2018年07月01日

あの手この手 〜悩ましきお腹事情〜



元気玉のゆるウンチョス、
下痢を止めるだけでなく、その原因を知りたい。

従業員A君と話して決めた方法は消去法。
ひとつずつ確認していく原因を探っていく。

消化に問題を抱えているとしたら
胃なのか、腸なのか。
腸も小腸なのか、大腸なのか。
そこで「消化」と「吸収」を分けて考えることに。

まずは「消化」部門、胃と十二指腸の確認からスタート。

食事は消化に負担のかからないゆーほパウダーフードに卵。
これに消化酵素のマルチエンザイムをプラス。
病院から処方のエクセラーゼとパセトシンは併用。

薬は1週間、消化酵素は4日間様子を見たが
ゆるウンチョスは変わらず。

効果がないものを続けても意味がないし、
飲水がふだんより多くなっているのも気になり
N病院を再受診し、担当医に相談。

いろいろ話し合ってお腹を壊した時の基本、
オールリセットの絶食を選択したよ。
消化管も休まるし、休薬することで肝臓への負担も減らせる。

で、絶食後にどうするか。

薬もサプリメントも一切なしで、ドライフード再開というシンプルプラン。

意外にコロンとしたウンチョスに戻るんじゃね?と。

担当医からは
食物アレルギーの可能性も否めないので
今まで摂ったことのないタンパク源のフードを、と勧められたけど
ひとまず消化器サポートの療法食を選択。

ずっと少なめごはんで、一日絶食まで強いられた元気玉。
久々のしっかりしたごはんをペロッと完食。

さぁ、明日のウンチョスがどう出るか?

イイ ウンチョス スキットデル アミーゴ♪になれ〜


DSCN6778_玉笑顔スッキリかわゆ_FB.jpg



ペットのご遺骨を入れてつくる 
メモリアル・ガラスビーズチョーカー hadami「はだみ」
サイトリニューアルしました。

Facebook 最新の情報をお届けしています。
BLOG   6/28 更新しました。


posted by おふみ at 23:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | Food & Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする