2006年02月17日

競技会は楽し♪【3】会場は安全地帯 

昨日2/16、サーバメンテナンスが昼から深夜過ぎまでかかり更新できず。
よって今日は早めにアップすることに、へい。

------------------------------------------------------------

競技会当日、牛犬を馴らすため会場内をあちらこちら歩いていた。
しばらく散策するうち、気がついたことがある。
『なんだか、歩きやすいな・・・』
通路が広いとか面積的なことではない。
人とも犬ともたくさんすれ違うのに、なぜ歩きやすいんだろう。
牛犬もビビルことなく、横についているし。

しばらくして、はたと気がついた。
ガルガル犬がいないのだ。

やたらと吠えかかり喧嘩をふっかけてくる、躾の入っていない犬。
吠える自分の犬を、へらへら笑いながらさらに煽る飼い主。
それがいないだけで、こんなに歩きやすいなんて!

考えてみればあたりまえ。
競技会場に来ているのは、ケモノを操るプロフェッショナルと、
マナーとモラルがきちんとわかっていて
訓練に励んでいる人と犬達ばかりなのだ。

犬どうしの挨拶で鼻をくんくんさせることはあっても
そのまますんなりすれ違えるし、
初対面同士の犬を遊ばせても、飼い主同士が引き際を心得ているので
喧嘩になることも少ない。

非日常的エリアの競技会、ビビリの牛犬には居心地のいい安全地帯。
散歩でどんな犬とあうかわからない日常の方が
よっぽどデンジャラスで無法地帯じゃん。

rosy@rouka.JPG

「ロージー、なんでも自分の思いどおりにはならないんだよ」
「・・・・・ふぅ〜〜〜ん」
posted by おふみ at 11:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
競技会、お疲れ様でした。楽しくて何よりです。牛ちゃん、熊ちゃん、いろいろ収穫あってよかったね♪

そうそう、競技会場はよく教育されたお坊ちゃまとお嬢ちゃまばっかりいるから、ホント、びびり〜な子は助かります。
最近は「あれれ? 遊びにきてるんじゃないぞ〜」って思うような輩もいますが・・・ あっ、えっ、それってうちのパール?? どうも失礼しましたぁ〜〜〜。
Posted by れい at 2006年02月21日 21:31
れいさん、毎度〜♪
訓練仲間にも久しぶりに会えて、楽しい時間を過ごせました。

じつは・・・遊びにきてるとホントに勘違いしている奴が1頭おりまして・・・るんるん♪らんらん♪跳ねまくり。
何度ショック入れて叱っても効きゃぁしません。しまいにはK子先生の後輩訓練士さんから「あははっ、お母さんの声がよく聞こえるね、ロージー」と云われ、顔から火が出るほど恥ずかしかったっす。ひぃ〜〜〜〜んυυυυυ
Posted by おふみ at 2006年02月22日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]