2020年09月20日

閉じこめられていたテス



仕事の日、玉八は留守番。
バリケン2台が置いてあるエアコン完備の犬部屋(土間)で過ごす。

帰宅すると半透明ポリカーボネートの引き戸越しに
おかえり♪おかえり♪と喜ぶ姿が見えるのだが
ハチの影しか写らない。

テスぐっすり寝てるのかな?と思い
名を呼んでもバリケンから出てこない。

もう一度呼んでも気配を感じない。
ハチだけが甘えた声で啼きながら
犬部屋の中を右往左往しているだけだ。

何があった?
起きられない状況なのか?

慌てて靴を脱ぎ散らかし犬部屋を覗くと
テスのバリケンは空っぽだ。

いない? 
なぜ?

向かい合わせで置いてあるハチのバリケンが閉まっている。
もしかして?と中を覗くとテスが伏せているではないか!

絡んでくるハチを押しのけて
バリケンのドアを開けると待ってましたとばかりに
テスが出てきた。

変わったところはないかすぐにボディチェック、
気になるところはどこにもない。
グリグリに甘えてくるテスをぎゅーっと抱きしめたよ。

あぁぁぁぁぁ、よかったー!

バリケンのドアは
ハチがでっかいケツか尻尾で閉めちゃったであろうことは
容易に想像がつく。

不思議なのはテスがハチのバリケンに入っていたこと。

ハチのバリケンに自ら入る習慣はないから
よけいに謎だ。

一体何があったのか教えてくれるかな?(笑)


20200918_062333_玉八土間.jpg


posted by おふみ at 20:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする