2010年07月26日

トレーニング・メモ【8】




┏━━━━━━━━━┓
  意識を右に抜く
┗━━━━━━━━━┛


最近もっともK子先生から注意されていることを記しておく。

------------------------------------------------------------------------

服従の基本、脚側はいつも犬が左にいる。

練習を詰めてやっていると
ついつい指導手のカラダは
犬のいる左の方へ傾いていたり、寄っていたり、
むやみに圧していり。

犬は圧されているから
コマンドどおりに動こうとも動けず、
正しい停座位置に入ろうと思っても入れず、ということ甚だ多し。

意識している方向へ人間のカラダが傾むいてしまうのは
当たり前のことなのだが、それではアカンのよ。

指導手のカラダの傾きをリセット!

まっすぐな姿勢をキープするために
犬がいる左側ではなく、反対の右方向を意識する。

犬への意識を常に右へ抜く。

右を強く意識することで、
素人はカラダをようやくまっすぐに保てるぐらいなのだ。

脚側の出だし、1歩目も右へ出るような気持ちね。

常に右側に重心を置くような気持ちで
カラダは常にまっすぐ前を向く。

これを無意識に覚え、身に付いてしまっているのが
プロの訓練士さんなんだな。


100726_mayrosy.jpg


カラダの大きさの差がはっきり出た1枚、おもしろい。

先週土曜のレッスンで1学期(笑)は無事終了。

去年は熊ひとりで持来の居残り補習があったけれど
9月の終わりまでめでたく夏休み。
よかったねぇ。


尋常でない暑さ、みなみなさまくれぐれもご自愛のほどを・・・



posted by おふみ at 11:56| Comment(2) | トレーニング・メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと、夏休みに入ったんだね!
良く、頑張って偉いなー。
北欧とか、アイスランドとかに、親戚・友達が欲しいね・・・日本って、陸続きじゃないから
不便だね〜・・。
意味不明でした。

私は無意識に左の宝やニコさんの首辺りを触る
癖があって、注意された事あるよ。
小型犬だったら、ありえない動作だよね。

何はともあれ・・・夏休み万歳♪
Posted by 宝 at 2010年07月27日 08:50
●宝さん

スイスの湖畔に別荘でも買おうと思って
資金づくりにBIGで6億狙ってます、へへへ^^/
キャリーオーバー、カモ〜〜〜〜ン♪

牛熊は朝晩2食+おやつ+さんぽ+昼寝付き
@ひんやり土間の夏休み満喫中。

この暑さ、飼い主は通勤がすでにサバイバル・・・
Posted by おふみ at 2010年07月27日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。