2009年03月10日

ルーヴルの犬達

この犬の耳のなんともやわらかそうなこと!
うすくて、なめらかで、たぷたぷとした愛しいパーツだ。

いまにも立ちあがりそうな仕草も
胸や前脚の筋肉の盛りあがり方でよくわかる。

louvre_01.jpg


じつはこの犬、大理石の彫刻といったら
信じていただけるかな?
固い石という素材からこんな曲線を生み出すなんて・・・・!

この犬が暮らすのはパリのルーヴル美術館、
ルーヴル美術館に収蔵されている作品から
「犬」をテーマに集めた作品集なのである。

louvre_00.jpg

DOGS IN THE LOUVRE
企   画:ルーヴル美術館
出版社:http://editions.flammarion.com/

油絵や彫刻だけではなく、タペストリーや素描もある。
犬が描かれたものだけではなく、
画面の隅にひっそりたたずむ犬もちゃーんといるのだ。

見開きごとに1作品、犬のアップと全体の絵がそれぞれ見られる構成。

louvre_03.jpg


すんばらすぃのは作品だけではない。
ブックデザインが作品と肩を並べるほどの美しさなのだ。
レイアウトから欧文フォントの使い方まで、
まさしくアルファベット文字圏ネイティブならではのいい仕事。

こぶりな作品集ながら美しさはジャイアント。
ルーヴル美術館の懐の深さに脱帽。
いやはや、ページをめくるたびにため息ばかり。

姉妹編で「CATS IN THE LOUVRE」もあるなり。
posted by おふみ at 15:07| Comment(2) | 画集・作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい〜 彫刻 スんばらしい!! 美しい

芸術家はすごいン 

モノを見る目がすごい 「私の目は乱視」


人もワンコも新居に慣れて良かったですね。
Posted by 風邪ひきARAB at 2009年03月11日 20:39
●風邪イヤイヤARAB隊長殿

いーでしょ?
♪うつくしすぎる〜 きみがこーわいーー
美の壷『犬』、はまってしまいました。

フレッシュスパイスのうまうまカレーで
風邪やっつけましょ、おー!
Posted by おふみ at 2009年03月12日 11:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]