2008年03月05日

室内シューズ購入

パッドの奥がただれ、赤くすることが多い牛。
炎症が強めに出たりすると、かゆみも増すようで
ぺーろぺろ、あぐあぐ、くっちゃらくっちゃら・・・と
なめることが多くなる。

犬は傷みに強いけど、かゆみに弱いからね〜、無理もないけど。

なめなめ防止に靴下をはかせてみたら
固まってしまって動かないうえに、
『なんてことするの』と恨めしい顔までする始末。

そんなにイヤなら自分で脱げばいいでしょ、と
しばらくほうっておいたら
靴下を脱げばいいんだということに気づかないのか、頭が働かないのか、
はいたまんまで、固まったまんま。

・・・・・やれやれ。

散歩では時々シューズを履かせているので
やわらかなフリース素材のシューズをなめ防止対策で購入。

flees shoes.jpg

4足で1セット。足裏は滑りにくいようエンボスのあるゴム素材。
足首部分をベルクロテープでくるりととめれば、いっちょあがり。

留守番が長い時などはかせておくようにしよう。
ほんとうは、パッドが赤くなる原因をきちんと治したいんだけど
ひどくしないための対処法にね。

石けんちゃんはなめてもえぇけど
足はなめんなよ〜。

maybe ashi kunkun.jpg

「かゆいの、気になるよぅ」
posted by おふみ at 16:02| Comment(0) | ウェア・カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]