2017年04月11日

愛がいっぱい【 FOR LOVE 】



My Modern Metというサイトを好きでよく見ていた。

その中から、にっこり&ほっこりな
心あたたまる情景をセレクトした写真集。

なにげないシーンも
コンセプチュアルなセッティングも
みんなユーモアがあって愛がいっぱい。

犬中心にご紹介してますが
犬の写真ではござんせんよ。

手元でページを繰りながらゆったり見るのって
やっぱりいい。
すごくいい。


PICT0277_forlove.jpg

【 FOR LOVE 】
25 HEARTWARMING CELEBRATIONS OF HUMANITY
出版社:CHRONICLE BOOKS


PICT0279_forlove.jpg


PICT0281_forlove.jpg


PICT0278_forlove.jpg


PICT0280_forlove.jpg


PICT0282_forlove.jpg



hadami 商標登録出願中です。
Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   4/11 更新しました。
 メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 17:19| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

闇夜の黒犬達【BLACK DOGS PROJECT】



犬の写真集、ここ数年の傾向として
撮影のアイディアやコンセプトをきっちり決めるというものが多いと
以前にも書いた。

水中とか、
舌ぺろんとか、
ベテランとか。

今日ご紹介するのもそんな1冊。

とうとう出たよ、
黒い犬を黒バックで撮った
まっくろくろすけのごとき写真集。

・・・・好きっ!(笑)


DSCN2440_黒犬写真集.jpg


THE BLACK DOGS PROJECT
Photography by FRED LEVY
出版社:Race Point Publishing


DSCN2441_黒犬写真集.jpg


DSCN2442_黒犬写真集.jpg


DSCN2443_黒犬写真集.jpg



hadami 商標登録出願中です。
Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   1/17 更新しました。
 メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:31| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

犬たちの歳月【 DOG YEARS 】



本のご紹介、めっちゃひさしぶり。

パピーのかわいらしさはわずかな時間。
若犬を過ぎ、成犬期を卒業し
ベテランになるほど犬はかわいらしさが増してくる。

それはもうたとえようのないかわいらしさなのだ。

ともに長く暮らした犬たちの歳月を写したら「愛」そのものだった。
モ〜こんなに愛しいお顔して!

頁をめくってしまえばすぐだけれど
パピーからベテラン期までまことに息の長い撮影期間。
フォトグラファーに拍手を送りたい。

みんないい笑顔だ!


PICT0283_dogyears.jpg


DOG YEARS
FAITHFUL FRIENDS, THEN & NOW
Photograh by Amanda Jones
出版社:CHRONICLS BOOKS


PICT0284_dogyears.jpg


PICT0285_dogyears.jpg


PICT0286_dogyears.jpg


PICT0287_dogyears.jpg



hadami 「hadamiが生まれるまで」掲載しました。
Facebook ガラスビーズとコーディネイトの組み合わせをご紹介しています。
 メールご注文受付中、商品リーフレット2016年版できました。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 11:42| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

テッケルと子ねこ【 TAK TAK LE TECKEL 】



スムース・ダックスフンドのテッケルとなかよし子ねこの
冒険を描いたモノクロ写真集。

勇ましい冒険ではなく
はじめて納屋へはいったり、うっかり鳥かごにはまっちゃったり、
というほほえましい日常風景がつづられている。
・・・たぶんね、だってフランス語だもん、わっかんねーよぅ。

写真は作為的なところがなく、とても素直に頁をめくれる。

50年以上前の本だけどコンディションは悪くない。
大事にされてたんだね。


タクタクテッケル_PICT0413.jpg



【 TAK TAK LE TECKEL 】1962
Photos COLYANN



タクタクテッケル_PICT0414.jpg


タクタクテッケル_PICT0415.jpg


冒険おつかれさま。
おやすみ、よい夢を。


タクタクテッケル_PICT0416.jpg




hadami 「お客様の声」「別売りコード価格改定」更新しました。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 17:26| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

ぺろん!



本のご紹介すげーーー久しぶりだ。

イケメン・デーンににオトコマエなデザインがいいね〜、
LICKって舐めるって意味だったのね。
いま知った(笑)


ぺろん_PICT0406.jpg


犬の写真集はいろいろ持っているけど
最近買うのは1テーマにしぼって撮ったものが多い。

逆にいえばただ撮るだけでは
よほど新鮮なコンセプトか、目を見張るクォリティがないと
難しいんだろうな。

そんなこたぁ考えずに気楽に楽しめる1冊。

頁をめくっていくと
舌が千変万化、なんだか別の生き物のように見えてきたよ。


ぺろん_PICT0407.jpg


ぺろん_PICT0408.jpg


あらまー、なんてかわいい子が♪


ぺろん_PICT0409.jpg


LICK
photographs by TY FOSTER
出版社:KNOCK KNOCK


撮影シーン、人間のほうがよほど楽しんでるワン。






hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 01:01| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

ワンワン・カメラマン【ペットカム】



人間だけが写真を撮るわけじゃない。
犬だって、猫だって、ニワトリだって、名カメラマン。

動物たちにカメラを持たせ、
いや正確に云えばカメラを装着し撮った写真集。

どんなタイミングでシャッターが切れるようになっているのか
よくわからないけど、写真はなかなかおもしろい。

人が撮るには厳しいようなアングルあり、
スピード感やライブ感もたっぷり。

こどもにはじめてカメラを持たせ
自由に撮らせた感じに近いかな、無邪気そのもの。

小さな写真集だけど新鮮な気持ちをもらえたよ。


PETCAM_PICT0216.jpg

PETCAM
出版社:Princeton Architectural Press, New York


PETCAM_PICT0217.jpg


PETCAM_PICT0218.jpg


PETCAM_PICT0219.jpg


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 00:19| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

世にも美しいグルーミング本【 GROOMED 】



表紙のすばらしいオブジェ、よ〜く見たら本物の犬だった。
ベドリントンテリアである。


groomed1.jpg


タイトルどおり、グルーミングされた犬の写真集なのだが
圧巻なのは犬のコートの質感描写。


groomed2.jpg


犬種ごとの毛質の差はもちろん、立体感あるフォルム、
カットされた毛先1本1本まできらめき、手触りまで伝わってくるようだ。

プードルやテリア、スパニエルなどトリミング犬種のオーナーさんや、
トリマーさん,グルーマーさんにおすすめの1冊かと。

は〜〜、とか、ほ〜〜、とか
ため息ついてページをめくるばかり。


groomed3.jpg


groomed4.jpg


groomed5.jpg


写真を生かした装幀もシンプル、かっけーよ。


groomed6.jpg


groomed7.jpg


フォトグラファーもグルーマーも、ただ者ではないな。
もちろんワンズもね。

巻末にCreative Groomingと題されたページがある。
グルーミング・テクとカラーリングで犬をド派手に飾り立てているが
あっし的には That!s too much!
ヤリ過ぎやっちゅーねん、なぜ関西弁(笑)。


GROOMED
写真:Paul Nathan
グルーマー:Jorge Bendersky
出版社:PELLUCEO


後ろ姿とも云える表4デザインも隙なーし!


groomed8.jpg



hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。




posted by おふみ at 22:30| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

世界の家族アルバム【DOGS MAKE US HUMAN】



いいたかないけど、アヂー・・・・す。
こんなモ〜暑日はビジュアル本を眺めましょう。

犬ネタがないので、犬本ネタね。
くまの看護のあいだたまってしまったものをぽつぽつとご紹介。

副題は「 A Global Family Album」。
地球上のあらゆる国で人と犬との関わりを写した1冊。

ネイチャーフォトグラファー第一人者、ART WOLFEと
「犬の愛に嘘はない」「ヒトは犬のおかげで人間になった」の
著者ジェフリー・マッソンとの共著。

ちょっとふてぶてしい顔もあり、笑顔もあり、だ。
ページをめくれば部屋にいながらワールドツアー気分も味わえる。


dogs_human_1.jpg


dogs_human_2.jpg


dogs_human_3.jpg


DOGS MAKE US HUMAN
著:JEFFREY MOUSSAIEFF MASSON
写真:ART WOLFE
出版社:BLOOMSBEURY,USA


dogs_human_4.jpg


dogs_humna_5.jpg


人種や犬種を越え、人と犬は家族になれる。
そう確信できるアルバムだよ。


dogs_human_6.jpg


dogs_human_7.jpg


dogs_human_8.jpg


犬がいてくれるからこそ、人間らしくやれるのさ。


dogs_human_9.jpg



Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。




posted by おふみ at 08:51| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

わんわん小学校【DOG-GONE SCHOOL】



ぼちぼち再開、本のご紹介ね。
いろいろあったから・・・のんびりペースかも、かも・・・お許しあれ。

月初のカレンダー写真でおなじみのRon Schmidt氏。
奥さんのAmyが文章を担当、夫婦二人三脚の写真集がこちら。


dogschool_1.jpg


表紙のラブ・パピーのかわいらしさにやられた・・・
情けないじーさん顔、たまらん(笑)


dogscgool_2.jpg


dogschool_3.jpg


dogschool_4.jpg


まぁよく子犬だけで撮りきったものだ。さすが!


dogschool_5.jpg


dogschool_6.jpg


Poems by Amy Schmidt
Photographs by Ron Schmidt
出版:RANDOM HOUSE, NEW YORK


*******************************


Facebook 「いいね!」よろしくお願いします。
hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:14| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ユーモアは心の泉【 Loose Leashes 】



月初のカレンダーでお届けしている「DOGMA」シリーズを撮っている
フォトグラファーRON SCHMIDT
妻のAmyが詩を添えた写真集がこちら。


ron_1.jpg


ros_2.jpg


ros_3.jpg


作りこみすぎないコンセプト、シンプルな構成、ていねいな作風、
うんうん&あるある〜と飼い主がうなづくシーンの数々。

・・・好き♪

飼い主ゴコロのツボを心得てるところが憎いのよね。
なんつーか、写真からゆとりを感じるのだ。

一日、一日を楽しまなきゃ。って素直に思える。


*******************************


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:39| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

ぶるぶる百面相【SHAKE!】



四つ足どもは濡れた体を全身ぶるぶるっとふるわせて
水をはらいますな。

その瞬間を高速シャッターで切り取ったら
あらら、世にも不思議な生物が出現。

とくに短毛で皮膚たるたる系ワンズの百面相っぷりは想像を絶する造形に(笑)
目もいっちゃってるし。

表紙からぶちゃいく顔でごめん遊ばせ。
ふって、ふって〜♪


shake_1.jpg


shake_2.jpg


shake_3.jpg


shake_4.jpg


SHAKE
写真:CARLI DAVIDSON
出版社:HARPER DESIGN

水中顔面博覧会同様、アイディアあふれる写真集、楽し。


*******************************


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。


posted by おふみ at 00:35| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

雪の日のハンナ【A Snow Day For Hannah】



本のご紹介はずいぶんとひさしぶり・・・・・

子バニのハンナが主人公の写真絵本。
一生に一度しかない子バニ時代、雪遊びの様子がつづられている。

すごく写真がうまいわけではない。
つか、ごくふつうの初心者レベル。

でもね、んなこたぁ関係ないの!
牛犬好きとしてはバニのかわいらしさがド・ストライクで、
モ〜たまらん♪

少ないページ数だけど、いくどもページをめくりつ、もどりつ。
とくに最終ページ・・・犯罪である。
逮捕するぞー。


hanna_1.jpg


hanna_2.jpg


hanna_3.jpg


hanna_4.jpg


A Snow Day For Hannah
著:Photos & Story by Linda Petrie Bunch
Hannah the Mountain Dog


愛しい、愛しいハンナ。
ハンナという名前は大型犬にほんとうによく似合うんだ。
独断だがきっぱり断言!


*******************************


hadami メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 01:22| Comment(2) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

水中顔面博覧会【UNDERWATER DOGS】



2013年、はじめにご紹介するのは明るくって元気がでるよな1冊。

発売を知った時からまだかまだかと届くのを待っていた写真集。
カバー写真からインパクトありすぎだろっ。


underwater_1.jpg


犬って水中でこんな顔してるのか!?

ボールを追いかけプールに飛び込む犬たちを
水中から撮影したなんて、はじめてじゃね?

そりゃモ〜とんでもない形相のオンパレード。

写真集で大笑いしたのってすごく久しぶりかも。

フォトグラファーのアイディアと根気に、
そして大好きなボールやおもちゃへの執着心を
あますところなく披露してくれたワンズに拍手喝采。

下手な解説はヤボなだけ。
ささ、水中顔面博覧会ごらんあそばせ〜。


underwater_2.jpg


underwater_3.jpg


ジョーズじゃないよ、ワンズだよ。


underwater_4.jpg


underwater_5.jpg


表情が真剣だからこそ、おかしくて。


underwater_6.jpg


UNDERWATER DOGS
著:SETH CASTEEL
出版社:Little,Brown and Company

一家に一冊、いかがでしょ?
フォトグラファー氏、もっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

LITTLE FRIENDS PHOTO
SECOND CHANCE PHOTOS


*****************************

hadami 商品リーフレットをご希望の方は
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:23| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

セントラルパークで恋をして【The DOGS of CENTRAL PARK】



メンズじゃなくてワンズにね。

タイトルどおり、
NYのセントラルパークへ散歩に訪れる犬たちを撮った写真集。


centralpark_1.jpg


centralpark_2.jpg


広大なパーク内のエリアごとに構成されていて、まぁなにがうれしいかって
デカい犬が多いこと!
日本の公園ではこんなにたくさん見られませんな。

さすがアメリカ、国もデカけりゃ、公園もデカい、
飼われているワンズもデカいときたもんだ。


centralpark_3.jpg


もちろん小型犬もいる、でもその比率が圧倒ちがう。
その国のお犬事情がわかっておもしろいね。

深い木立の向こうにNYの高層ビル群がそびえる中、
犬たちは生き生きと、そして堂々たる姿でじつに美しい。


centralpark_7.jpg


どこでシャッターをきっても絵になる公園ってスゲーす。


centralpark_4.jpg


おぉ、これがドッグウォーカーなる職業ね。

登場するワンズも犬種がはっきりわかるのもいれば
組み合わせが想像つかない、たいそう魅力的なCross Breedもいて。

ファッションにも隙なーし!


centralpark_5.jpg


ヘルムート・ニュートンが好きそうなスーパー痛たそうなピンヒール!


centralpark_6.jpg


このバランス感ただ者ではない・・・
カジュアルにもセンスが光っておりますな。


centralpark_8.jpg


【The DOGS of CENTRAL PARK】
撮影:FRAN REISNER
出版社:UNIVERSE PUBLISHING 2011


ルーブルの犬たちと同じ出版社さんでした、グッジョブ!

セントラルパーク、なんてすてきな響き。
いつか行きたや 恋をしに。

もしも日本だったらどこの公園だろうか・・・・



h_banner_code2.jpg


商品リーフレットをご希望の方は
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm●gmail.com ( ● → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 01:03| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

なぜ犬は猫よりすぐれているのか【why dogs are better than cats】



動物好きをよくイヌ派、ネコ派と分けますな。

ネコ派の方々が眉をひそめるようなタイトルの写真集なれど
ご安心あれ。

イヌもネコも人間の最良の友である、っつーことを
堂々と、かつユーモアたっぷりに語った
写真もブックデザインもそれはそれは美しい1冊。


dogscats_1.jpg


ま、ちょっと(かなり?)イヌ贔屓ではあるけれど。
写真の美しさに免じてわらってゆるして。

フォトグラファーは何度もご紹介しているRachel Hale。
いままでの作品に撮りおろしも加わり
見応えのある写真集となっているのは、まことにうれしい。

どのページをピックアップしようか迷っていたら
こんなになっちまって。


dogscats_2.jpg


dogscats_3.jpg


dogscats_4.jpg


dogscats_5.jpg


dogscats_7.jpg


dogscats_8.jpg


why dogs are better than cats
著:Bradley Trevor Greive
写真:Rachel Hale
出版社:Andrews McMeel Publishing,LLC


イヌ派、ネコ派と分けるのは
まったくもって意味がないことがよくわかる、
どこからめくってもうっとり楽しめる写真集なり。

もしも日本語版が出るのなら
翻訳はぜひ邦子さんにお願いしたい!と切に願う。


posted by おふみ at 00:12| Comment(4) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

こころとろけるギフト【 Woof 〜I Love Dogs〜】



天気予報では冬将軍がいすわる週末のようで・・・
モ〜寒いのはいやん。

そんな日におすすめの1冊。

カバーの見返しにある宣伝文、
The perfect gift for every dog lover,・・・とはじまる。

犬を撮らせたらピカイチのフォトグラファー4人の作品を
コンパクトにまとめた写真集。

新作撮りおろしじゃないけれど
フォトグラファーそれぞれのよさがぎゅっと詰まっていて
ページをめくるたびに頬がゆるむ。


woof_1.jpg


woof_2.jpg


woof_3.jpg


woof_4.jpg


featuring Images by
Elliott Erwitt, Rachel Hale Mckenna, Catherine Lender & Gandee Vasan

出版社:CHRONICLE BOOKS


犬そのものが人への大きなギフト。

見返し文、しめくくりは
These dogs are sure to melt your heart.

あぁ、そのとおり。


posted by おふみ at 00:12| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

一家に一冊いかが? 【 A DOG'S LIFE 】



たて35センチ、よこ20センチ、240ページ総天然色(笑)
厚さ3センチの堂々たる存在感。

本のタイトルは平凡なれど、中身は非凡。
すんばらすぃ写真集なので、なにもモ〜しませんわ。

犬を愛する紳士淑女のみなさま、お宅の本棚に一冊いかがでしょ?



dog'slife_1.jpg



dog'slife_2.jpg



dog'slife_3.jpg



dog'slife_4.jpg



dog'slife_5.jpg



dog'slife_7.jpg


A DOG'S LIFE
Photography by Araldo De Luca
出版社:WHITE STAR PUBLICATIONS 2008初版



こんな!こんなかわいい奴も!


dog'slife_6.jpg



この写真集で唯一惜しい・・・と思うのは
ベルガーが載ってないんだよーん、しくしく。

Lab写真集モ〜写真集と同じ出版社さんであった。





posted by おふみ at 11:41| Comment(5) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

モ〜モ〜かわいくて【WHAT A COW!】



犬じゃなくてあいすまぬ。
表紙の写真があまりにかわいくて♪

メイビーかと思ったら本物の牛だった(爆)


cow_1.jpg


cow_2.jpg


cow_3.jpg



編集:Valeria Manferto De Fabianis
グラフィックデザイン:Clara Zanotti
出版社:WHITE STAR PUBLISHERS

ん〜〜〜、ほのぼの・・・・・

じつはK子先生も牛好きで、
飼い主と牛グッズの交換会がときおり行われるのであった。

K 子「牛好きだから
    牛犬(バーニーズ)のお客さんが多いんですかね〜?」

おふみ「あ、絶対そうだと思いますよーん」


cow_4.jpg


きみがNo.1!


posted by おふみ at 08:52| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

あらたな美しさを発見【DOGS】



い、いったい、な、なんじゃコリは?と
雲じいのような台詞が思わず出たのがこの表紙。


tim_dogs_01.jpg


DOGS
著:TIM FLACH
出版社:Abrams,NewYork
http://www.abramsbooks.com/

新種の生き物ではなーい。
走るコモンドールを真っ正面からみごとにとらえた一瞬。

レコジャケ・ワイドサイズのごとき大判の製本は
写真のクォリティを存分に楽しめるのがこれまたうれしいねぇ。


tim_dogs_02.jpg


tim_dogs_03.jpg


tim_dogs_04.jpg


tim_dogs_05.jpg


tim_dogs_06.jpg


写真のすばらしさを
言葉で語るほどヤボでなし。

めくるたびにため息。

あぁ、犬ってなんて美しいんだろう、
そんな気持ちになる一冊。

posted by おふみ at 01:06| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

ラブラドール・ファンシャー必見の写真集



「L」は「LABRADOR」のエル、が
タイトルからご想像のとおり
ラブ、ラブ、ラブ、のオンパレード写真集。

いやいや、牛熊飼いなれど
この表紙にやられました、重犯罪のかわいらしさ。


LforLab_01.jpg


L FOR LABRADOR
撮影:Araldo Dee Luca
出版社:White Star Publishers

イエロー、ブラック、チョコレートのラブ達、
パピーからシニアまで
こんな表情からあんな仕草まで
うんうん、これがラブだよ♪と納得の写真がずらり。

見開きごとの写真に添えて書かれている単語ひとつひとつが
ラブの愛すべき一面を現していて、
ちょっといいんだよね。

LforLab_02.jpg


LforLab_03.jpg


LforLab_04.jpg


いちばん好きなのこれ、わは。


LforLab_05.jpg


You're so BAD!


posted by おふみ at 00:32| Comment(2) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

働きものの犬たち 【DOGS TO THE RESCUE】



暮らしの中のさまざまなシーンで
人々を助け、癒してくれる犬の姿をおさめた写真集。

消防署のダルメシアンをはじめ
軍用犬、パトロール犬、セラピー犬、
俳優犬から通りすがりの野良くんまで、
エピソードも面白い。


rescue_1.jpg


resucue_2.jpg


編:J.C.Suares and J.Spencer Beck
出版社:Welcome Enterprises,Inc
翻訳:由起子・テイラー
発行:ピエ・ブックス http://www.piebooks.com/

