2019年04月16日

ジャーマンですか?



元気玉を連れていると
昔シェパードが流行っていた頃に飼っていた
60〜70代の方に声かけいただくことが多い。

シェパそのものもふだん見かける機会が減っているので
珍しい、なつかしい、の両方の気持ちなのだろう。

人なつっこい元気玉は
その気持ちを汲むように初対面などおかまいなしで
グリグリに甘えるものだから
シェパらしからぬ態度でも皆さん笑顔だ。

先日も声かけいただいたご夫婦、奥さまが

「うちもシェパード飼っていたのよ、ジャーマンだったけど」

「これもジャーマンですけど」

「えっ! ジャーマンなの?」とびっくりされていた。


DSCN8702_玉くびかしげ八えへ_FB.jpg


同じ日、散歩を終え公園の駐車場に戻ったら
隣の車から60代半ばと思しきご婦人が元気玉を見て車から降りてきた。
目を細めなつかしそうな表情で

「うちもシェパード2匹飼っていたのよ、ジャーマンをね」

「これもジャーマンですけど」(さっきも言ったぞ 笑)

「ええっ?」

「ジャーマンの展覧会系のロン毛です」

「まぁ〜〜〜、はじめて見たわ〜♪」

そう言ってお孫さんと2人、元気玉を撫でまわしていた。

同じ日に同じことを言われておかしかったな。

ジャーマンに見られなかったり、
シェパードなのに
シェパードっぽい犬ですねって言われたり、
背中のジッパー開けるとラブが入っているからかなぁ、
わが家の元気玉テレーゼはジャーマンです!(笑)


DSCN8682_玉ランぶひかわゆ_FB.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   4/4更新しました。



posted by おふみ at 15:38| 神奈川 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は 怪しいオジサンですが、香港のポンビキでは有りません。

文京区で採れたんだもん、プンプン!
Posted by 隊長でーす。 at 2019年04月17日 05:34
●ARAB隊長殿

江戸っ子とは存じませんで、
こらまた失礼いたしやした、と!

するってーと、おめーさん、なにかい?
台湾バナナ売りかい?

Posted by おふみ at 2019年04月17日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。