2016年10月08日

かわいい子には旅をさせる



怪獣王子を訓練所へ預託した。

大きな体の小さな芽。
伸ばしたくない芽だ。

K子先生に出張訓練でレッスンをつけてもらっていたけれど
伸び盛りのこの時期に、大切な基本の「き」を
きっちり、しっかり学ぶには
訓練所へ預託した方がいいとすすめられていたのだ。

ブルーナ、メイビー、ロージー、テス、と
レッスンをお願いしてきて、はじめてすすめられた預託。

正直、すごく悩んだ。
そこまでしないといけないのかと、ね。

しかもレッスンから戻ると
今日もガルガルしましたと云われる日が続き、
聞くたびに凹んだ。

他の犬や人に脅しをかけていたら
威張りん坊のいじめっこジャイアンと同じ。

生意気盛りのオスはみんなやる行動と云う人もいるけれど
飼い主がコントロールできなければ
それではアカンのさ。

K子先生にはレッスンを続けてもらいながら
じっくりと訓練所を探し、
相談した友人が縁を結んでくれたところで
ハチとコンサルティングを受けた。


DSCN1312_はちななめ横顔くぁゆゆ_BLOG.jpg


見る人が変われば,犬の評価も変わる。

よい子に育ってますよ。

その一言で救われた。

おおげさな、と思ってもらってかまわない。

グッドマナーを覚える可能性も、教えてもらう方法もある、大丈夫だ。
そう思えたことで気持ちがポジティブな方を向き、
途が開けた、たしかにそう感じられた。

お試しレッスンを受けに何回か通い、
ハチが大好きな場所になった頃合いをみて預託スタート。

高等訓練を望んでいるわけじゃないのさ。

リードがたら〜んとしたまま、楽しいお散歩したいだけ。
ただそれだけ。

飼い主と犬の間にプロが入ってもらうことで
お互い抱えていたストレスもなくなり、
あらためて学び直すよい機会になる。

いじめっこジャイアンではなく、
ジェントルジャイアントの王子になるべく
楽しく勉強しておいで。


DSCN1309_はち伏せくぁゆゆゆい_BLOG.jpg



hadami 「お客様の声」新しく掲載しました。
Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   10/5 更新しました。
 メールご注文受付中、商品リーフレット2016年版お送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 12:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男の子を育てる勇気・・
持たないとなかなか難しい時がありますね。。
元来穏やかな犬種ですが・・超大型犬ですから・・
心して置かないといけないですよね。。

我が家もゴル初めての男子。。
それも未去勢です。。
今後も取る予定がない。。
ドックランで。。お散歩中に。。
相手にガルルと言われたら・・最近言い返したり吠えたりしてるようで。。
ようでというのは・・あたしと一緒だと言葉で制することができるのに・・
お父さんの時はできないようなのです。。
これも・・困りものなのです。。
ホントは・・お父ちゃんを訓練したいのですが。。
させてもらえそうにない。。

ハチ君頑張れ。。素敵な男子になるために。。


Posted by まいま at 2016年10月09日 23:56
●まいまさん

怪獣王子、ほんとかわいいんです。
でもかわいいだけじゃダメなんですよねぇ。
あらためて犬からいろいろ学ばせてもらっています。

ふーた王子、お父さんを守らなきゃって思っちゃったかな?
お父さんの訓練・・・めっちゃ受けました!(笑)
まいまさん、さすがです〜^^

いつもあたたかな応援、ありがとうございます!
Posted by おふみ at 2016年10月10日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。