2019年09月03日

さらばスクリュー



右前足ふたたびバンデージのハチ坊。
またやっちまった訳ではありませんぜ。

骨折箇所がしっかり治ってきているのを確認できたので
留めていたスクリュー2本を抜くオペを受けたから。

担当のS先生からは
犬の整形外科オペでスクリューやプレート固定した場合、
ずっとそのまま留置することがほとんどと聞いたいた。

ただインプラント状態が続くことによる懸念もあり、
将来的にさまざまなリスクが考えられるのもまた事実。
リスクは少ない方がいい、
それならスクリューを抜きましょう、と相談のうえ決めたのだ。

骨折からちょうど2か月。
2度のオペを受けたハチ坊にとっては
受難の夏だったけど、ほんとうによくがんばっている。

リハ散歩は継続して構わないそうなので
抜糸まではお靴をはいてお出かけだ。

さらばスクリュー。
もう世話になることはない(ことを切に、切に願う! 笑)


DSCN9722_土間はちかわゆ_FB.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG  8/27 更新しました。


posted by おふみ at 12:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする