2008年05月28日

はじめて、ひとりで、おるすばん

生まれてこのかた、熊はひとりになったことがない。
人か、犬か、常にだれかが一緒にいた。

今朝はナース妹が夜勤明けでもどっておらず、
散歩禁止中の熊は
うまれてはじめて、ひとりでおるすばんとなった。

水曜どうでSHOW?

なんつったってアータ、
障子をブチ破ってはずした前科者であーる。

ドアが無くなっていないかな?

床が抜けていないかな?

牛と散歩していても気が気ではない。

30分ほどで帰ると・・・・・おぉ、家がある!(爆)

散歩に出る牛を見送った部屋から動かず
立ったままずっと待っていたようだ。

ただいま、いい子だったじゃん、と熊に声をかけると
目がうるうる&足の痛みも忘れて跳ねまくり。
そりゃモ〜たいへんな喜び様。

念のため(笑)家の中をささっとチェック。
破壊行為なーし。

えらいぞ、ロージー!
ひとりで、おるすばん、たいへんよくできました!!

・・・・・つーか、4才で初おるすばんって、遅すぎか。
ま、君は君のペースでいいさ。
これから少しずつ時間を伸ばして練習〜。

rosy varikennerl in.jpg

おるすばんできたもん。
バリケンで伏せだってできるもん。

でもひとりはキライ。
posted by おふみ at 14:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊ちゃん、その後、足のほうがいかがですか?
まだお散歩無理なのね〜?
でも、そのおかげで(?)、いい体験ができましたね!
おりこうにお留守番できてえらかったね〜♪
Posted by れい at 2008年06月03日 10:37
●れいさん

お見舞いコメントありがとうおじゃります〜。

モ〜しばらく時間がかかりそうで、今週もお散歩は禁止。
ギブスで固定できればもっと治りは早いとおもうんですが、
体重のかかる前脚だけにちょいとやっかい・・・。

クレートトレーニングに励みまーす(笑)
Posted by おふみ at 2008年06月03日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]