2005年11月14日

三沢厚彦【ANIMALS】

荒々しいノミの跡が残る木彫の犬。ふてぶてしい面構えなのに、どこか憎めない。
表紙の犬の圧倒的な存在感に胸ぐら掴まれたように購入したのが彫刻家・三沢厚彦の初作品集だ。

彼が彫る動物たちはみな大きい。さすがにキリンは原寸とはいかないが(でも高さ4m近い)、犬やマントヒヒなどはほぼ原寸だ。どの動物達も、強い生命力がみなぎっている。迫力があるのに表情が愛らしい。つい撫でたくなるようなかわいらしさがある。部屋に置いておきたいな、うん。この本を買った訳はもうひとつ、ドローイングがすばらしい!
彫る前のイメージをきちんと捉える確認のためだと思うが、のびのび、いきいきしていて実にいいんだなぁ。

まだ若い人なので、これからがとっても楽しみ。彫り上げた動物達と夜な夜な一杯やってたりして・・・

misawa animals.jpg
出版社は求龍堂 http://www.kyuryudo.co.jp/
posted by おふみ at 18:10| Comment(2) | 画集・作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表紙はブルテリアですか…味があっていいですね。元々、木工系は好きです。落ち着きます。

オフ会楽しそうで良かったですね。ポンピーが来てから暫く犬連れ旅行は諦めています。にしても、ポンピーと熊ちゃん、気が合いそうですわ。最近ものすごく犬と遊びたがり、訓練士の先生からも飼い主の存在を忘れないよう、くれぐれも気をつけるようにとのお達しがありました。犬それぞれの個性があって長所は短所にもなったりしますね〜
Posted by おかっちゃ at 2005年11月15日 15:09
ダックスも彫ってます、いい味でてますよん。個展開催が待ちどおしい・・・

先月、K子先生が訓練しているイエローラブ2才の男の子を連れてきてくれて、レッスン終了後ごほうびに3頭でメチャメチャ遊んでました。熊はチカラ加減をしないで遊べるラブがだーい好き♪で、はい。大型犬パピーの4〜6カ月あたりは成長速度がすさまじいっす。週2kgペースの時期があってオドロキ。ラブ成犬に足を踏まれて骨折した人知ってます・・・気をつけてくださいね。わが家もクレートトレーニング必須課題っす、ひぃ〜〜υυυ
Posted by おふみ at 2005年11月15日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]