2018年06月26日

悩ましきお腹事情



もう3週間以上、
元気玉のウンチョスがゆるい。
元気と食欲は変わらないのだけど
お腹だけついてこないのだ。

最初はカタチがあるものの、後半がでろ〜んの軟便になる。

ドライフードを休ませ、消化のよい食事に切り替え、
いつものお腹の常備薬、
デルクリア(下痢止め)とフラジール(整腸&抗菌)を
飲ませても改善が見られない。
薬を増量してもゆるいまま。

いくら何でもおかしいし、長引きすぎる。
きちんと診てもらおうとN病院を受診。

体重も減ってはいない。
お腹に虫もいない。
血液検査も異常なし。
シェパ好発の膵外分泌不全を疑い調べたがクリア。

デルクリアとフラジールは一旦やめて、
消化酵素のエクセラーゼと抗生剤のパセトシンに切り替えた。
食事はドライに戻さず、消化のよい食事を継続。

服用3日目なら効いてもよさそうな頃だが
相変わらずゆるいウンチョス。

強い下痢止めを追加する提案を担当獣医からもらったけれど
薬を増やすほど肝臓への負担も増えるからなぁ。
下痢を止められても
原因が分からなければまたゆるくなる可能性大。

深刻に考え、ややこしいループにはまってしまう前に
こんな時はゆーほ従業員A君に相談するに限る。
で、楽しく電話で長話(笑)

頼れる人と話せると
話しながらアタマの中が整理できたりまとまったりする。
何気ない一言に気持ちも救われる。

犬は繊細。
そしてとてもシンプルな生き物。

相談しながら教えてもらったやり方で
お腹がゆるい原因をシンプルに、そしてじっくり探ることにしたよ。
楽観しないが悲観もしない。

夏になったら
梅雨時はそんなこともあったね〜、と笑っていられるように。


DSCN6452_玉伏せかわゆ_FB.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」
サイトリニューアルしました。

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   6/24 更新しました。


posted by おふみ at 19:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。