2007年10月11日

ずっといっしょに【犬と歩いて・・・盲導犬ユーザーの詩】

盲導犬ユーザーが、共に路を歩むパートナーへの
思いの丈をつづったエッセイ集。

せつせつと、ひしひしと伝わる思い。

TV番組で見られるように
最初からおたがい上手に歩けるわけじゃないんだ。

知らなかったよ。

inu to aruite.jpg

著:全日本盲導犬使用者の会
編:石黒謙吾
幻冬社文庫 
http://www.gentosha.co.jp/

全国の小中高等学校の図書室と
すべての自治体の図書館にぜーひっ!置いてほしいなり。
posted by おふみ at 11:42| Comment(3) | 小説・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナースへ今日(土曜日)も働きました!
「ブリはいい 黙っていても 出世する」

犬以外の話題に終始しておりますが、我が家もワンちゃんは「風林火山犬です。」
さあどんな意味でしょう。
皆さんの回答をお待ちしております。
かんぴょうままさん、ベルぱぱさん如何でしょうか??
Posted by 趣味は点滴 at 2007年10月13日 23:56
かんぴょうママさん・・・私のこと?私は手巻き筋寿司のネタではありませ〜ん(−−) 
ナースもDRも年中無休ご苦労さまです!

盆暮れ正月、病気はやすみませんからね〜〜

コメの内容よくわからないので、おふみさんにお任せしますが、かんぴょう・・・がかりぴょんままのちいさなプライドが許さなかったので・・・
Posted by かりぴょんまま at 2007年10月14日 08:50
●テニポン課長殿

ナースからの伝言です、
『お勤めごくろうさま、続けてね♪』だって。

風林火山犬とは、はて?
もちろん!笑ってオチるネタなんですよね?

それにしても淑女の名前を間違えるとは
紳士にあるまじき非礼。
教育的指導を神様にお願いしなくては!


●かりぴょんままさん

モ〜ほんとにごめんなさいね!(大汗)
お笑い芸人のHNじゃあるまいし・・・・・

変なおじさんを装ってますが、
決して悪い奴じゃあないんです。

ここはひとつ、
牛と熊に免じて寛大なお心でご容赦のほどを〜。

Posted by おふみ at 2007年10月15日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]