2010年03月17日

ベテランの勲章【GRAY MUZZLE AWARD】をめざして



ブックマークしてあるレオンベルガーの海外サイト
Leonberger Health Foundation

久しぶりにのぞいてみたら
GRAY MUZZLE AWARDという項目がカテゴリーのトップにあった。

グレーの鼻づら賞(直訳すぎっ!)とは何ぞや、
それは12歳を超えたベテラン・ベルガー達のアルバムだった。

なーるほど、黒いマズルが白っぽくなってくるからか!

灰色と訳してしまうより
ご長寿を祝うシルバー勲章ってことなんだ。

どのベルガーもなんて愛しいお顔!

超大型犬で12歳、13歳は
人間ならきんさんぎんさんに匹敵するめでたさじゃないの。

オーナーさんもブリーダーさんも
まことに嬉しく誇らしいことだと思う。

ベテランになるほど
飼育面での大変なことは
言葉に尽くせぬほどあるだろう。

でもね、このおだやかな表情を見れば
一緒に暮らせた幸せに感謝感謝だ。

グレイ・マズル・アワードを目ざそう、おー!
ちょいとお写真拝借をば。


greta

Greta2s.jpg

14歳を迎える2週間前までがんばった大ベテラン。
見習うべき大先輩ベルガーだね。



Elsa

Elsa  smile.jpg




Aramia

Aramia.jpg


なんて、なんていいお顔なのだ♪


Leonberger Health Foundation
http://www.leohealth.org/


GRAY MUZZLE AWARD 2008
http://www.leohealth.org/2008.htm


GRAY MUZZLE AWARD 2009
http://www.leohealth.org/2009.htm



posted by おふみ at 11:11| Comment(4) | ピックアップニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か、写真見ながら、ウルッってしてしまった。
若いコは当然素敵な写真になるけど
13歳とか14歳って、何とも言えない、時間の重さと、可愛がられて愛されていたんだなーって
伝わって来るモノがあるね・・・ウルウル。

このコ達に触ってみたかったな・・。
Posted by 宝 at 2010年03月17日 18:58
●宝さん

ほんとうにいつまでもいつまでも
ずっと見ていたい、みんなよいお顔。
抱きしめて撫でていたいベルガーばかり。

幸せな歴史が表情に刻まれていますよね・・・・・ほろり。
Posted by おふみ at 2010年03月17日 22:34
こういう賞があるのってすごくいいですよね^^
私もよく覗きます^^

海外のレオンベルガークラブでは
単なるショーの一位を表彰するだけでなくって、
アジリティーだったり、
その年で一番いいお父さん、お母さん、なんていう賞もあって
授賞式もあるそうです^^

国の中全体で、レオンの個性を生かして愛しているのって
いいですね・・・・
Posted by かりぴょんまま at 2010年03月20日 13:29
●かりぴょんままさん

犬に対して敬意をはらっているな、って思います。
根底にある考え方が違うからなんでしょうね。

むこうはドッグショーでも
ベテランばっかりのカテゴリーとかありますから
いいな〜、すばらしいな〜って。

この国で犬に生まれてよかったって、
思ってもらえるような環境づくり・・・.
先はあまりに長いっすね。
Posted by おふみ at 2010年03月20日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。