2012年11月21日

そばへ寄らない心くばり イエロードッグプロジェクト



すでにご存知の方も多いかと・・・

散歩でみかけたワンズのリードに黄色いリボンがついていたら、
「お願い そばへ寄らないでください」というサイン。

理由はさまざま。

トレーニング中だったり、
ベテランになって耳が遠く気配に気づきにくくなっていたり、
里子で迎えられたばかりでストレスが多かったり。

そんな飼い主さんとワンズには
積極的にあいさつにいかず、距離をとり、通りすぎよう。

そばへ寄らないことがなによりの心くばり。

イエロードッグプロジェクト
たくさんの人に知ってもらえますように!


yellowdogproject-jpn-600x849.jpg



posted by おふみ at 00:15| Comment(2) | ピックアップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
hadamiの立ち上げ、行動力、すばらしいですね!
大切な我が子を見送った方々のヨリドコロになってくれる事と思います。
と言っても、うちでは、次の子がやってきてもハンナのお骨がまだリビングに陣取り、私の話し相手になってもらっています。
イエロードッグプロジェクト。知りませんでした・・・
明日朝の散歩からレオンに付けたいです!
保護先から迎えて8カ月経ち、家の中では甘ったれ、でも話のよーく聞けるおりこうさんになってきました。
しかし、子犬の頃の経験不足なのか、犬の接近に大大緊張なんです。
”家の子は大型犬が好きで”なんてフリーで近づける小型犬の方や扱いきれていない伸びるリード。
大嫌いです!!
もし、うちが噛みついちゃったら、うちが悪いの!?
直ぐに、黄色いバンダナ探します!
黄色の目印の意味が広まりますように。
Posted by ハンナママ at 2012年11月21日 18:27
●ハンナママさん

お元気でいらっしゃいましたか〜^^

hadami、お友だちでご興味のある方いらしたら
ぜひ宣伝お願いいたしまする。
わが家のバニ2頭もリビングに鎮座したまんまっす。

黄色はいちばん目立つ色、そして幸福のハンカチの色。
散歩であいさつしないのも優しさなのにね。

保護犬は過去を推測でしか判断できないのが
悩ましいところ。
ママとレオンくんのペースでゆっくりゆっくり
過ごしてくださいまし。

あっしも伸縮リードは使いませんわ。
まったく必要ないアイテムとしか思えないので。
困ったモンが世の中には多い・・・・・
Posted by おふみ at 2012年11月21日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。