2009年10月07日

広告の中のワンコ達【18】盲導犬の先進国たりえたか?

1頭でも多く、と願いをこめて
ペディグリーが行った盲導犬育成キャンペーンの新聞広告。
1991年掲載。


newspaper_ad_091007.jpg



文中に『1991年、盲導犬713頭、待つ人2万人余り』とある。

18年経ったいま、どのぐらい増えたのだろうか
調べてみると2007年度の集計で965頭、1,000頭に届かず。

まだまだ先進国といえる数字ではない。

盲導犬の育成に携わる各協会では
待機人数や年数をできるだけ少なくしようと
盲導犬をもっと増やすための努力や取り組みが行われている。

盲導犬の平均合格率は約47%、きつい数字だ。
1年かけてトレーニングをつんでも、
2頭に1頭しか盲導犬になれないのだ。

去年合宿所近くの公園でであったF1パピーちゃんは
まだトレーニングの最中なんだろうな。

がんばりや!

できることがあれば、チカラになりたいね。
どんなちいさなことでも。
posted by おふみ at 11:43| ☔| Comment(2) | CM・広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこエエなあ、こいつ。
こんせんとれーしょん のかたまりみたいな
凛々しい姿ではありませんか。

目の前をおねーちゃんが通り過ぎると、
集中できるARABでした。

犬の介護も疲れる・・・。
Posted by 師匠は本家ARABへ at 2009年10月13日 21:37
●アラビアに行かないARAB隊長

最近のお気に入りBS番組は『大使館の食卓』。
あぁ、サウジのごはんってどんなのかしらん・・・・

師匠のブログが待たれますな!
あ、まだ出国前か。

現地のお犬さま模様も興味津々。
Posted by おふみ at 2009年10月13日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。