2010年05月19日

大型犬とごろごろできるちいさな家【29】




┏━━━━━━━━━━━┓
  動線を妨げるやつら
┗━━━━━━━━━━━┛


動線は間取りを考えるうえでとっても大事なもの。
ハウジングやインテリアの本にもよく載っている。

以前暮らしていたボロ家は
動線がムダに長いところや
交差したり使いにくくなってしまってるところが
あちこちあった。

The Kennel Houseは
それらの問題点を洗い出し、建築家と工務店に相談しながら
幾度も検討を重ね、間取りプランを練り上げて建て替えた。

だから動線がスムーズ、すっきりとここちよい。
しかーし! この動線を妨げるやつらが約2名。



玄関へ出る引き戸の前で・・・・

100519_1.jpg



キッチンへの通り道が・・・・・

100519_2.jpg



トイレへ行くにも
洗面所へ行くにも障害物が・・・・


100519_3.jpg



モ〜〜〜〜邪魔なんですけどっ!と
むやみに怒れない。

犬の立場から考えれば
動線の途中、ちょっと狭くなってるところって
巣穴っぽくて居心地いい場所なんだよね。

背中が壁にぴったりつけられるほどよい狭さ。
同時に群れの動きを観察できる視野も確保。

そういえばボロ家でも
廊下の壁際、狭めなところでよく寝ていたな。

広くのびのびできる場所だけでなく、
ひっそりと隠れられる場所も犬には必須。

あらためて思い知らされつつ
今日も牛熊をまたぎながらの動線なのである。



posted by おふみ at 11:07| Comment(2) | ハウス&ホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは、言えてる。邪魔でしかたないよね。
私が最高に困る場所は、シンクの前に寝られる事。
トイレのドアの前も、出れなくて困るねー。
でも、御二方、幸せそうだね〜。ほのぼの・・。
Posted by 宝 at 2010年05月19日 22:46
●宝さん

写真にはありませんが
熊もシンクの前が大好きっすよ。
の〜びのび寝ていて「邪魔ー!」と云われても動く意志ゼロ。
皿洗いがストレッチ状態で飼い主きっつー(笑)

でもね、大型犬がごろごろできる家を建てて
実際ごろごろしている姿見て、ほっとしとります。
Posted by おふみ at 2010年05月20日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。