相棒たち、これからもよろしく!
そんな気持ちになった一冊。

posted by おふみ at 12:20| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ちいさな奴とおおきな奴と【SMALL DOG BIG DOG】




犬は大きさのバラエティが豊かな動物。

ちいさい代表選手チワワから
おおきな代表選手マスチフまで、体重差あり過ぎでしょ。

そんな犬の大きさを比較しながら撮った1冊。
タイトルもまことにわかりやすい。


small big_PICT4531.jpg


small_big_PICT4533.jpg


著:BARBARA KARANT
出版社:GALLERY BOOKS
http://imprints.simonandschuster.biz/gallery


犬種やグループ分けではなく、
チビデカコンビのオンパレードが愉快なこと。

その小ささや大きさにあらためて驚きつつ、
写真集のアイディアとコンセプトに拍手〜♪

こんなデカかわいい奴も載っていた!


small_big_PICT4537.jpg


ひとつ云わせてもらうとね・・・
ベルガーが載ってないのがプチ不満であーる。

プォトグラファーのサイトはこちら、
すばらしい犬の写真、ご堪能あれ。
http://www.karantcanines.com/


posted by おふみ at 11:45| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

モノクロ写真の美しさ【DOGS BY YLLA】


はじめはネコ写真集でご紹介した
動物写真家イーラ。

そのすばらしさはもちろん犬でも
いかんなく発揮されており、
あぁめくっても、めくってもイーラはイーネッ♪

言葉は野暮なだけだから、
ささ、愛すべきイーラ・ワールドをちょいとお裾分け。


ylla_1.jpg

カバーにかかっているビニールがテカっちまった、く〜。


ylla_2.jpg


ylla_3.jpg


ylla_4.jpg


ylla_5.jpg


銀塩で、モードラ連射なんてない時代の写真。
もちろん現像したあとの加工の類いもいっさいなし。

ワンダホーー♪


ylla_6.jpg


春はねむいねぇ。



posted by おふみ at 11:11| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

スマイルをあげる!【dog joy】


2010年、最初にご紹介する本、
元気と笑顔にあふれた写真集でいってみよ。

モ〜いったいなにがそんなに楽しいの?と
聞きたくなるぐらい、
満面笑顔の犬達のオンパレード。

副題が The Happiest Dogs in the Universe だもの、納得。

めくってもめくっても犬達は

「あはっあはっ♪」

「ぐわっはははははは♪」

「いひひひ♪」

「むふふふふ♪」

「うふふっ♪」

「デヘッデヘデヘッ♪」

さまざまなシーンでの笑顔が
これでもか!っつーぐらいテンコ盛りなのさ。


dogjoy_cover.jpg

dogjoy_in.jpg


編著:the Editors of The Bark http://www.thebark.com/
出版社:RODALE http://www.rodale.com/

眺めているこっちも
400頭を越す犬の笑顔につられて、ニヤニヤ&うははっ。
つい引き込まれちゃうんだな。

この写真集に負けないぐらい
ハッピー&スマイルな1年を愛する四つ足と過ごそう!


posted by おふみ at 11:07| ☀| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

犬とともにあらんことを【LIFE with Dogs】

アメリカの国民的写真誌LIFE。

ビジュアル中心、ちょっと粗い紙にすられた大判の誌面には
時代ごとにさまざまな人々が登場してきた。
そんなLIFEの中から、犬の写真ばかりを選んだ1冊。

ハードカバーで判型はちいさくなったけど
写真のすばらしさはまったく変わらず。

犬好きとしては、ほほえましく思うものあり、
涙がこみあげるものあり。

1枚が語る真実。

言葉はモ〜ヤボなだけ。

お気に入りをちょいとご紹介。まずは表紙。
あぁすでに膝かっくん。


LIFEwithDogs_1.jpg


編著:the Editors of LIFE Books
http://www.life.com/


こどもと犬、永遠のテーマでもユーモア忘れず。

LIFEwithDogs_2.jpg




これぞLIFEの真骨頂。

LIFEwithDogs_3.jpg




このうえない子守りかと。
写真のタイトルが心にくし。

LIFEwithDogs_4.jpg




この写真集トリを飾る写真は、裏表紙にも使われている。

おそらく世界で最も激務をこなしているであろう人のストレスを
解消することなんか朝飯前のようで。

ホワイトハウスの庭でおいかけっこ、
この笑顔!

『CATCH ME IF YOU CAN 』

LIFEwithDogs_5.jpg



クリスマスの贈り物にもおすすめの1冊。
人生、犬とともにあらんことを。
posted by おふみ at 11:19| ☔| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ポートレートは語る【ANIMAL PORTRAITS】

タテ37cm、ヨコ18cm、厚さ2cmの大判写真集。

モノクロでどーん!と被写体にせまった
ポートレートは迫力満点。

被写体はすべて動物たち。
表紙の羊をはじめ、
ドベ、シェパ、シャーペイらの犬、猫もたくさん、
象、ミミズク、鶏、ライオン、カンガルー、熊、豚、and more!

animalportrait_1.jpg


animalportrait_2.jpg


animalportrait_3.jpg


animalportrait_4PICT3237.jpg


【ANIMAL PORTRAITS】by WALTER SCHELS
出版社 EDITION STEMMLE


じっと見ていると
なんだか人間に見えてくる気がするよ。

あんたの考えなんざお見通しだよ、
そんなことを云われている気がするよ。

気のせいかな・・・・
posted by おふみ at 11:14| ☁| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ためいきのでるような【Horses】

先週「ジンガロ」を観にいってテンションあがり
思わずひっぱりだした馬の写真集、【Horses】。
昨年洋書店でフォーリンラブした1冊。

馬の写真集って
牧歌的でふんわりとした雰囲気のものもあるけれど
好みではない。

自分がどれだけのスピードとパワーを持っているのか、
自分がどれだけ美しく、賢いのか
馬自身は知らないのだ。

イノセント・ビューティ。

これはそんな馬そのものの本質が浮き彫りにされている。
しかもすんばらすぃ写真で!

