2019年01月03日

師匠と呼ばせて



散歩で見かけた飼い主さんとワンズが
素晴らしいパック(群れ)だった。

やまんぽで見かけたのは、外人のおじさんと6頭のパック。

秋田犬が2、ロットワイラー、黒柴ほか小さいのが2つほど。
大小取り混ぜて6頭も連れていれば
1〜2頭は落ち着かない犬がいてもおかしくないのに、
みんなとても静かなのだ。

パック全体がおだやかで、落ち着いている。
6頭とも他の人や犬にノーリアクション。
わさわさ感ナッシング。

どの犬も飼い主さんの周りから離れすぎずに
リードが「U」の字。
いい距離感で歩いているから、大型犬がいるにもかかわらず
パック自体もコンパクトな印象だよ。

玉八を座らせて遠くから見送らせてもらった。
もちろん心の中では拝んでおりやした。

うみんぽで見かけたのは、ちょっと年配のおじさんとトイプー5頭。

ルンルンしながら飼い主さんを先導している
トイプーちゃんを多く見るのだけれど
正直、違う犬種かと思った。

飼い主さんが先頭で
1メートルぐらい後ろをトイプー5頭がついて歩いている。
そう、鵜飼い状態ね、パックウォークの理想形。

やまんぽの時と同様、玉八座らせて敬意をはらってお見送り。

ハチ坊がちょっとだけ鼻を鳴らし、
それに気づいたトイプー2頭ほどがチラッとこちらを見たけれど
何事もなかったかのように視線を戻し
飼い主さんと5頭のパックはテンポを変えず歩いていった。

いや〜〜〜、ホント、いいもの見させていただきやした。
お二人とも師匠と呼ばせていただきたい!

どちらのパックにも共通して感じたのは
犬たちが満たされているということ(心理的にね)、
飼い主さんが犬たちからとても信頼されているということ。

二つのパック、心のアルバムにしっかり焼き付けたよ。
また会えるといいなぁ。


DSCN7961_うみんぽ玉八きらきら_FB.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   1/1 更新しました。



posted by おふみ at 15:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。