2011年08月31日

【 苦手を作らない】



牛熊を避難所で一時的に預かってもらうことになった、と仮定する。

見ず知らずの人たちに世話をしてもらうとしたら・・・・


Q1:誰がリードを持っても、側について歩けるか?

Q2:誰がからだを触っても、嫌がらないか?

Q3:誰の手からでも、フードが食べられるか?

Q4:クレートの中でリラックスできるか?

Q5:鳴かず、吠えず、静かにしていられるか?

Q6:誰のコマンドでも、云うことをきけるか?


おそらく牛は

涙目になりつつも何とか歩き、
触られるのは嫌がり、
食事はわっしわっしと食べ、
クレートへは断固入らず、
鼻ピーピーの小鳥鳴きをし、
何回か繰り返し云われてからコマンドをきく。


そして熊は

?マークを浮かべながらもぼーっと歩き、
触られても気にせず、
食事は遠慮がちになり、
クレートにはすんなり入ってまったりし、
牛につられて吠えてしまい、
コマンドはきく。

想像した答え、キャラの差がよく出てるな〜うははっ
と感心している場合ではない。

ヒト、モノ、場所に
できるだけ苦手を作らない。

ヒトだって、犬だって、苦手なものは苦手さ。

でも、少しずつでいい。
ひとつずつでもいい。

「苦手」を「得意」にかえられるよう
ふだんからこころがけてみる。



0831_mayrosy.jpg


posted by おふみ at 10:28| Comment(8) | After 311 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無理しないでね、何と言っても飼い主が唯一無二の存在ですからネ。

一度でいいから、川の字で寝てみたいARABでした。(真ん中がいいの・・・)


Posted by Gsan-ARAB at 2011年08月31日 20:15
これって、凄くハードル高いよね。
特に、4と6は、どうかなー。
ツェルニー君と暮して、しみじみ思うのは、犬種の
違いだね。GRは神様が凄く沢山良い気質を
プレゼントしてくれていると思うね。
その点、ベルガーもバーニーズも、そんなにGRほど、プレゼントして貰っていない気がする。
雷を怖がるのだって、花火を怖がるのだって
気の毒を通りこして、身体に悪いんじゃないか!くらいのストレスだし。ツェルニー君なんて、どこ吹く風なのに・・・。
だから・・・社会性やら、協調性やら・・
学習が、大事になってくるんだよね。
踏切の訓練と一緒だね。人ごみの訓練とか
子供の中に連れて行くとか。
そんな事が、もしかの時に助けられるか、否かの別れ道になるんだろうね。
生まれつき持っていないモノを後から、学ばせて
身に付けさせてあげるんだから、飼い主は
責任重大よね・・・。意識して行動してる
おふみさん達は、凄いと思うよ。
Posted by 宝 at 2011年08月31日 20:36
●Gsan-ARAB隊長

牛は涙目の奥にある芯はタフな奴ので
意外に平気かな・・・とも思うのですが、ね。

それよりも
こんなデカワンズを預かれる避難所が
本当に設置されるかどうか、が問題。

川の字寝、冬においでませ〜^^/
Posted by おふみ at 2011年08月31日 22:25
●宝さん

決してありえない状況、とは言い切れないざんしょ?
飼い主が一緒ならまだしも。

暮らしのルールを犬が身につけていれば
よりよい犬生を送れる確率があがるんだろうなって。

たしかにGRって、ほんとよくできているっつーか、
多くの人に愛される要素をたくさん持ってますよね。

社会性や順応性を学ばせたかったら、難しいこと考えずに
おともだちのおうちに泊まりっこすればいいんですよ、って
K子先生に以前云われましたワン。

まずはARAB隊長宅から頼モ〜かしらん^^
Posted by おふみ at 2011年08月31日 22:36
変身!!(あら? 返信?)

受け入れ準備完了しております、はい。
(ご休憩・サービスタイムもございますので、是非会員登録をお願い致します。)

追悼
昨年の今頃は後足が立たなくなり・・・・。
Jはお盆以外でも常駐しているような感じがします。


Posted by ARAB =減量中 マイナス1.5kgだもんね= at 2011年09月01日 17:52
●ARABフロントマネージャー殿

ほってるは〜 りばぁ〜 さい〜〜♪
腕枕サービスもあるかしら? おほほ。

ブルーナはリビングにいるんですよ。
JAKEもいるに決まってるし^^
Posted by おふみ at 2011年09月01日 22:06
ご無沙汰してます、手羽先地方は雨・風が強くなってきました。
 虹の橋を渡っていったびんちゃんが前に、何日か泊まりに来てくれた時に1〜6すべて○でした。
散歩で猫がいても無視、突然飛び出して吠えてくる犬にも知らん顔、二頭散歩の方がとっても楽と言う不思議な事も起こり(蓮がその時は良い仔に・・・)暮らしのルールを身につけるって本当に大切ですね、難しいですが・・。
牛ちゃんも熊ちゃんもすでによりよい犬生おくってると思いながらブログ読ませて頂いてます。
Sou(蓮の弟分)は、暮らしのルールを身につける為に奮闘中です。
 
Posted by 蓮はは at 2011年09月02日 13:45
●蓮ははさん

おぉ!おひさしゅうおじゃりまする〜。
ワンズともども、お元気でいらっしゃいましたか?

教えなくてもできる犬もいると思います。

特別なことではないけれど、
身につけていれば、きっとその犬のためになるかと・・・

牛も熊もまだまだ得手・不得手があるので
精進の日々でございますよ〜^^/
Posted by おふみ at 2011年09月02日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。