2018年10月26日

どっちやねん!【 元気玉 DM再検査 】



去年、シェパードに多く発症するDM(変性性脊髄症)の
遺伝子検査を受けた元気玉。
結果は「キャリア」だったことは記事にした。

元気玉 遺伝子検査を受ける


JSV(日本シェパード犬登録協会)でも
遺伝子検査を今後実施すべく準備をしているので、
結果がわかっている犬でも構わないから
サンプル提供してもらえないだろうか、と
知人から依頼があった。

OK!
協力できることはどんどんしまっせー、と
被毛を採取して送ったよ。

JSVでの遺伝子検査、結果は「ノーマル」。

・・・・はっ?

ノーマル?

キャリアって結果の元気玉がノーマル?

検査機関が変われば検体も変わる。
だけど結果が変わるのはおかしいでしょ!

昨年受けた検査、検体は唾液、口腔粘膜。
今年受けたのは毛根が検体。

JSV事務局からは再検査させてほしいとの申し出があり
もう一度毛根を送ったところ。

念のため、昨年遺伝子検査を受けた会社にも
「キャリア」で間違いないか問い合わせをしたところ
こちらも再検査させてほしいと連絡があった。

検体が変わると結果が変わる・・・
あり得ないし、素人が考えても納得いかないよ?

どこのデータを信じればいいのか、
健全な犬の作出に努めているブリーダーさんなら
ほんとうに大問題。

テスだけじゃなくて両親犬にも関わってくるからね。

時期を同じくして再検査となった元気玉。
結果はどうなるのか・・・。

いったいどっちやねん!


DSCN7385_玉伏せかわゆ@ラン_FB.jpg


ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   10/24更新しました。


posted by おふみ at 19:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。