイヌが大きな骨にかぶりつき

3頭のイヌがフープで遊び

4頭のイヌがポーチをのぼりおり

5頭のイヌがネコだらけの家の前をこそこそとおり

6頭のイヌが・・・


dogs_dogs_dogs1.jpg


dogs_dogs_dogs2.jpg


dogs_dogs_dogs3.jpg


dogs_dogs_dogs4.jpg


【Dogs,Dogs,Dogs!】
文:Leslea Newman
絵:Erika Olier
出版社:Simon & Schuster Books for Young Readers


じんわりにじんだ水彩のタッチがなんともやさしげ。

犬ならではのしぐさや動き、豊かな表情が
かわいいやら、おかしいやら。

いたずらやドタバタぶりもしっかり描かれている数え歌絵本。
どこからめくってもイヌのイヌらしさがあふれてる。


posted by おふみ at 00:52| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ぐっすりおやすみ バクスター【Goodnight Baxter】



チャーリー、びっくりするなよと
帰ったきたパパがジャケットをあけると
胸元から小犬が顔をひょっこりのぞかせた。

ひとめで気に入ったチャーリー、
名前をバクスターと決めた。

バクスターはチャーリーの顔をぺろんとなめた。

すぐになかよくなったふたり、
ずっといっしょに遊んでいたら、あっという間におやすみの時間。

バクスターをドッグベッドに入れ、
チャーリーはおやすみのキスをして
2階の寝室にあがったんだけど・・・


baxter_1.jpg


baxter_2.jpg


baxter_3.jpg


【Goodnight Baxter】
作:Nicola Edwards 2002
出版社:RUNNING PRESS KIDS


うんうん、わかるよ、バクスター。
きみが望むのは
ドッグベッドやおもちゃじゃないってこと。

犬ってひたむきで、一途。

大好きなチャーリーのそばでぐっすりおやすみ。
よい夢を。


posted by おふみ at 00:19| Comment(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする