2013年08月27日

ドライは所詮ドライ



フード選びは飼い主さんお悩みのひとつ。
食いつきが悪かったり、ウンチョスがしまらなかったり・・・
アレルギーが出やすい、胃腸が弱い愛犬と暮らしているならなおさらだ。

そんな時いつも思いだすのがゆーほ・てんちょの名言。


 「ドライは所詮ドライ。」


フードジプシーを続けドッグフードの銘柄をあれこれ変えても
ドライが究極の加工食、世にも不自然な食べ物ということは変わらない。

ドライが愛犬のお腹に合わないのなら銘柄を変えるのではなく、
ウェットにするとか、手作りにしてみるとか
ドライにこだわらず発想を転換してみるのありでしょ!っつー提案なのだ。

ドライフードの長所や利便性、そして短所や欠点も知り抜いているからこそ云える
てんちょの深〜いお言葉(笑)

ドッグフードのメーカーも
工場変えたり、オーナー企業が変わったり、原材料や成分変えたり、と
飼い主からしたらきまぐれとしか映らないような変更が多い。
だから同じドライを与えていても犬のお腹にあわなくなったりするしね。

だいたいタンパク質が20%以上あるのに水分が10%程度なんて食べ物、
自然界の中では思い浮かばねぇ・・・・・


rosy0827.jpg


こだわりを捨てて見えてくることもある。


*******************************

hadami 「家庭画報」に掲載されました。
メールご注文受付中、商品リーフレットもお送りしております。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。

posted by おふみ at 00:22| Comment(2) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家は朝がドライ。。
夕食手作り。。
でも手作りに自信がなくって1歳超えてからの手作りなんです。。
まちゅは・・そろそろと思っていたら・・なんだかこの夏お腹を壊すことが多く。。
まだ切り替えができてなせん。。

でも最近のドライフードの長期欠品はどうしたものか。。
イノーバもないですよね。。
グレインフリーのカルフォルニアNもなく・・困っています。。
まあ好みの激しいまちゅが・・フリントリバーだけは喜んで食べてくれているので助かってはいますが・・これ嫌って言いだしたらさて。。

Posted by m at 2013年08月27日 01:03
●mさん

毎日続けられること、これもワンごはんの重要なファクター。
なんでも食べる子&よいウンチョス体質だと
飼い主はホント助かりますからねぇ。

この暑さゆえ、お腹も整わないこともあるかと。
まちゅっぺ、お大事に・・・

長期欠品に備えて大量買いしても酸化はすすむし悩ましい。
以下のお店もチェックされてみては?
ご存知でしたらご容赦!

マブチ http://www.rakuten.co.jp/mabuchi/
ワンズワン http://www.wansone.com/
リシェスハーベスト http://richesse-harvest.com/
Posted by おふみ at 2013年08月27日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。