2009年03月13日

大型犬とごろごろできる小さな家【14】

┏━━━━━━━━━━━┓
┃ エリア限定公開なの ┃
┗━━━━━━━━━━━┛

新居にもどって
K子先生に一番最初に云われたのが『エリア限定』。

牛熊とも、いきなりすべての部屋をフリーにするのではなく、
エリアを限定してじょじょに環境に慣らしてあげるように。

はーい。

いくら飼い主と一緒とはいえ
牛熊にとっては知ってる場所なのに「器が」違うのは
なんとも理解しがたいことだろうからね。

まずはみんなでごろごろできる
リビングと寝室、それと土間Dog Room。

それ以外の場所は
ありあまるダンボールでちょいとゲートを作り
人だけが行き来できるようにしたよ。
The Kennel House is ダンボールハウス〜♪

これって、
トイレトレーニングを終えたパピーを部屋に出す時
範囲をだんだん広くして慣らしていくのとおんなじだ。

確かめながら少しずつ。

新しいことやものを学ぶのに
パピーだとか、成犬だとかはあまり関係がない。

その犬の消化能力に応じて、が肝心。

HEY_090313.jpg


リビングから出られるデッキと、板塀工事中の1枚。
影のパターンがおしゃれなテキスタイルみたい。
posted by おふみ at 11:21| Comment(2) | ハウス&ホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だってすきなんだも〜ん

http://ameblo.jp/konokonoka/

Posted by 寒ぶさに弱いあらぶ  少し直った at 2009年03月13日 22:39
●ARAB隊長殿

そでーふりーあうもーー
たしょぉのぉーえんとーーー♪
これも毎朝聞いてるん?
Posted by おふみ at 2009年03月14日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]