これが買わずにいられようかってんだ、ちくしょーめ。

horses_1.jpg


horses_2.jpg


horses_3.jpg


horses_4.jpg

Photography:Yann Arthus-Bertrand
Text:Jean-Louis Gouraud
出版社:Thames& Hudson
http://www.thamesandhudson.com

犬と同じように
さまざまなバラエティのある馬。
種類ごとに用途や人との関わり方が違うのも
これまた犬と同じ。

馬と、人と。

めくるたびにためいきのでるような
絆の深さ、その美しさ。
あぁ、この本とめぐりあえてうれし。

写真集や絵本たちを新居の本棚にならべられるのは
いつ頃になるのだろうか・・・・あぅ。
posted by おふみ at 16:03| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

あま〜い犬種図鑑【101 ADORABLE BREEDS Dogs】

何度もご紹介しているレイチェル・ヘイル。

いままで撮ったワンズを
見開きごとに1犬種ずつまとめた写真集がこちら。

RH101_1.jpg

著:RACHAEL HALE
出版社:Andrews Mcmeel Publishing
http://www.andrewsmcmeelpublishing.com

ちょっとした小道具をスタイリングで加え、
スタジオで撮ったふわっと淡いトーンのきれいなことったら!
レイチェルワールド、満開なり〜。

彼女の手にかかれば
シェパッピーも、スタンプーもこのとおり。

RH101_2.jpg

RH101_3.jpg


めくるたびに黄色い歓声がでちゃうこと必至。

見終えて本をとじ、
裏をかえすと、とどめの一撃。

RH101_4.jpg


モ〜まいりました!
posted by おふみ at 11:03| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

愛しくてたまらない【OLD DOGS】〜Are the Best Dogs〜

犬はかわいい。
ほんとうにかわいい。

ことにパピーのかわいらしさはほとんど犯罪ですらある。
若犬のはつらつさや、成犬の充実ぶりも、
パピーの時期とはちがう良さがたくさんある。

だけどパピーに負けないぐらい、
いや、パピーよりも愛しくてたまらないのが
ベテラン犬達。

白髪もめっきり増え、動きもゆっくり、
食欲も遊び心も昔ほど旺盛ではなくなっているけれど
ともに過ごしてきた家族の一員として歴史が刻まれた表情や姿は
なににも代え難い愛しさでいっぱいだ。

そんなベテラン犬達のポートレート集がこちら。

old dogs_1.jpg

old dogs_2.jpg

【OLD DOGS】〜Are the Best Dogs〜
作:GENE WEINGARTEN
写真:MICHAELS S. WILLIAMSON
出版:SIMON & SCHUSTER
http://www.simonsays.com/


1見開きに1頭、
写真とオーナーのコメントが載っている。

10歳から最高齢17歳までの堂々たる犬生。
みんな、なんていい顔をしているんだろう!

どれだけ愛されてきたかは、一目瞭然。
こんなハッピーな晩年を迎えさせてやれるのは並み大抵のことではないからね。

ピュリッツァー賞受賞は
企画編集した作者とフォトグラファーへの
犬の骨にも勝るなによりのごほうび。

モ〜ね、そばにいてくれればいいから。
そこにいてさえくれれば、それでいいから。

すべてのベテラン犬とオーナー家族に
来年も幸多かれ。

Merry Christmas!
posted by おふみ at 14:14| Comment(2) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

わたしの犬が世界一【my DOG】

マイドッグという、そのものズバリなタイトルどおり
愛する四つ足の写真集。

写真1点1点のキャプションにかならず
『my□□□□』と愛犬の名が入っているところが、
なんだかグッとくるんだよね。

パピーもいれば成犬もいる。
昼寝あり、おすまし顔あり、爆走あり。

オーナーも違えば、カメラマンも複数で担当。
写真とキャプションのみのこれ以上ないシンプルな構成なんだけど
どの犬もみーんな愛情たっぷりに育てられているのがよくわかる。

だってすっごくいい顔のオンパレードなんだもの。

my dog1.jpg

my dog2.jpg

my dog3.jpg

編集:Thomas Niederste-Werbeck
出版社:teNeues Publishing Group
http://www.teneues.com/

どらどら、序文を読むと
【DOGS magazine】 http://www.dog-magazin.de/ に掲載された
most beautiful shotを1冊にまとめた、とある。
写真のすばらしさに、なるほど納得!
posted by おふみ at 11:04| Comment(2) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

