2018年07月31日

質のよい散歩【 ハチのリハビリトレーニング 4 】



「散歩の質」って
今まで考えたことなかったなぁ。

ハチのリハ・トレを学びはじめてから
教わったことのひとつだ。

長く歩けばいい、とか
運動させればいい、とか
フィジカルだけではない。

繊細なハチはメンタルをコントロールすることで
行動が大きく変わる。

他犬とすれ違いの経験不足に、相手を知りたい欲求が重なり、
リードにつながれることによって(とくに短いほど)
その気持ちが増幅し、興奮しやすいハチ。

ハチにとって「質のよい散歩」とするために
心がけているのはとてもシンプル。

それは
リラックスすること。
落ちつくこと。

ハチだけではないよ。
飼い主もいっしょ。

リードでつながっているパック(群れ)だからね。

何かあってからでは遅いと気を張り、
堅く握りしめ、短く引き寄せていたリードを
ふっと緩めるだけで、
するするとほどけていくお互いの緊張。

深呼吸してゆっくり歩く。

リラックスして落ちついていれば
散歩を楽しめるし、
よい経験を積んでいけるから。


DSCN6891_八伏せやさしいグランドやまんぽ_FB.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   7/26 更新しました。


posted by おふみ at 10:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | トレーニング・メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。