2010年06月18日

ジローさんが描く犬達 新版【神の犬】




『ブランカ』の10年後に描かれたブランカの遺児、
狼とのハーフであるナギとタイガの物語。

最後はね・・・
読んだ人だけ知っているのさ!

でもまたちょっとだけ・・・(笑)

狼の群れの中で、順調に育つナギとタイガ。
だが2頭の体の中ではブランカの遺伝子が確実に目覚め、
超常的な能力を発揮しはじめる。

某国軍部がふたたび策略をたて
捕獲されたタイガは父ブランカと同じ軍事戦闘犬になるべく
訓練の道をすすむことになる。

一方、捕獲を逃れたナギにもふたたび追っ手が・・・



jiro_nagi_taiga.jpg


谷口ジロー選集【神の犬】
出版社:小学館 http://www.shogakukan.co.jp/


モ〜夢中で読んでしまうのだけれどね、
犬(ブランカ)、狼(野生の母)、狼犬(ナギ、タイガ)。
それぞれをきちんと描き分けているすごさに
舌を巻いたり,シャッポを脱いだり。

ジローさんはニッポンの宝、チャチャチャッ♪。


posted by おふみ at 13:33| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。