この道の果てには【STREET dogs】

なぜこんなにせつない瞳をしているのか。

本のタイトルを見てうなずいたよ、
定住する家を持たず街の通りや荒野で暮らす犬達のポートレート集なのだ。

3/13にご紹介した写真集
【SHELTER dogs】と同じフォトグラファーの作品。
http://bowwowbookshelf.seesaa.net/article/89407445.html


streetdog1.jpg

streetdog2.jpg

著:Traer Scott
出版社:Merrell Publishers Limited
http://www.merrellpublishers.com/


幼いのに物悲しい表情を浮かべている犬、
へこたれない強さをのぞかせる犬、
そんな犬達のオン・ザ・ロードの暮らしぶりもあわせて描かれている。

犬と生まれて、生きていく。
あたたかなクッションがあってもなくても。
毎日食事にありつけなくても。

これも現実なんだ。

彼らが歩む道の果てには、希望がありますよう!
posted by おふみ at 12:12| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

信頼という絆【I & DOG】

ヤバイ。
この写真集、表紙のシェパードに惚れた。


monks shepa close-up.jpg

なんておだやかで美しい表情をしたシェパード!

著作のクレジットを見てあぁ納得。

The Monks of New Skete

アメリカのニュースキート修道院で
訓練を受けた犬達の写真集なのである。


I&DOG cover.jpg


著:The Monks of New Skete
写真:John Sann & Monique Stauder
出版:YORKVILLE PRESS 
http://www.yorkvillepress.com/


ニュースキート修道僧達が
人と犬は訓練をとおして信頼という絆をつくることができる、と説いたのは
『犬が教えてくれる新しい気づき』ペットライフ社刊
(原題:HOW TO BE YOUR DOG'S BEST FRIEND)に詳しい。
この本については、機会をあらためることに。

写真集の頁をめくって登場してくるのは、
ニュースキートで繁殖も手がけているシェパードがもっとも多いのだが
ミックスも含め、大きいのから小さいのまで、さまざまな犬種。

砂浜で夢中で穴掘り、友達ワンコとおいかけっこ、飼い主と森を散策、など
暮らしの中でよくあるシーン、
人と犬との日常のなにげないひとコマが写されている。

うっとりと眺めているうち、あることに気がついた。

犬達みんなが、
とても満ちたりた表情をしているのだ。

お腹がいっぱいあぁ満足というレベルではなく、
もっと、ずっと、精神的に深いところまで充足している感じとでもいえばよいのか。

犬って、こんな、こんな幸せな顔をするんだ!

まいった、やられたよ。

自分の犬が
こんな表情で犬生をまっとうしてくれたのならモ〜言うことなし!
・・・・・飼い主名利につきる。

最後に、大好きなカットをちょいとご紹介。

newskete1.jpg

newskete2.jpg

newskete3.jpg

絆はあるね、うん。

犬がいれば人生は豊か。
posted by おふみ at 13:31| Comment(4) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ワン公たちよ!【MUTT】MUGS

P.マクドネルさん描く【MUTTS】とはちょいと趣をかえ、
こちら【MUTT】はコンパクトな写真集。
でも中身はインパクトあるよ。

MUTT1.jpg

Creative Director:Karen Prince
Designer:Pakpoom Rojanapisit
Editor:Mie kingsley
Proofreader:Ginger Skinner

出版社:Hylas Publishing
http://www.hylaspublishing.com/

見開きに犬1頭、格言がひとつずつのシンプルな構成。
ポップな色の背景によく似合う
ごきげんな表情のワン公がずらり。

MUTT2.jpg

MUTT3.jpg

あらら、かわゆいお顔のシェパやの〜。

この本、めずらしくバニもベルガーも載っているので
飼い主もごきげん♪
posted by おふみ at 11:33| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

まなざしが語るもの【SHELTER dogs】

表紙をはじめて見た時、しばらく動けなかったよ。

なにかを訴えたいのだが
そんな気力すらも残っていないような、
哀しさだけを浮かべた表情に愕然とした。

なぜこんな瞳をしているのか。
なぜあきらめきったような表情をしているのか。

アメリカで、収容所に身をよせている犬達のポートレート集なのだ。

shelter dogs1.jpg

著:Traer Scott
出版社:Merrell Publishers Limited
http://www.merrellpublishers.com/

shelter dogs2.jpg

セピア調のモノトーンで、ていねいに撮られた写真が
よけいに哀しみの本質をとらえている。

犬ではなく人間のポートレートをを見ているような錯覚をおぼえるほど
頁を繰るたびに胸がしめつけられる1冊。

どんな経緯があって収容所へ来ることになったのか彼らは語らない。
深く、とても深く傷ついていることだけをまなざしが語っている。

shelter dogs3.jpg

もう誰も、なにも、信じない。

巻末に、1頭ずつのプロフィールが載っている。
新しい里親にめぐりあえた犬、
収容所がわが家となった犬など、さまざまだ。

愛しき四つ足たち。
すばらしい可能性をたくさん持っている四つ足たち。

彼らに
こんな表情をさせないよう、
こんな境遇で暮らすことにならないよう
もう一度、飼い主としての責任をかえりみたい。

もしできることがあるのなら、
たとえ小さなことでも、ひとつずつ。
posted by おふみ at 11:38| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

パピー天国【SNOG】

今日ご紹介の写真集、万一倒れてもいいように
後ろにクッションなど用意されることをおすすめしますぞ。

レイチェル・ヘイルの新作を本屋で見て、めまい。


snog1.jpg

Rachael Hale
http://www.rachaelhale.com/
出版社 Little,Brown and Company
http://www.hachettebookgroupusa.com/authors/66/2838/index.html


めくっても・・・


snog2.jpg


めくっても・・・


snog3.jpg


パピーだらけなのである。

くーーーーーーっ、なんと罪深い1冊であろうか!

