2008年08月25日

F1パピーにこんにちわ

週末、牛熊連れてぷらぷら公園を散歩していると
遊ぼうビビビ光線をビビビと受信。
発信方向はどこかな?と確認すると
遠目からでも瞳がキラッキラ状態がわかるパピー発見(笑)

やさしそうなお父さんが連れていて
こちらにゆっくり近づいてくるので、伏せをさせて待たせた。
近づくにつれ、うれしい度アップするパピーの体が
ぷるぷるしているのがよくわかる。

およそ6カ月ぐらいだろうか、イエローラブだ。
ちょっと困った表情の眉のしわ加減がかわゆいったら。

飼い主さんの話を聞くと
自分より大きい犬に会うことがなかなかない、とのこと。

牛と熊におっかなびっくり近づいては、
匂いを嗅ぎ、興奮しちゃってビヨ〜ンビヨヨ〜〜〜ンと跳ねまくり。
モ〜うれしすぎて、どうしたらいいかわからないんだぁね。

しばらくしたら慣れてきたよう、
あいさつに来てくれたので、ひざ元にかかえこみ
ぐーりぐり撫でまくり〜♪

撫でながら気がついたんだけど
ラブにしてはコートがとってもなめらか、
耳の形や耳つきの位置がゴールデンに近いような・・・。

もしかして?と飼い主さんに確認したら

『この子、F1なんです』

お父さんがゴールデン、お母さんがラブの
交配1世代目『F1』として生まれた
盲導犬候補生のパピーと
パピーウォーカーをされている飼い主さんだったのだ。

ゴールデンとラブのいいとこ取り、
お持ち帰り級の愛らしさがモ〜たまりません!

パピーウォーカーとして一緒に暮らせるのは1才まで。
いちばんかわいい時期のさよならはつらいですね、と話すと
立派に盲導犬になれればいいんですが
落第して戻ってくるかもしれないし、と笑って答えるお父さん。

うーん、その気持ち、両方ともとってもわかるなぁ。
せつなくって複雑。

mayberosy 080825.jpg

会えるあいだはたくさん遊ぼうね!


PS:撫でまくって遊んでいたのでパピーの写真はなし。
  牛の写真でモ〜〜〜しわけありませんね
posted by おふみ at 11:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6ヶ月のパピーなら可愛かったでしょうね。
それもパワフルで!
私のお店も盲導犬の募金箱を設置していますので、盲導犬と聞けばピクッと反応してしまいます。(仕事柄もありますが)
牛の写真でモ〜〜〜しわけありませんとは、一本取られて、熊ってしまいます。(^^)
Posted by ベルぱぱ at 2008年08月25日 13:24
●ベルぱぱさん

うははっ、座ぶとん1枚♪
リフレッシュ効果でしょうか?冴えてますね〜。
いやいや、いつもどおり?
毎日でも会いたいべっぴんさんでしたよ。

都内の混んだ地下鉄でお仕事中の盲導犬を見かけると、
がんばれって心の中でエールを送っています。
Posted by おふみ at 2008年08月25日 16:03
あと、半年、ぜひとも牛&熊コンビで
遊んであげられるといいですね^^

素晴らしい役目だと思いますが、
私には一歳でお別れって絶対無理;;

でもその前に我が家にくれば、凶暴かつ
暴れん坊将軍になるので、落第させてしまうから、
名乗り出ても却下されることでしょう・・
Posted by かりぴょんまま at 2008年08月26日 16:25
●かりぴょんままさん

あっしも絶対できまっせん!
パピーウォーカーさんがパピーと別れるシーン、
TVで観てるだけで大泣きしたし、自信持って無理。

じつは今朝の散歩でも会ったんですが
熊の遊び方がまんまオコチャマ(大汗)
パピーとシンクロしてどーすんのよう、と
これまた別の意味で泣きυυυ
Posted by おふみ at 2008年08月26日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]