2005年11月11日

お泊まり清里オフ会【4】課題山積み

初日の集合場所はテラス席がここちよい、
清里『萌木の村』ブルーパブレウトランROCK
http://www.moeginomura.co.jp/ROCK/index.html

紅葉を眺めながらの優雅なランチにはほど遠く、
レストラン同伴が初めてのチビ達、落ちつかない。
ほかのベルガー達はゆったりとテーブル脇に寝そべっているのだが、
牛はそわそわ、熊はきょろきょろ。
いい匂いぷんぷん、ほかの犬くんくん、知らない人が通るたびに触ってゆく。
落ちつかせるよう声をかけてみても、すぐに落ちつくことなど無理。
うーむ、これは場数をふみ、経験重ねるしかないなぁ。
静かに待てることも、たいせつな勉強だよ。

食事のあと、メーンイベントのドッグラン、
八ヶ岳リゾート 清里丘の公園 わん・ワン・テラスへ移動。
http://www.okanokouen.com/leisure/dogrun.html

kiyosato okano kouen.JPG

木立の中の、適度なアップダウンがある地形で、
ウッドチップと枯葉がやわらかなクッションとなっている。
ほぼ理想的な場所で、安心して遊ばせることができるのがなにより。

熊は姫ちゃんと追いかけっこしたり、ほかの犬にちょっかいだしたり。
牛はやっと緊張がほぐれて、いきいきしてきた。
ほかの犬を遊びに誘うことはしないけど、あちこち探検に余念がない。

ドッグランで必ず確認するコマンドが「おいで」。
遠くの牛を呼んでみる。声が聞こえたとたん、弾けるようにまっすぐ走ってくる姿は何度見ても胸がいっぱいになるよ。
問題は熊。いくら呼んでもこちらを見るだけで動こうとしない。オイオイ。
飼い主の側より、楽しいことが他にあるのだな(感心してる場合ではなーい!)

maybe@kiyosato.JPG

「また遊びに連れてきてね♪」はい、ゆびきりげんまん。
posted by おふみ at 14:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック