2020年08月25日

3ヶ月パピーにこんにちは



ゆうんぽ@やまんぽ、
コテツ兄貴から声をかけられた。
新顔のパピーと一緒じゃん。

パピーの飼い主さんはファミリーでお散歩中、
ワクチンが終わって公園デビューしたばかり。
ママ、中学生の男の子、小学生の女の子、幼稚園の坊やの4人だ。
中学生の子がパピーのリードを持っている。

女の子はとっても犬好きらしく
テスとハチを見たとたん「さわってもいいですか?」と
まっすぐこちらへ走ってきた。

気持ちはわかるけどはじめましては最初が肝心。

「犬の真正面へ急に走って来ちゃダメ、一度止まって!」
そう注意したら素直に止まってくれた。
(おぉいい子だね〜ヨシヨシ、
 つーか女の子に「待て」をかけたんだけどね 笑)

女の子は玉八にさわりたくてウズウズ、
ママは何もせずニコニコ。
玉八はパピーをチェックしたいし、
コテツ兄貴とも遊びたくてダブルでウズウズ。

さーて、犬と子供を同時にコントロールせねばならんこの難局、
乗り越えるにはどうするか。
救いの道はみんながカームダウン、
落ち着いていられること、これ以外にないよ?

まず玉八に強く伏せをかけ、
女の子にゆっくりそばへ来てもらう。

手をグーにして玉八にしっかり女の子の匂いを確認させてから
なでていいよ、と声かけ。
女の子がうっとり♪玉八をなでている間に
パピーにちょっとさわって、その匂いを玉八に嗅がせてから
パピーへ慎重に近づけた。

この世に生まれて3ヶ月、
絶対に恐い思いだけは経験させないよう砕心。

玉八が伏せながら覆いかぶさるように嗅ぎまくっても
なんのことやらわからないパピー、
周りは興味のあるものだらけで
嗅がれることにはノーリアクションだった。
(あぁ、助かったー)

パピーの匂いを嗅ぐだけ嗅いだら満足しちゃった玉八、
女の子やママになでられて終始ごきげん、
最後は玉八の間に収まって写メ撮ってもらった女の子もごきげんだった。

別れ際、老婆心ながらママに最低限のアドバイス、
パピーを先頭にして他犬へつっこませないことをお願いした。

散歩をしている犬みんなが社交上手なわけではない。
そしてパピーだからとツッコミが許されるわけでもない。
挨拶させたいときは
必ず相手の飼い主さんにまず確認をしてから。

犬との暮らしがハッピーに彩られますように、
そう願って見送ったよ。

笑顔を作りながらも実は脇汗ダクダク、
スルーしてもよかったけれど
出会いの流れに乗ってみるのもまたとない勉強の機会だった。

テスもハチも大変よくがんばりました!
公園友達になれるといいねぇ♪


DSCN1518_玉八芝坂ナチュラルかわゆ_FB.jpg



posted by おふみ at 16:06| 神奈川 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もコントロールされたい。
Posted by arab隊長 at 2020年08月29日 13:18
●ARAB隊長殿

神様のロングリーチは永遠です(笑)

Posted by おふみ at 2020年08月29日 17:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。