2009年08月25日

気配が消えた庭

散歩で顔なじみのMix犬のちーちゃん。

ポメでも混じっているのかふわっふわモコモコ、
耳は途中から三角に折れ
歩くたびに小さな三角がぴょこぴょこ揺れて愛らしい。

おとうさんと毎朝いっしょ、
いつも笑顔でおとうさんの横をじょうずに歩いている。

ちーちゃんのおうちは駅へ向かう途中にあって
散歩の後は庭の縁側でまったりするのが日課。

散歩で会わない時は
垣根のあいだからちーちゃんの姿を見てから
駅へ歩いていく。

最近散歩でもあまり会うことなく、どうしたのかな〜と思っていた。
暑いから散歩時間ずらしたのかな。
パピーのような表情だけど大ベテラン犬、
とうに15歳は越えて久しいし。

ちーちゃんの気配を庭から感じない日が続くので
垣根からちらりと確認してみた。

そこにちーちゃんの姿はなく、
縁側の横にあった犬小屋が片づけられなくなっていた。

あぁ、ちーちゃん。

お顔を丸くととのえるポメカットがよく似合っていたちーちゃん。

うちが犬を見送った時はからっぽな気持ちに寄り添うよう、
垣根のあいだから頭をこすりつけてなぐさめてくれたちーちゃん。

きみのいない庭は
蝉の声ばかりがやたらと響くよ。


sarusuberi_090825.jpg



ちーちゃん。

大好きだった。
長い間ほんとうにありがとう。

きっとまた会おうね。

posted by おふみ at 11:15| ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淋しいね。
胸に穴が空いたみたいだっただろうね。
夏の暑さが、きつかったかな?
キュンとなりました。
Posted by 宝 at 2009年08月25日 11:20
●宝さん

確かめたくないこともあるもので・・・

犬のかわいらしさをギュッとコンパクトにしたような
ほんとうに気質のよいこでした。
平凡だけどご長寿な犬生を全うしたちーちゃん、
幸せをもらった分,笑顔で送ってあげなくては。
合掌。
Posted by おふみ at 2009年08月25日 17:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]