この写真集を買った決め手は、もちろんこれ。


snog4.jpg


モ〜・・・・たまらん!


snog5.jpg


バッタリ!!!(倒れた音)

ぴくぴく・・・ぴくっ。(ショックによる軽い痙攣)
posted by おふみ at 11:32| Comment(4) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

ユーモア配達人【Elliott Erwitt】

以前もご紹介したフォトグラファー、エリオット・アーウィット。
大判の写真誌で特集が組まれていたので購入。

elliott-1.jpg

彼の写真はすべてモノクロ。
モノトーンは、テーマに直球で迫るスピードがあるので
写真の原点ともいえる。

犬ばかりでなく、人間を撮ってもニクイこと。

elliott-2.jpg

ハーゲンダッツアイスクリームの雑誌広告で使われていたのを
覚えておいでの方もおられるかと。

犬と人間を被写体にしたものは、やっぱり彼の真骨頂だわん。

elliott-3.jpg

いったいどんなお茶目な人なんだろ・・・・・
日本を訪れた時のポートレートがこれ。
とぼけた顔してバンバンバ〜〜ン♪

elliott-4.jpg

うははっ、最高っ♪ ユーモア配達人エリオットに乾杯。
名前にも「wit」が入っているしね。
posted by おふみ at 11:07| Comment(2) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

わんわん博覧会のごとし【The Big Book of DOGS】

へへっ♪とした笑顔がいかにも満足げなゴールデンが表紙の
厚さ3cm近い写真集。

思わず笑っちゃうような日常生活でのひとコマ、
著名人の愛犬とのツーショット、
ワンコが登場する映画の1シーンなどなど
どのページをめくっても、味のある写真満載。

シリアスなハンサム顔からユーモラスなお茶目顔まで、
多くのフォトグラファーがとらえた、たくさんのわんこに会える
まるで博覧会のような1冊。

big book of dog.jpg

Edited by J.C.SUARES
出版社:WELCOME BOOKS
http://www.welcomebooks.biz/

写真はすべて深みのあるモノトーンでまとめているので、
よけいに犬や人の表情が際立って、いいねぇ〜。

座れ待てのシェパ達の前を悠々と歩くニャンコは
イギリス警察犬学校での1枚。
シェパの表情がさまざまでおかしいったら。

ぐぐぐ〜っとがまんして、お尻の浮いちゃってる子はだれだ?

The Big Bookシリーズ、ワンコ以外に
昆虫、恐竜、馬もあるよん。
posted by おふみ at 14:25| Comment(2) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

フォトグラファーの愛犬は熊【New-found-friends】

レイチェル・ヘイルの愛犬はニューファンドランド。

でかくて、脚なんて極太で、垂れ耳なんでしょ?
おおらかで、甘えん坊で、ロン毛でもっふもふ〜なんでしょ?
うんうん、わかるとも♪

レイチェル愛しの熊さんたちばかりを集めた写真集。
帽子やめがねなど、
お得意の小物をコーディネートしたカットもあれば、
素のまま撮ったものもあり。

ニューフィー好きにはたまらない1冊かと。

rachel newfie.jpg

著 レイチェル・ヘイル http://www.rachaelhale.com/
出版社 Andrews McMeel Publishing


ベルガーも熊犬なので、
ちょっとした目つきなんか驚くぐらい似てるんだよね。
熊犬系、水泳好きなところも同じ。
posted by おふみ at 15:06| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

なかよしってあったかい【Nothing is more precious than a true FRIEND】

何度か紹介しているフォトグラファー、
レイチェル・ヘイル。

犬と犬、猫と猫、同じ動物同士はもとより、
猫とねずみ、コブタと鳩、子牛とひよこなど、
種を越えたなかよしペアをひたすらかわいらしく撮った1冊。
めくっても、めくってもかわい〜の〜♪

見開きごとに写真が1点、
ともだちがキーワードの短文がさらりとレイアウトされている。

Many people will walk in and out of your life,
but only true FRIENDS will leave footprints in your HEART.

とか、

What is a FRIEND?
A single soul dwelling in two bodies.

とか。

rachel friend.jpg

著 レイチェル・ヘイル 
http://www.rachaelhale.com/
出版社 http://www.wpl.eu.com/

CDサイズのコンパクトさが
写真の愛らしさとぴったりマッチ。 
豪華に作るだけが写真集じゃないからね。

ギフトに選んだら、本と一緒にもれなくスマイルがついてくるよ。
posted by おふみ at 10:55| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

手のひらのうえの犬達【DOGS】

これ以上シンプルでわかりやすいタイトルのつけようがありませんな。

手のひらに乗ってしまうサイズのミニミニ写真集。
たまご色のカバーがかわいくて、ねぇ。
見返しには『真の愛犬家にささぐ』と書いてあるよ。

tenohira dogs1.JPG

見開きに1頭ずつ、いろいろな犬の写真があり、
犬にまつわる格言や名言を添えてある。

たとえばこのブルドッグの頁は、『犬の愛に嘘はない』。
おめめがハートマークだし!

tenohira dogs2.JPG

DOGS
編集:Margaret Lannamann
出版:Andrews McMeel Publishing
http://www.andrewsmcmeel.com/

ニッパー、つきあってくれてありがと。
posted by おふみ at 16:47| Comment(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする