2017年04月13日

集中の度合いを加減する



今日のおさんぽレッスンは海の公園へ。

元気玉よりもすばやく周りに目くばりし、
元気玉のやりそうな行動を先読み。

そして元気玉にもしっかり集中し、
よい反応をした瞬間をすかさず誉める。

誉め方もテンションをあげすぎないよう
でもそれでいいんだ!としっかり伝えて自信を持たせる。

飼い主のペースに元気玉が合わせ、
リードを引っぱったりせず、
匂い嗅ぎで遅れたりもしない。

競技会のリンクの中でのがっつり見上げる集中度を100としたら
ふだんのプラプラさんぽは60〜70ぐらいが理想。

まわりにだれも見当たらなければ50ぐらいに落とし、
人や犬が多めだなと思ったら80ぐらいをキープする。

日常でこそフレキシブルに。

あぁ、書くとやるとは大違い(笑)

自分でリードを持ちたくさん歩くこと。
それがいちばんの練習。


DSCN3185_のぶ玉レッスン_BLOG.jpg



hadami 商標登録出願中です。
Facebook ガラスビーズとコードの組み合わせをご紹介しています。
BLOG   4/11 更新しました。
 メールご注文受付中、商品リーフレットお送りします。
 ●ご希望部数
 ●お名前
 ●ご住所 を
hadamiodm★gmail.com ( ★ → @ )までお便りくださいまし。



posted by おふみ at 18:33| Comment(0) | トレーニング・メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする