2010年08月16日

見つめあえば絆が深まる




MSN産経ニュースから実に興味深い記事を見つけた。

アイコンタクトのたいせつさが科学的に確認されたなんて、スバラシ!。
eyeは愛なのだね。

ニュース記事のリンクが切れてしまっているので、以下転載。

--------------------------------------------------------------------------------------------

愛犬が見つめると飼い主に「変化」
ホルモン上昇、きずな強まる


愛犬に見つめられると、
相手への信頼感やきずなを強める働きのある
ホルモン「オキシトシン」が飼い主の体内で増加することを、
麻布大と自治医大の研究グループが確認した。

オキシトシンは、哺乳(ほにゅう)類の母子関係や
夫婦のきずな形成に関係しているとされるが、
異種間での作用が確かめられたのは初めて。

「見つめる」という行為がオキシトシン増加を招くことについて、
永沢美保・麻布大助教(比較認知科学)は
「『目は口ほどに物を言う』と言われるが、
  人間と犬の間でも視線が重要なのだろう」と話す。

研究グループは55組の飼い犬と飼い主で実験。
室内で1組ずつ30分間触れ合ってもらい、
飼い主の尿に含まれるオキシトシンの濃度を測定した。

すると、事前アンケートで
犬との関係が「良好」と判断された飼い主13人では
実験後に濃度が大きく上昇したが、
「普通」の42人では変化が無かった。

--------------------------------------------------------------------------------------------

・・・だって!

見つめあってるかーい?


eyetoeye.jpg


ぐぐーん、と飼い主のオキシトシン上昇中〜♪


posted by おふみ at 16:47| Comment(2) | ピックアップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふむふむ・・・そうなんだぁ。
オキシトシンって、女性だけが分泌するホルモンと思っていたけど、
男性にもあるんですってね、知らなかった。

そして、異種に対しても、分泌するんですね!
すごいなぁ。
アイコンタクト、科学でも証明されたのね〜!
Posted by れい at 2010年08月16日 22:13
●れいさん

そうそう、そうなんですって!

ビ♪ビ♪ビ♪の効果はすごいんですね。

アイコンタクトをきっちりしている犬と飼い主さんの姿って
ほんとうに心打たれるっつーか、いいっすよね〜

牛と熊とで見つめ方に違いがあるのも興味深く、ヘイ^^
Posted by おふみ at 2010年08月17日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。