2008年03月21日

足裏の感覚

散歩や運動をさせていて
急に犬がテンションをあげ、はしゃぎだすことが時々ある。
辺りを見回しても、はしゃぐ理由らしきもの見当たらないのに。

不思議に思ってK子先生に聞いてみたら
「足元の感覚が急に変わって、うれしくなっちゃったんですよ」との答え。

K子先生続けて曰く

犬は足裏でもきちんと地面の質感をとらえ、感じている。
だから急に足元の質感が変わると、
『うっひょ♪』とうれしくなっちゃうらしいのだ。

たとえば、
アスファルトを歩いていて急に砂利道に変わったり、
公園を散歩していて砂場に入ったり、
乾いた芝生から水たまりやぬかるみにはいったり、
ディテールの変化がめっちゃ面白いらしい。

犬は足裏の感覚で、地面を楽しむ生き物なんだね。
な〜るほど。

そう言われれば・・・牛、公園の砂場大好き。
急にひとりでキャッキャーィ♪と
ハイテンション遊びモードにスイッチオン。
山の中の積もった枯れ葉もさぞや足裏には楽しかったことかと、うはは。

先月の競技会でも、招呼の途中で急にダッシュ、
ハンドラーを通り越し、
呼び戻しもきかず、イヤッホーーと
リンクを縦横無尽に走り回ってる犬を何頭も見た。

先生あれもおんなじですか?

そうです。
コンディション悪くてぬかるみが多かったでしょ。
ぬちゃっ、て感じが楽しくて仕方ないんですよ。

散歩をしていて急に犬が楽しげに飛びはねたら
足元を確認してみようっと。

ashiura kasa kasa.jpg

ここはカサ♪カサ♪ ザク♪ザク♪するよ。
posted by おふみ at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]