2006年11月07日

JKC秋季本部展見学記 その2

BH試験があったのは、プロが出陳する土曜日。
試験見学中は牛と熊は車中待機。
見学が終わってから、K子先生がレッスンをつけてくれた。
実地訓練ありがたや〜。

牛も熊もはじめての場所で落ち着かないのだが、状況はまるで違う。

熊は人がいっぱい、犬がいっぱいでタリラリ&ルンルン♪
遊びたくってきょろきょろ、興味津々で落ち着かない。

牛はあちこちの車から聞こえてくる
他の犬の吠え声が恐くて恐くて、落ち着かない。
涙目うるうる、呼吸は早く、心臓バクバク、軽いショック症状に近い感じで
レッスン始まっても、大好きなK子先生の声がまるで耳に入らない始末。
耳が頭にへばりついているしぃ。

maybe lesson2.JPG

K子「メイビー、ほら、しっかり」
牛 「え〜〜ん、知らないワンコだらけだよぉυυυ」

maybe lesson1.JPG

K子「いつもどおりにやればだいじょうぶだから、おいで」
牛 「あんなに吠えてる、ほらほらぁυυυ」

maybe lesson3.JPG

K子「がんばって」
牛 「置いてっちゃやだ〜〜〜」


会場に着いた時から気になってたんだけど
まぁ車中バリケン内から吠えてる犬の多いこと。
シェパ、ゴル、ラブ達の怒ったような声、不安げな声、悲しそうな声。

今日はプロ出陳の日なのに、なんてこったい。
うちの牛がビビリまくってるじゃぁないのっ。
どうして静かに待たせられないんだろう、と思わず声に出したら
K子先生曰く・・・・・

たぶん、訓練士と犬との信頼関係がまだ築けていないのでしょう。
飼い主から離されて、知らない所へ連れてこられ
頼れる人は側におらず、不安。
出して出してよっ、誰か来てよって。

ふぅ〜〜〜ん、そうなのか。
来春来る時は、吠える犬が減ってることを願うよ。
牛もまわりを気にしない図太さを持てるようになってると
よいんだけどね〜。

競技会はいろいろなワンコを見られるのが楽しみのひとつなんだけど、
今回は子シェパのかわいらしさに、ぐらっと来たなり。
4〜6カ月齢ぐらいかな、モ〜お持ち帰り級★★★!
posted by おふみ at 13:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めての場所でたくさんの犬達・・
メイビーちゃん頑張ったね!
時間はまだあるしゆっくりと少しずつね^−^

話はかわりますが例の鳥鍋・・
注文して昨日食しました
とてもおいしかったです また注文しちゃお
Posted by メグママ at 2006年11月08日 21:50
牛へのエール、ありがとうおじゃります!
彼女なりに精一杯がんばってると思ってます。
のんびり、いきますワン。

トリ農園気にっていただけて何より何より♪
おいしくって癖になりそうですよね?
わたし焼き鳥の『やげん』好きっ(^-^)
Posted by おふみ at 2006年11月08日 22:15
競技会って いろいろあるんですねェ。
牛ちゃん がんばれ!いや 楽しんでね。
ハンナは1歳の時に先生に付きました。というより 初めて犬を飼う私の為に”飼い主の為のしつけ教室”に行ったの。TVチャンピョン見ましたか?
あんまりワンコがおりこうさんになちゃうと、私が着いていけない・・・
足元でお腹まるだしで寝転がり、デヘエッ と笑ってくれるハンナが私には丁度いいですゥ・・・でも
おふみさん・牛ちゃん・熊ちゃん見習わなくちゃ。
Posted by ハンナママ at 2006年11月09日 22:32
うちの牛もハンナちゃんに負けず劣らずデヘデヘッの甘えん坊将軍ですよ〜。
帰宅をすれば抱っこをせがみ、座ればしがみついてきますから、ハイ〜f(^-^;
そこがバニのたまらんところ、いいところ。

ワンコにとっては練習も競技会もぜ〜んぶ遊び、それでいいんです。
TVチャンピオンは見逃しました〜。
Posted by おふみ at 2006年11月10日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]