2018年09月20日

1頭目の関門【 ハチのリハビリトレーニング 7 】



『関門』通過するのに困難を伴うところ

と辞書にあった。

まさしくそのとおりで笑ったぜ。

散歩のリハビリ・トレーニング中のハチ坊。

公園で最初に会う犬に
吠えるリアクションをする傾向がまだあるんだよね。
毎回ではないんだけれど。

相手の犬はハチ坊に対して何もしていないのに
ひとりで勝手にテンションあげちゃっていること多し。

相手を知りたい気持ちはわかる。
でもその態度は友好的な表現とはほど遠いよ。

何頭か会って行くうちにだんだんと興奮が落ち、
リアクションなしでスルーできるようになる。

興奮からリラックスへ、
1頭目も10頭目も同じように落ち着いて
すれちがえるよう、練習は続くよ。

動画は相手の犬を見送り、いた場所の匂いを嗅がせることで
ハチの知りたい欲求を満たし落ち着かせるまでの流れ。





ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   9/17更新しました。



posted by おふみ at 23:10| 神奈川 ☔| Comment(0) | トレーニング・メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。