2008年05月26日

熊に散歩禁止令

土曜日、K子先生のレッスンを終えて
いつもどおりフリーランさせて遊ばせた帰り道、
熊の歩様がちょっとおかしいので
どうかしたかな?とちょっと気になっていた。

帰宅後はK子先生とお茶したあと、
牛熊のブラッシングをし、爪切り、パッドの毛などを手入れ。
時間が経つにつれ、
たちあがろうとする熊の動きがぎこちない。

様子を見ていると
右前脚に体重をかけないようにしているし、
歩かせると傷めたであろう脚をかばって
ぴょこぴょこと3本脚であるいているじゃんか。

こりゃいかーん!とすぐホームドクター受診。
診たてでは、肩や肘ではなく、足首まわりが疑わしい様子。
念のためレントゲンでも確認。

幸い骨には異常がなく、
ねん挫か腱を傷めたのではないかとのこと。
非ステロイド系の消炎鎮痛剤服用でしばらく様子をみることになった。

骨に異常はなくてよかったが
体重があるので傷めた脚をかばって歩くと
他の脚に負担がかかるから、早く治してやりたい。

散歩もしばらくは控えましょうと云われた。

犬がいちばんできないこと、それは「安静」。

特にロージーはアクティブな子なので、
多少の痛みは気にせず、気持ちでどんどん動いてしまうタイプ。

あぁ、クレートトレーニングができていたら
動かないようじっとしていてもらえるのに、くくぅ〜〜。

牛はお腹不調でおかゆ続き。

maybe harapeko.jpg

はぁ〜、お腹空いたぁ〜・・・・・


熊は脚を傷めて、散歩禁止。

rosy rusuban.jpg

散歩おいていかれた!
あたち、捨てられたんだ・・・


やれやれ・・・・。

君たち、なんて地味な誕生日になっちまったんだろうね!
posted by おふみ at 13:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とんだ誕生日祝いとなってしまいましたね

ここで無理をすると長引くので
辛いかも知れませんが、我慢ですね

おめでとう〜 & お大事にねぇ〜
Posted by 五月(めい)パパ at 2008年05月26日 22:05
●五月(めい)パパさん

おてんば娘なので、いつかは怪我するかもと
思ってましたがまさか誕生日にとは想定外でした・・・。
薬も良し悪しで、痛みが抑えられていると
動きたがるんですよねぇ。 

お祝い&お見舞い、ありがとうおじゃります〜♪
Posted by おふみ at 2008年05月26日 23:06
ん〜動けないのは辛いやね。
(あいつは冬場にギックリ腰なりやすい)

最近は後足関節が悪く、腰砕け状態になります
一日寝てばかり。
まあ若いのですぐ良くなるヨン。

Posted by ARAB at 2008年05月27日 20:55
●ARAB隊長

だいぶ楽そうにはなってきてるんですけどねぇ。

「あたし整形外科、苦手だから看病しないよ〜ん」と
鼻赤いナースが云ってます。
ああ見えて(どぉ?)ハッキリした奴なんす。

JAKE、無理せんと、ね。
Posted by おふみ at 2008年05月28日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]