2019年02月25日

メンタルのリハビリはやさしいオーラで



先週わんわんドックを受診したハチ坊は
その翌日、血便混じりのP腹に。

実はレントゲン撮影時がとっても怖かったようで
男の先生3人がかりでも抑えられず
鎮静をかけてもらっていたのだ。

P腹の原因はそれ、メンタルやられてお腹にきちゃった。

同じN病院にかかるのはトラウマになる可能性あり、
パピーの頃から馴染みのある
ご近所ホームドクターT先生のところへ
薬をもらいに散歩がてら立ち寄った。

診察室に招き入れられたハチは
自分からT先生へ頭を下げて近づいていく。
T先生もハチの頭に自分のおでこを寄せてHUG。
おでこをくっつけたまま愛おしそうに、
ぐりぐりしてくれている。

これよ、これ。

T先生の真骨頂、やさしいオーラ。

ハチ坊の気持ちをくんで、
そっと寄り添ってくれていることこそ何よりの薬。

他に誰も患者さんがいなかったから、
T先生と久しぶりにたっぷりおしゃべりして楽しい時間を過ごし、
お腹の薬を処方してもらって帰宅した。

T先生のやさしいオーラでリラックスできたハチ坊。
週末はお腹を休ませ、食事も少しずつ戻し
薬の併用でほぼ回復してきて一安心。

男の子って繊細。
大きくても繊細。

経験積んで、メンタルもたくましくなってくるといいな。
もちろんゆっくりでいいよ。


DSCN8484_八浜砂だんごかわゆ_FB.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   2/18更新しました。



posted by おふみ at 00:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。