2008年11月18日

トイレ番長

室内トイレへの誘導係を
わが家ではトイレ番長と呼んでいる。
それはわたし。

散歩でも室内でもできるようトレーニング済みの牛熊だけど
やっぱり犬、室内よりはできれば外でトイレをすませたい。
だから室内トイレへの誘導がかかせないんだな。

神経質できれい好きな牛は
お外ですませたい派。
ぎりぎりまでがまんしちゃうタイプ。

おおらかな熊は
トイレタイムにとっても素直。
したくなったらがまんせず一人ですませてくる派だけど
メガタンクの持ち主。

長時間お留守番のあとは
甘えて遊びたい気持ちが勝って、
ふたりともなかなか室内トイレへ行こうとしない。

こんな時「ふたりともトイレしてないからさせて!」と
ナース妹からビシーーーーーッ!と指令がでると
ホイきた、トイレ番長の出番だぜ。

室内トイレへ誘導し
「ちぃ〜〜〜♪」と声かけすれば
順番にトイレをすませてくれる。
メッチャほめて、
うまうまパルミジャーノレッジャーノ入りビッケがごほうび。

「あたしが言ってもしないんだもん」とプンスカ
小鼻ふくらますナースだけど、してくれればそれでいいじゃん?

それにしても・・・・

牛熊から見ると
わたしの顔って、なんつーか、その、もよおす顔なのかな。

つい緊張がゆるむ、とか? 
つーことは便意顔?

maybe 081118.jpg

牛「・・・・・ノーコメント」
posted by おふみ at 10:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて見ました、「便意顔」って言葉。
アリですか?
イヤー思っても書けない・・かも!
山中湖で、「プッ!」ってなったら、お許し下さい。
Posted by 宝と二コさん at 2008年11月18日 16:51
●宝とニコさん

うははははははははっ!
ミス・コーラックと呼んでくださいな〜^^)

Posted by おふみ at 2008年11月18日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]