2019年07月06日

はじめての骨折



今週火曜日のこと。

うみんぽドッグランで走って遊んでいた玉八。
身を翻した元気玉を追いかけようと
急旋回したハチ坊が小さく悲鳴をあげて止まった。

右前足を着くことができず、ひょこひょこビッコで歩いてくる。

やばいぞ、どこを傷めたんだ?

すぐに座らせ、右前足を触ってみた。
ひじや足首を曲げ伸ばししても平気な顔をしているけれど
強い痛みでまともに歩けない。

これはすぐに診てもらった方がいいと判断、
元気玉を家に置いてからすぐにN病院へ向かった。

ラッキーなことに整形のエキスパートS先生の診察日で
ハチをじっくり診ていただいた。

診断結果は骨折。

あいたー、やってもたかー!
いや痛いのはハチ坊なんだけど、まさか骨折とは思っていなかった。

骨折箇所は大きな部位の肩や肘、足首などではなく
右前の人差し指。
末端の小さな場所だけど、楽観はできないよ。

骨折の状況を説明してもらってから提案を受けた治療方法は2通り。

骨折箇所をスクリューでとめるオペか、
痛み止めを飲みつつ、骨がどう固まるかわからない安静治療か。

それぞれを選択した場合、懸念されることもあれこれ話してもらった。

どちらの治療を選ぶのかは
ハチの性格や年齢、今後どう過ごさせてやりたいか、飼い主の考え方次第。

鼻赤いナースとじっくり相談しオペしてもらうことにしたよ。

まだ3歳、動くのが好きなアクティブ派であること、
荷重のかかる前足なのできちんと治してやりたいからね。

もちろん簡単なオペではない。
足指なので筋肉層のマージンが少ないし、
スクリューの本数やとめる角度も難しいだろう。

オペを受けずに後悔するより、
オペの可能性にかけることにした。

痛みなく走れる体に戻ることを願って。


ドッグランどすこい3.jpg




ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   6/20 更新しました。



posted by おふみ at 18:07| 神奈川 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早く元通りになりますように
Posted by ジョジョ母 at 2019年07月06日 20:32
●ジョジョ母さん

ありがとうございます。
ハチには安静がいちばんつらいと思います。
Posted by おふみ at 2019年07月06日 21:29
ですよね・・・・
Posted by ジョジョ母 at 2019年07月07日 08:49
●ジョジョ母さん

散歩NGの夏、いろいろ工夫しないと〜。

Posted by おふみ at 2019年07月07日 21:20
なんとびっくり。。
はじめおふみさんが骨折かと・・びっくりしましたが・・八くんとはもっとびっくり。。

早く治りますように。。
Posted by まいま at 2019年07月07日 23:01
●まいまさん

びっくりさせてごめんなさい。
私も愛犬の骨折は初めてでびっくりしています。

オペも無事終了。
今年の夏は養生サマーです。

Posted by おふみ at 2019年07月07日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。