2009年10月21日

報われるひとこと

先代ブルーナの頃から顔なじみ、
ウェルシュコーギー・K次郎くんとお母さんに
久しぶりに公園で一緒になった。

犬を飼うマナーとモラルをわきまえているお母さんとは
いろいろなお話をしてもいつも楽しい。

そんなお母さんにしっかり躾けられ育ったK次郎君、
よく見かけるガルガルタイプのコーギーとはほど遠い
なつっこさ300%のたいへん愛らしい犬だ。

牛熊を幼い頃から見ていて、
ずっと訓練を続けていることもお母さんは知っているので
ビビリだった牛に積極性が出てきたことや
熊にコマンドがはいってきている成果をわかってくれる
数少ない飼い主さんでもある。

お母さんに名前を呼ばれて
牛熊がそれぞれあいさつしに寄っていったとき
なにげに言われたひとことが

『きちんと躾けはいっているから
 大型犬だけどぜんぜん怖くないわ。』

・・・・・うわっ、うれしーじゃん!

そーなのよ、デカイっつーだけで
相手に怖い思いをさせることが多々ある大型犬。

悪気なんてこれっぽっちもないのに、
訓練もマナーとしてずっと学んでいるのに、
不本意きわまりなく腹立たしい思いをすることが
悲しいかなほぼ日常。

あー、K次郎くんのお母さんのひとことで報われたよ。

胸がすーっとして晴れ晴れした気持ちになれた。
そしてなにより大きな励みにもなった。

飼い主、想像上のしっぽブンブンブンでーい。

rosy_091021.jpg


K次郎くん、またね♪
posted by おふみ at 11:06| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]