2007年10月22日

アジ見学

漁港にいったんじゃないよ。

鯵にあらず、アジリティ競技会を見学しにYRPへ。
好天に恵まれ、風は心地よいのに日ざしは痛いくらいアヂヂ。

牛犬飼いの先輩、
チームK子・横須賀支部ARAB隊長(別名:趣味が点滴のセクスィ〜部長)と
合流し、牛熊連れてリンクサイドへ。

link2.jpg

ちょうどラージクラスの競技中。
ボーダーがダントツに多くかったな〜、次にラブ、
たまにゴル、あららシェパも。

aji link1.jpg

アジリティの競技会を見学するのはまったくはじめて。
牛熊にはありえないスピード、ジャンプ力、すばしっこさ。
ワンコってすげ〜な〜とひたすら歓心。

しばらく見ていて気がついたことがあった。

ハンドラーが落ち着いていて、犬の動きにメリハリが
きいているペアは、スムーズに完走すること多し。

うれしいのか、興奮しているのか、吠えながら走るワンコや
めちゃめちゃ速いスピードでコースを廻るワンコは
ハンドラーとの呼吸も乱れがち、失格が多かったな。

アジリティのコースはひとつじゃない。
犬の走るコースと、ハンドラーが走るコースとふたつあるんだよね。
ハンドラーのコースは犬を迷わず誘導するためのコース。
ここを冷静に走れるハンドラーさんが少ない気がしたよ。

タイムレースなので、ハンドラーの一瞬の迷いやつまづきで
バーの落下やまちがった障害を飛ばせてしまったり。
いや〜、こりゃマジ難しいじゃん。半端ないっす。

『なにをやるにしても服従が基本です』by K子先生

link3.jpg

隊長「いいか、間違ってもK子先生には逆らうんじゃないゾ。
   目から星が出るようなことになるからなっ!!」


見学後は図々しくも隊長宅へおじゃまむし。
またまた犬談義に花が咲いたのであった。
ごっつぁんス♪

link4.jpg

牛熊「また行くよ〜 JAKEおにいちゃんによろしくね〜」
posted by おふみ at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]