2005年10月31日

あなたの犬の前世はもしや・・・【星空から来た犬】

イラストに魅かれ、ジャケ買いした一冊。なんか子ども向けだしぃ、ファンタジーって読まないしぃ、と、なんの期待もせず読みはじめたら、モ〜おもしろくて止まらない!
頁をめくる指ももどかしい!のめりこんで一気読みしてしまいました、ハイ。

無実の罪で犬の姿に変えられ地球へ追放された星人シリウス。孤独な少女キャスリーンに出会い、心を通わせながら、星空へ帰るべく魔法の道具ゾイを探す冒険にでかけるのだが・・・

犬も、星人たちも、人間たちもいきいきと描かれていて、魅力的。いやぁ息もつかせぬハラハラ&ドキドキ小説もいいもんだね。読後感をひとことで云うと“あたまリフレッシュ”かな。
ストーリーテリングのうまさはS・キングやD・R・クーンツにまったくひけをとらず。作者はファンタジーの女王にして、『ハウルの動く城』原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズ。恐れ入りました〜♪

dogsbody.jpg
http://www.hayakawa-online.co.jp/harinezumi/
posted by おふみ at 15:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック