2008年07月22日

スキントラブル・リカバリー作戦その1【清潔】

ブラッシングによるスキントラブルをかかえている熊。

背中の皮膚がべたつくし、赤黒い部分が広がってる気もするし、
こんなこと今まで一度もなかったからとっても心配。
ホームドクターへ受診にでかけた。

話を聞いてくれた先生、コートをかき分け皮膚を見て
確かめるように鼻を近づけ、匂いをくんくん。

「せ、先生・・・・まさか・・・アカラスでは?」
 
「いいえ、ちがいますよ。
 
 おそらく
 ブラッシングのダメージで
 炎症をおこした皮膚が早く修復しようとして
 ターンオーバーのサイクルやバランスが崩れているようです。

 とくに背中は皮脂腺がもっとも集中しているところなので
 過剰分泌されている皮脂がふだんより多く
 ベタついているんですね。

 まずはシャンプーして、余分な皮脂をしっかり落とし
 皮膚を清潔に保ちましょう」

あぁ、よかった。
はいわかりました、さっそくシャンプーします。

ふだん使っているシャンプーはテルメディック。
汚れ落ちよし、すすぎ早し、乾き早しの優れもの。

なにかと頼りにしている、ゆーほの従業員Aくんに確認したところ

「テルメディックのpHは強アルカリ性なので
 皮脂やや取りすぎの傾向がなきにしもあらず。
 テルメシャンプーのあとはリンス代わりに酸性水ですすぐのが
 皮膚のpHバランスをもどすためにはベストなんです」とのこと。

う〜む、そうであったのか知らなかった(殴)
いままで洗いっぱですませてしまっていたよ。

テルメ以外で薦められたのが
弱酸性で皮脂汚れをおとしてくれる
ラファンシーズのディープクレンジングシャンプー。
次回試そうっと。


rosy 080722.jpg


皮脂をソフトに洗い落とし、まずは清潔を保ちませう。
posted by おふみ at 11:26| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]